FC2ブログ

スイカが違う植物に変身していた夏

秋の花
10 /21 2018
ちょっと前のことになりますが、スイカを収穫しました。
スイカ
今年の夏はあまりの猛暑のためか実なりが悪く、ようやく実ったのも9月入って涼しくなってから。
だからまだ放置しておこうか~と思っていたところ、同時期に実ったのが次々に腐ってしまったため慌てて収穫。

正直期待はしていませんでしたが、ちゃんと赤くてちゃんと熟れてて、美味しかったです。


ところでうちには何だか分からないツルがあります。
家庭菜園スペースから生えてきた、地面を這うように育つツル植物。

白いカボチャ?植えたっけ??
と思っていましたが、どうも様子がおかしい。

まず、
やたらと毛虫がつくし。
(カボチャってこんな毛虫ついたっけ?)

それに伸びまくるし。
夕顔?

庭じゅうを侵食しまくって他の植物にも絡むし。
孔雀アスター
孔雀アスターも絡まれています。

まぁそれでも美味しい果実が収穫できるなら我慢のしがいがあるってもんよ。

…でも、怪しいのはそれだけじゃなかった。

なんだか花も黄色じゃなくて白いし…。
夕顔?
そりゃ世の中には白花の品種もあるかもしれないけど、
朝とか夜に咲いてるのも疑問だし…。
(昼間にはしおれる)

すごい量の花が咲く割に全然実らないし…。

実ったら実ったで、こんなんだし。
夕顔?

いやこれ、カボチャじゃないよね。

スイカでもないよね。

じゃあなんだ。

なんだ。

なんなんだこいつは!!

夕顔?

…どうも調べてみたところ、

夕顔じゃないかと。

カボチャの煮付けにしようと思ってたら、まさかのカンピョウの材料!!

夕顔はスイカの台木とかに使われるらしく、接いだスイカが枯れてしまったあとで台木だけが生き延びて生長したようです。

あーそういえばスイカの苗は二つ買った気がする…気がするよ多分。
ひとつは育ったけど、もうひとつはいつの間にか夕顔に化けてたのかー…。

しかし残念ながら私に夕顔からカンピョウを作るノウハウはありません。
この夏じゅう、茂りまくったこいつを我慢してきたのは何だったのでございましょう。

猛暑だわスイカが夕顔に化けるわ、今年の夏は色々と残念でございました。


今日のバラは、ヘリテージ。
ヘリテージ
気がついたら散っているのです…。



スポンサーサイト