自家製梅酒と梅雨の悲劇。

食べられる植物
06 /15 2018
梅雨まっさいちゅうの北関東からこんにちは。
お天気のせいでウッドデッキつくりが中々進まずあせっている庭主です。

数日前のことですが、

たまには季節を味わってみようかと思いまして、

梅酒と梅ジュースを仕込みました。
梅酒
もちろん庭でとれた梅の実を使用。

完成まで梅ジュースは1週間。
梅酒は最低3ヶ月~半年。もっと美味しくしたいなら1年。

まあせっかくなんで出来たらすぐ味わいたいところなんですが…

と、思って気づいた。

いち早く梅酒を味わおうとすると、飲めるのは9月~12月。
季節を味わおうと思って梅酒をつけたのに、実際に飲めるのは季節はずれもいいとこの季節。

えっ もしかして私、クリスマスソングを聴きながら梅酒を飲むことに…!?(それはそれでいいかも?)

いやいや、せっかちはいけませんね。
美味しく味わうためにも、来年の梅の季節まで取っておくことにしますわ。
(そもそも諸事情により禁酒中なんだ)

ところで先日の嵐のせいでうちのホーリーホックがこうなりました。
倒れたホーリーホック
折れちまったんだ…心が、じゃなくて茎が。

こんな、ホーリーホックってグラジオラス並みにぶちぶち折れるものなんでしょうか。

やっぱり八重咲きの花が重かったのかも…。
ホーリーホック
見た目は可愛らしいですけどね。
ちなみに花びらは触るとティッシュのように柔らかです。
(水ふくみも良さそうなのでそりゃあ重たかったのでしょう…)

キャベツのようなまん丸ツボミもキュートでした。
ホーリーホックのツボミ
しかしもう折れてしまったので見られない…
まだかろうじて根本とつながっているようだけど、
むりやり起こそうとしてトドメを刺すのも怖い…どうすりゃいいのか。

はい、来年はこんな悲劇がおこる前にちゃんと支柱を立てます。誓います。

今日のバラは2年目のサマーメモリーズ。
サマーメモリーズ
2年目にして黒点病デビュー。しなくていいよそんなの。




スポンサーサイト