FC2ブログ

庭主の特権

夏の花
06 /01 2019
ああ…気が付けば…もう6月です…。

今年は珍しく早め早めの5月中に衣替えに成功しました。
長袖の服はもう押し入れの中です。
面倒くさくなって全部ぶっこみました。

後悔しないわ。

これから梅雨になって
なんだかんだで肌寒い日がやってきて
長袖のお世話になる日がやってくる、
その日までは。
(たぶんきっと後悔する)


ところで今年の夏も猛暑なんですかねぇ…

家族も増えたことだし増税前だしーで、エアコンを増設しようと見積を頼んだところ、工事は最短で6月末ごろですって。
キツー。

(むしろ衣替えしてる暇があったらもっと早くに依頼しろよと)

今年の夏も選択ミスの連続です。

お庭はバラの季節…。
ジュード・ジ・オブスキュア
季節外れの猛暑でだいぶ散るのが早かったですけどね。
写真はジュード・ジ・オブスキュアとノイバラです。

ノイバラは勝手に生えたもの。
ノイバラ
しかしものすごい勢いで大きくなるし一季咲きだし、庭の片隅ならともかく花壇の一等地に植えておくのは厳しい…。
挿し木して親株は切ってしまおうか…。

病弱美少女のメイベル・モリソン嬢。
メイベルモリソン
さっそく黒点病です。でも美しく咲いています。
オールドローズとして残ったのは皆に大事にされてきたのでしょう。

探検家の名を冠したジャックカルティエ。
ジャックカルティエ
さすがの強さ。

こちらはカトリックの枢機卿、カーディナル・ド・リシュリュー。
カーディナル・ド・リシュリュー
気難しいとです…。

こうやって見ると、うちの庭には美少女も探検家も枢機卿もいることになっていて面白い。

しかし大抵のお客さんはバラを見るだけで満足で名前には興味がないので、それを知っているのは庭主だけなのです。

特権特権。

ところでバラに合う宿根草であるオルラヤですが、
オルラヤ
バラに合う気が一切ないフェンスの裏側で可憐に咲いています。
(コボレダネで増えた)

ちなみに少し前の猛暑で花壇はこの通り。
花壇
ネモフィラやノースポールはほぼ完全に枯れました。

意外に花期が長いのはエキウム・ブルガレ。
エキウム・ブルガレ
来年はバラと合わせてみるのも良さそうかも・



スポンサーサイト