FC2ブログ

鬼嫁の春の庭

春の花
05 /18 2019
ごきげんよう。

ゆうべ、辣子鶏(激辛四川料理)にチャレンジしたら一口で旦那をノックダウン(物理)させた可愛い鬼嫁のブログはこちらになります。

半袖で過ごす日も増えてきて、春の終わりを感じる5月。
とはいえ花壇はまだまだ春仕様です。

こちらはまだ気温が上がる前のマツバギク。
マツバギク
リップスティックみたい。
ていうか、昔のアユーラ(コスメブランド)ってこんな感じだったなあ。
(久しぶりに検索したらすっかり大人しくなってて時の流れを感じたわ)

マツバギク、気温が上がって開くとこんな感じです。
マツバギク
めっちゃサイケデリック。
この春!ひゃっほおおおお!!!な感じがたまりません。
(でも夏に咲く品種もあるよ)

今が最盛期のアグロステンマ。一年草。
アグロステンマ
たった一株でお花畑。

ついつい水かけちゃう。
アグロステンマ
水滴付くとますます可愛い。

庭の半日陰の一角には、ギボウシが並んでる場所があります。
ギボウシ
去年実家から持ってきてもらった株をそのまま適当に植え付けた結果。

『うるさくなるので斑入りのギボウシは隣同士にしない』
というアドバイスをどこかで見ましたが、本当にそうだと実感中。

半日蔭ですが、バラも育ちます。
スブニールドフィルモンコシェ
ルゴサ系のスブニール・ド・フィルモンコシェ。
ルゴサ特有の掘りの深い、油絵のような葉っぱが素敵です。しかも病気知らず。

花はもっと素敵。
スブニールドフィルモンコシェ
ルゴサ界のゴージャスクイーン。
ほぼ一期咲きなのが残念。

さて今日のお昼ご飯は昨日の残りの辣子鶏です。
こんなに美味しいのに、なんでこんなに余ってるんだろうなー?

(※私の名誉のために、辣子鶏に使った唐辛子の量は通常の3分の一以下だったことをここに記しておきます)



スポンサーサイト