FC2ブログ

初霜と、初物のイチゴの季節

秋の花
11 /03 2018
11月入って数日、とたんに寒くなりました。

今年の冬は暖冬傾向とか聞いて安心しきってましたが、
すでに軽く霜が降りてしまって畑に被害が出てるようだとか聞きました。

となるとまた野菜が高騰するんじゃないかと思ってちょっとうんざり気味ですわー。

…と、まるで家計と家族の健康を考える良き家庭人みたいなことを書いてますが、

現実は:

忙しくて食生活が乱れきっていて野菜なんぞろくに食ってませんわ

です。

しかしいくら私だってこの状況は不本意なので、
なんとか冬までにはそれなりに健康的な食生活を取り戻したいところです。

だって抵抗力が落ちて風邪なんぞ引いた日には、今よりさらに忙しくて余裕がなくなるというエンドレス悪循環が待っていますからね…

ちなみに私の予測では、今年の冬に風邪を引く確率は150%くらい。
(確実に1度は風邪ひいて、さらに2度目の風邪に至る確率が50%という意味)

ああ、健康な体もスーパーに売っていればいいのにね。
そうか、売ってないから人は野菜を買うのか。


親戚のツテで初物のイチゴをいただきました。
イチゴ
もうすでに先月末あたりから、茨城の市場でもイチゴが出回りはじめたそうです。
早いなー。

庭で咲いてるフジバカマ。
フジバカマ
もっと早くに植えればよかった植物。
こういう山野草タイプで、葉もきれいで、この時期に咲いてくれるって貴重。

パープルセージも今年植えてよかった植物。
パープルセージ
とにかくいつでも美しい。
もっとも二年目以降どうなるかは、不明。

ピンクの穂のミューレンベルギア・カピラリス。
ミューレンベルギア カピラリス
華やかですがススキ的な風情もあって、弱くなってきた秋の日差しに良く合います。


今日のバラは、ヘリテージ。
ヘリテージ
秋バラらしく、色合いが濃くなってふっくら咲いています。



スポンサーサイト