FC2ブログ

美味しいトウモロコシが食べたいの

食べられる植物
07 /22 2017
真夏らしい、暑い日が続きます。
そして夏といったらスイカにアイスにトウモロコシ。

この間、安さに釣られて5本298円のトウモロコシを買いました。
そしたら味がほとんどしない上にあちこち傷んでるわ…。
まさしく安物買いの銭失い。

次からはちゃんと適正価格で買おうっと。そうしようっと。

ちなみその甘くないトウモロコシは食べきりました。
だってもったいないじゃん…。

牛乳コンソメと一緒にミキサーに突っ込んでコーンポタージュにしてしまえば全然あり。
冷凍してシチューに投入するのも良さそうですね。

…と考えるあたり全く反省しておりません。
そのうちまた買うことでしょう、激安トウモロコシ。

しかし、もったいないからと言って傷んだ食物のカビ毒を摂取して
自分の健康(ひいては治療費)を損なうほど馬鹿馬鹿しい話はなくないですか?
カビ毒はしゃれにならないですからね。

とすると安くてフレッシュな食べ物を調達しなければ…。

そうだトウモロコシ育てよう。
トウモロコシ
おっと、気がつけばもう育っているようだ。
グッジョブ数ヶ月前の自分。

しかし撒いた時期が遅かったせいか手入れのせいか土壌が悪いのか、生育が遅れてる気がします。
ヤングコーンなみの大きさのしか採れなかったらどうしよう。

カキはすくすく。
カキ
何にもしなくても育つ果樹。

ところでこの実はなんでしょう?
果樹
新居の庭にある謎の果樹です。
前の家主が植えました。
庭に植えてある植物は何なのか、売買契約時に聞いてみたのですが…
あまりに色々植えてあるため、本人も何を植えたのか一部覚えてなかったという…。

花壇でキキョウの花が咲きました。
キキョウ
ところで私はいつ、キキョウの花を植えましたっけ?
入居したときに色々植えたから、何植えたか忘れちゃったんですよねぇ(どっかで聞いた話である)

スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
スブニールドゥラマルメゾン
『マルメゾンの思い出』という名のバラ。
思い出は美しいが、その記憶が定かかどうかは誰も良くわかってないのかもしれない。
少なくとも私と前の家主は、自分が何植えたのかわかってないコンビである。



『趣味の』園芸なんだから

食べられる植物
07 /07 2017
今日は七夕。

そして二十四節気の小暑。
今日の最高気温は31℃。
日差しはギラギラで、まさに灼熱の季節の始まりを感じます。

先日の嵐で、庭のウメの実はほとんど落ちてしまいました。
ウメの実
といってもまぁ、特に利用する予定はなかったのですが…モッタイナイ精神が発動しそう。

ところで私は今年もモッタイナイ精神にのっとって、
あまったジャガイモをタネイモとして利用しました。
ジャガイモ
引越しのゴタゴタにより、食べられることなく芽を出してしまったジャガイモです。
(※引越しがなくても毎年のことだという説もある)

しかしNHKの趣味の園芸では、これはやらないほうがいいって言われてしまうんですよね。

今年(?)の放送でも、

『芽が出てしまったジャガイモがあるから、タネイモに使えないか?』という視聴者からの質問がありました。
(念のため申しますがお便りを出したのは私ではありません)

しかし答えはNO。
売ってる種芋と違って病気に弱いので、ちゃんと種芋を使いましょう、と。

ウンウンウンウン。正しいですね。

しかしですよ。

そこに芽が出たジャガイモがあるんですよ。
食ったらアウトなジャガイモですよ。
植えなきゃ捨てるしかないんですよ。

これをゴミ箱にポイして…なにが生まれるというの?

後悔?
(まぁ芽が出た時点でしているよ)

反省?
(芽が出る前にちゃんと食えって?わたしワカンナーイ。)

いいえ、そんなものは必要ない。
(いや必要だろうけど)

種芋に使っちゃえば全部解決!!!

確かに市販のジャガイモは種芋用のに比べて病気になりやすいし、
収穫量は少ないだろうし、
連作障害考えたら栽培スペース無駄にすんなってことでしょうけどさー。

『それでもいいなら植えてもいいよ』って発信するのもアリだと思います。
だって、『趣味の』園芸なんだからさ!
だから来年の放送では『アリ』って言って、藤○さん!!!

