FC2ブログ

猛暑なんで新しい帽子と自家製ブルーベリージャムと

夏の花
07 /24 2018
昨日は熊谷で41℃オーバーしたそうですね。
ここは田舎なんで暑さは内陸都市部ほどではないものの、それなりに猛暑日続きです。

庭は熱い(暑いを通り越して熱い)…。

暑さがたまらんので新しいガーデニング用の帽子を買いました。
帽子
なんと今回のは日よけ布つき!(しかも取り外して洗える)

今までは普通のストローハットをかぶったり、かぶらなかったりしてました。
でもこの新しいお帽子はですねえ…いいですよ…首の後ろが直射日光で熱くなることもないし日に焼ける心配もない。
庭で作業するときは必ずかぶるようになりました。

ていうか私が知らなかっただけでネットで検索したら色んなタイプの日よけ付き帽子があるようですね。
ロングケープ帽子とか、新しいの買う前だったら欲しかったかもしれません。


もうひとつ、
自家製ブルーベリージャムでも作りました。

『せっかく庭でとれたフレッシュなブルーベリーを、ジャムにするなんてモッタイナイ~!』とか言っていたのも今は昔。

食べ切れなくて冷蔵庫の中で白カビ発生装置にさせてしまうという苦い経験を幾度か重ねた私は、ついに今年からジャムつくりを決意したのです。


がんばって食べても食べきれないでいる、庭で取れたブルーベリーたち。たしか200グラム。
ブルーベリー
大きいのはサザンハイブッシュ、小さい粒はラビッドアイ系。
欲張って色々植えたら数年で無常なまでに実がなるようになりました。
ブルーベリー植えるなら2本で十分だと過去の自分に言いにいきたい…。

さてジャム作り。
こいつらを火にかけて、果実の約半量の砂糖とレモン汁少々を加えて15分も煮こんだら…

あっというまに自家製ジャムの完成です。
ブルーベリージャム
思ったよりずいぶん簡単に、270mlのビン二つ分くらいができあがりました。

こんなに簡単ならもっと早くジャム作り開始すれば良かったわ~。

しかし味は、あんなに砂糖入れたのにけっこう酸っぱい。
ブルーベリーが完熟でなかったのか、市販品の砂糖の量が半端じゃないのか、さあどちらでしょうね。

サルスベリがくたびれているのをみて、今年の猛暑っぷりを実感中。
サルスベリ
ほんとなら8月下旬ごろまで元気に咲く花のはずですが…

あ、西洋ニンジンボクは元気です。
西洋ニンジンボク
同じ植物なのにいったい何で出来ているんでしょう。

バラのムタビリスもこの暑い中休みまずに咲いてくれています。
ムタビリス
さすがに花は小さめですが。

ちなみに明日あたりから当地は『ちょっと涼しくなりそう』なので、それに期待。

あ、皆様もうご存知でしょうが、平成30年における『ちょっと涼しい』は最高気温30度程度の日のことです。
いつからこうなった。


スポンサーサイト