FC2ブログ

紫陽花の池を見に&インスタ開設のおしらせ

夏の花
07 /15 2019
こんにちは。
今日は令和初の海の日ですが皆さまは海にお出かけでしょうか?
(ただし当地はめっちゃ梅雨空)

あれから結局インスタのアカウントを開設してしまいました。
ついでにインスタの画像をブログに張り付けられるというのも知りました。
今後はこの方式でいこうかと思ってます。

いちいち画像をPCに取り込んでサイズ変えてブログにアップして…という今までのやり方に限界を感じていましたので、

令和を気に!
このブログもアップデートです!


え?令和スタートしてからすでに2か月たってる?
そんなの誤差誤差!(子供が生まれてから時の流れがいよいよ高速化)

というわけで最初の投稿はせっかくなので最高のインスタ映えスポットの虎の威を借りようと思います!
(画像クリックでインスタにもいけます)


茨城県桜川市にある、雨引観音。
その名物、アジサイの池。

これ、ほとんど本物のアジサイ!

めっちゃインスタ映えするやん?
アップしたとたんに知らない人たちからイイネがついてビビりましたよ正直。
(ファロワーゼロ状態でこれが多いのか少ないのかわからない)

入口のお手水も凝っています。

みんな写真撮ってました。

アヒルさんたちもいます。

アジサイの上でくつろぎ中。
これ、実はアジサイの下は発泡スチロールなんですね。
そこにアジサイをブスブスさして固定してるんじゃないかと。

向かって左のほうの色味が違うアジサイたちは造花ですが、それ以外は本物っぽい。

旧枝咲のアジサイをコンパクトに保ちつつ来年も咲かせるためには7月上旬までの剪定がかかせませんが、そうなると花をあきらめなければなりません。

このアジサイの池というアイディアがすごいのは、剪定花を池に浮かべることで花を楽しみつつ樹形もコンパクトに保ち、ついでにとは参拝客もゲットしているところ。いいことしかないじゃん。

まあ若干、鯉たちは居心地悪そうでしたけどね…。

立派なニシキゴイもいます。
池の全部を覆ってしまわないのは彼らのためだと思います。

あとクジャクもいてそれが大層インスタ映え&おめでたい感じらしいのですが、
当のクジャク氏はあふれる参拝客にうんざりしたのか、
お墓の上に座って動かず。

…写真取れなかったよ!


観音様なので子育てのお守りを買って帰りました。

雨引観音は和尚さんの趣味なのか、センスのいい日本庭園があって、お花もいっぱい。
実は私にとってウン10年ぶり2度目の参拝でした。
一緒に行った母にはアンタ昔行ったのに覚えてないの?と聞かれましたが、まったく覚えておりません。

ていうかそのとき私は赤ちゃんですから!

いつか私も大きくなった息子に、赤ちゃんのときに行ったはずだけどアンタ覚えてないの?とか言って困らせるんだろうなぁ。

ではこのへんで。
ブログに乗せていない写真もインスタにあるので、よかったら見てやってください。

https://www.instagram.com/barairotamago/


スポンサーサイト