FC2ブログ

6月だけど梅雨明け

夏の花
06 /29 2018
ひどい一日でした。

一日中かんかん照りと強風に悩まされ、庭は灼熱の砂漠状態。
鉢植えの植物はカラッカラ。
6月なのに一日に2回も水遣りしなきゃいけないなんて。

そんな本日、梅雨明けが発表されました。

…沖縄の話かな?

って思ったんですよ。

(でもこないだも梅雨明けしてなかったっけ沖縄?)って。

それが、梅雨明けしたのまさかの関東地方。

いやあ、今年は早いですね。

最近の早い梅雨明けで印象深かったのといえば、確か震災直後の2011年。
電力危機でとにかく節電しなきゃいけない(と言われてた)われわれの事情をあざ笑うかのようにさっさと梅雨明けしてエアコン需要をますます押し上げた年です。
あのときでさえ7月入ってからだったのに…。

…ていうか、ほんとに梅雨明け?ほんとにほんと??

イマイチ疑ってしまうのは、

1.梅雨明けに付き物の雷雨がないから。

2.なんかしばらく晴れそうだから。梅雨明け宣言したとたん雨が降るもんでしょ。そうでしょ?


という理由があります。
1はともかく2は完全に偏見です ごめんなさい。

まー、 れっきとした気象予報士の方々がそう判断したんなら、間違いはないんでしょうけど(This is 権威主義)

カラッカラの庭に咲くエキナセアです。
エキナセア
わりとカラっとしたイメージなので夏の庭にはぴったりでしょう。

逆にこれから活躍するはずだったルリタマアザミ。
ルリタマアザミ
夕方の曇り空みたいなブルー…それが今現在の灼熱の庭に合わないったら(泣)

今年買ったモナルダです。
モナルダ
夏の暑さに強いことを期待。

ダルマ萩はもうとっくに咲いています。
ダルマ萩
萩って秋のイメージなんだけどな。
ほら、草かんむりに秋って書いて『萩』だし

今日のバラは、レイニーブルー。
レイニーブルー
気温のせいかピンクですね。
そしてこれからは全然レイニーじゃない日々が待っています。

まあ洗濯もの乾かすのには素晴らしい季節の到来ですね。


スポンサーサイト