FC2ブログ

モンシロチョウは実は黒い。

夏の花
07 /03 2019
7月に入りました。

最近めっきり記事の更新ができませんで、ブログ用の写真がたまる一方です。
インスタでも始めてとりあえず写真をポンポンUPすべきかどうか、迷い中。

最近じゃガウラがもりもり茂ってきています。
ガウラ
白いガウラは別名・白蝶草。

そして白蝶草に本物の白い蝶。
ガウラ
でもよく見るとうっすら黄色。オスかな?

人間の目にはただ白っぽく見えるモンシロチョウのオスですが、
紫外線が見える生き物(モンシロチョウ自身とか犬猫とか)にとっては黒に見えるそうです。

まったく同じものが、受け取り手によってなぜか全然ちがうものに見えるという、この世の面白さと理不尽さの化身のようなモンシロチョウ。

いったいモンシロチョウから見たわたしは何色をしてるんでしょうか。

こちらはチャイナローズのムタビリス。別名:蝶々バラ。
ムタビリス
こっちの蝶々はカラフルです。
でもカラフルに見えているのは人間だけだったりして…?

季節は梅雨真っ盛りでアジサイがきれいです。
アジサイ エンドレスサマー
品種はエンドレスサマー。
2季咲きだか四季咲きだかという触れ込みで買ったけれど、実際はそれほどでもないのです。

雨の似合う花だとはいえ、雨ばっかりで観賞する暇もない…
アジサイ エンドレスサマー
そこで切り花ですよ奥さん。

雨あがりの爽やかペチュニア。
ペチュニア
夏に向けて育っています。

今日のバラは、ヘリテージ。
バラ ヘリテージ
もともと花もちの悪いヘリテージが速攻で散るようになったとき、それが夏の訪れ。



スポンサーサイト