FC2ブログ

夏に強い植物たち

夏の花
08 /23 2018
残暑お見舞い申し上げます。
あのまま秋に突入しても個人的には良かったのに、暑さが戻ってきてしまいました北関東の当地です。

『もうそろそろ秋気分でいいかな?』と思って数日前に服を買いました。
半そでで、夏向きの薄い素材で、色あいだけは秋らしい服です。
お盆すぎ~せいぜい9月いっぱいまでしか活躍しない運命の服です。

なのにこんなにも夏真っ盛りな気分じゃとても着る気になれませぇん。
どーすんだ。

そういえば冬素材だけど色合いが春向けのものをアパレル業界では『梅春もの』というそうですが、その逆バージョンの夏素材&秋色の服はなんていうんでしょうね?

『初秋もの』?
うーん、そのまますぎる…。

『萩秋もの』?
いやいやハギの花ってけっこう6月くらいから咲いたりするから…。

ちょっと調べたくらいじゃわかりませんでした。
まぁ、初秋ものって言っておけば十分ですかね。
そもそも口頭で言う機会もあんまりないけど。

とにかく買ってしまった濃カーキの服をさわやかに着れるような気候に早くなって欲しいところ。
具体的には最高気温が30℃届かないくらい。

庭でハイビスカスが咲いてました。
ハイビスカス
この暑い中、なんてけなげな…。
熱帯原産でも猛暑は苦手な植物って多いです。
たしかハイビスカスも本来ならその一員です。
がんばってますね。

夏花壇用に植えたニチニチソウもあんまり育ちませんでした。
ニチニチソウ
水遣りさえ間に合ってない今年の夏。

ヘリオプシスはやったら元気で。
ヘリオプシス
来年は一番日当たりのいい場所(=真夏は過酷な場所)に植えることにしました。君なら大丈夫だ。

今年植えたパープルセージもいい感じです。
パープルセージ
多少 虫に食われてますが、暑さに強い様子。
来年はヘリオプシスのとなりあたりに陣取っていることでしょう。

そういえば西洋ニンジンボクは涼やかに健やかです。
セイヨウニンジンボク

でも花はくたびれてます。
セイヨウニンジンボク
ずっと咲いてくれていましたものね。




スポンサーサイト