ちなみに上記のジャガイモ、植えたのはなんと6月上旬。
季節はずれもいいとこ。
ジャガイモ
でも一ヶ月でここまで大きくなったよ!
まぁイモができてるかどうかは不明。
さすがのワタクシも6月に植えたことはないもので…。

白ナス育ってます。
白ナス
これはちゃんと苗買ったやつ。

ゴージャスなハイビスカスを買いました。
ハイビスカス
花壇に植えて、霜がふるころになったら鉢上げして室内に取り込む予定。


日本の風邪薬のCMはどうしてこう

食べられる植物
10 /02 2016
お久しぶりです。

季節の変わり目のせいか、うっかり体調を崩してしまったのが約1週間前。

しかもそれがちょうど仕事が忙しい時期と重なったものだから、もうどうしよう。

とはいえ私も日本の風邪薬や頭痛薬のCMを見て育った日本人なので、

具合が悪いときは薬を飲んで会社にGO!

…というのが唯一無二の選択肢だと洗脳されているのだ。

私は、熱とだるさと鼻水でフラフラになりながら、がんばった。

がんばった結果、『通常比120%くらい精度の悪い仕事をして周りに迷惑をかける』という華麗なオウンゴールを叩き込んだ。

どうしてこうなった。

全てはがんばりどころを間違えたせいである。

しかも結局は2日ほど会社休むことになったのである。
(こんな自爆野郎は居ないほうがマシだと自分で判断した)

……。

はい、ここで日本の製薬会社の皆さんにお願いです。

頼むから、『具合悪い人が仕事にいかないCM』つくってください!!!

わりと本気で。

でないと、私はゲスパーしちゃいますよ。

『そりゃーアナタ方(製薬会社)は風邪ひいた人が無理やり外出してそこでウイルスを巻き散らかせば、ますます薬が売れるからウハウハなんでしょうけどねー』

…なんて言っちゃいますよ!?
(ていうかすでに言っている)

まぁ単に働きたがりは(私以外の)現代日本人のサガなのかもしれないけどね…。

それにたとえ風邪ひいてたって家に居たくない人っつーのも存在するんだろうしね…。

製薬会社の陰謀説(笑)
風邪ひいて寝込んですべてが呪わしくなった私の八つ当たりでございます。ごめんなさい。

そんなクサってる私のお部屋でセントポーリアが咲きました。
セントポーリア
まぁ神々しい。名前に『セント』がつくだけあるわ。

お庭のセンニチコウ。
センニチコウ
季節の変わり目とかぜんぜん関係なし。

そういえばこの間ミニトマトを買いました。
トマト
ミニ(本体が)トマト。
これ、今なってるの収穫した後はまた実がなるのかなー。

実家の庭のアスパラの新芽だけど…。
アスパラガス
どうした?何があった??なぜそんなグレちまったんだ???

(この一週間後には無くなってた。母が食べたようだ)

バターナッツカボチャがそろそろ収穫です。
バターナッツカボチャ

カボチャパウワーで健康になろうか…。



踊るあほう的生活、楽しいです

食べられる植物
07 /27 2016
いきなりですが、

踊るあほうに 見るあほう♪

というのは阿波踊りの有名な歌詞ですね。

うちのオットはどっちかというと『見るあほう』。
流行のものには距離を置く、というか割りと冷めた目線を送り、
流行が去った後に『ほら~やらなくてよかったじゃん』とかいうタイプです。

だから話題のポケモンGOが日本上陸する、というニュースにも興味を示しませんでした。

すでに配信されてた海外の国々での熱狂振りを伝える動画を見せても、反応は薄い…。

それなのに。あぁそれなのに。

先週の金曜日。
配信されるやいなや即効ダウンロード(※仕事中)して、
帰宅すると同時に『みてみて~もう2匹つかまえちゃったよ』とかいいだすオットがいました。

『踊るあほうに見るあほう♪』

『…同じあほなら 踊らにゃ損、損♪』ってことか!?

