FC2ブログ

秋の風情と冬の気配と

秋の花
11 /11 2018
11月半ば。

気温はそれなりにあるものの、雨がちなせいで肌寒く感じています。

庭のガウラはすっかり葉が落ちて、残っているのは白い花だけ。
ガウラ
これはこれで風情があっていいですが。

寒さに当たって紅葉した枝の紫茶色、
わずかに残るグリーン、
それと白花の組み合わせ。

けっこういいかも。

黒い実と紅葉した葉のサルスベリ。
サルスベリ
このあたりはもうすっかり冬モード。
ていうか暗い。日が落ちるのが、早い。

そんな冬の足音の聞こえる庭ですが、チャイナローズのムタビリスはまだ咲こうとしています。
バラ
葉っぱについた水滴がきれい。

今年はちょっと花が少なめ?なチェリーセージ。
チェリーセージ
肥料が足りてないんでしょうか…。

こっちはチェリーセージの黄花です。
イエローセージ
葉っぱも黄色で花もごく薄い黄色。
上の赤白の品種に比べると生育は弱めになります。
それでも他の植物に比べればけっこうな強健さなのがセージのすごいところ。

今日のバラは、メルヘンツァウバー。
バラ メルヘンツァウバー
今年買った品種です。
秋らしく、ふっくら。



スポンサーサイト