FC2ブログ

プラムの収穫

食べられる植物
06 /27 2018
またまた更新間隔があいてしまいました。

近ごろ記憶力がとみに落ちて、日々何があったのかすぐ忘れてしまいます。
気がつけば日数が経っているような…記憶が飛んでいるような…。

『あ、あれブログに書こう』と思ったことも忘れ、しかし『忘れた』こと自体は忘れていないようなので…モヤモヤ…。

そういうときに頼れるのが自分の写真。
そのとき何を考えていたのか思い出させてくれます。

…もっとも最近じゃ思い立ったときに写真を撮ることすら忘れているようで、いよいよどうしようもない。
DHAサプリでもとろうかしら。

梅雨の晴れ間にプラムを収穫しました。
プラム
真っ赤に熟れたプラム。

スーパーで売ってるのと違いは…収穫したてでプリプリなのに、酸味がほとんどないところ。

ところでなんでいきなりプラムかというと、
うちには小さいけどプラムの木があったんですよ。
プラム
実は今年が初収穫。

無農薬で間引きもしてない放置栽培なので、

どうせ虫につかれて全滅するか、収穫できてもプチトマトみたいなサイズだろうなぁ…とか思ってましたが、

意外や意外。

売ってるのと遜色ないクオリティーの実が収穫できました。
しかも美味しい…!
もっと早くに知りたかった。

といっても実ったうちの全部が収穫できるわけじゃなさそうです。
半分はカビにやられ(梅雨だからね)、さらに半分くらいは虫にやられ~ので、残った分が人間の取り分です。
栽培スペース考えると、割りに合わないっちゃ合わない。受粉樹も必要だし。

3月下旬にはこんなに花が咲いていました。
プラムの花
プラムの花です。
咲いたからって実がなるとは限らないのが果樹の怖いところですが…(去年は咲くだけ咲いて実らなかった)

ホワイトレースフラワーが咲いています。
ホワイトレースフラワー
茂りすぎて倒れちゃった。

今年植えたカスミソウも咲いてくれました。
カスミソウ
茂りすぎて倒れ(以下同文)
それにしてもやっぱりこの花は可愛い。真珠のようで6月にぴったり。

もうひとつの6月にぴったりの花は、アジサイです。
アジサイ
実家から持ってきた昔ながらのアジサイ。
なんだか実家よりも色が薄いような?
これから色がついてくれるんでしょうか。

今日のバラは、ポールゴーギャン。
バラ ポールゴーギャン
梅雨よりも夏が似合う色合いですねぇ。

ていうか6月6月って、もうすぐ7月じゃん!!!(記憶がとんだ)




スポンサーサイト