というわけでうちのオットはあっさり宗旨替えしやがりました。

わたし?わたしは最初っから『踊るあほう』です。
踊りたいけどガラケーなので踊れないだけさっ!悲しいねっ。
(そろそろいい加減スマホにすべきか…)

ちなみこの一週間というもの、
オットは私が今までどんなに言っても行かなかったウォーキングにいそしんでいます。

健康効果にプラス。

しかしポケストップがあるマックでご飯を食べたがります。

健康効果、プラスマイナス0。

ところで健康にいいかどうかは別として今年はハーブティーを楽しむつもりです。
手始めにこれな!
コモンマロー
コモンマロー。
最初の開花期を逃したのでタネができちゃってて見た目がゴチャゴチャ。
しかし花さえあれば作れる…はず。

花をつんで乾燥させます。
コモンマロー
しかし関東はまだ梅雨明けしてなくて雨ばっかりなんだ…
干す場所もないから車の中で干してるんだ…
乾燥がすすまないんだ…。

つづきはまた今度の更新で!
(まだ乾燥中)

蜜が吸えるヒメヒオウギズイセン。
ヒメヒオウギズイセン
子供のころはよく蜜を吸っていました。

バターナッツカボチャ、育てています。
バターナッツカボチャ
ヒョウタンじゃないよ。

ここにもカボチャ発見
カボチャ
しかし問題は植えた覚えがないことだ…あれー?

見慣れないポケモンは歓迎だけど、見覚えのない植物はとまどってしまいます。

青虫さん、元気です(12月なのに)

食べられる植物
12 /10 2015
いまさらですが今年は暖冬です。
この時期になってもまだ最低気温が氷点下まで下がってません。
ついでに冬物のコートもまだ出していません。

暖冬。
お野菜の値段も安いし、庭の植物も長く楽しめるし、助かるわぁ~。

といいたいけど困ったことが…。

家庭菜園のキャベツに青虫。
キャベツ 青虫
穴ぼこです。いわずとしれたモンシロチョウの幼虫です。

対策してなかったのが悪いんです。
でも、過去の経験からこの時期ならそうそう虫もつかないだろうと思ってたんですよ。
暖冬のおかげで虫さんも元気なようです。

ところでこのモンシロチョウのガキメら(茨城弁で子供たち)、どうしたらいいのでしょうか。

モンシロチョウはさなぎになって越冬する、と、どこのサイトでも説明している。
それならいいんだ。もうこれ以上食べないでくれるのならいいんだ。
外葉の一枚二枚、食わせてやろうじゃないか。

しかし、いったいどうしたのか。
どう見ても、最近卵から孵ったばかりです!みたいなチビ青虫がなんでいるのだ…。

君たちさ、完璧に間に合わないぞ?いくら暖冬たって12月だぞ?
今からどうやってさなぎになるつもりなんだい!?

いまごろ年末年始の旅行先探してるような私みたいな女に突っ込まれるってどれだけ計画性ないんだろうか。
(もっとも生みつけられただけの青虫に責任はない)

まぁともかくまだ本格的に寒くはならなさそうだし、案外いけるかもね。

でもとりあえずこれ以上キャベツ食べられるのは困るんだ。

しかし青虫さんとは小学校のときお友達だった(ていうか飼ってた)ので、なるべくなら殺したくない。

どうしよう…。

そうだこいつがいるじゃないか!
ハボタン
雑草化して数年たった(元)ミニハボタンさんです。

私の中でアクマがささやく。
青虫をこいつに移せば…キャベツは助かり青虫たちも飢えることはない。

そう、この巨大化&雑草化して困ってる(元)ミニハボタンさえ犠牲になれば…!

………というのもちょっと不憫だなぁ。(元)ミニハボタンが。

どうしようかは考えよう。

そう、今週末まで。

トウガラシは寒さにあたって弱ってます。
トウガラシ

ローズヒップすずなり。
ローズヒップ
しかし見た目ほど美味しくはないようで鳥も来ません。

ノースポールが咲いていました。
ノースポール
冬です。

…しかしさなぎになれずに冬を迎えた青虫はどうなるのだろうか。
かわいそうな結末しか想像できなくて困る。