オルラヤ、カンパニュラ、そしてタイム…?

春の花
05 /04 2018
ゴールデンウィーク後半戦。

私はあいかわらず引きこもってDIYとガーデニング三昧。
といっても渋滞が怖くておちおち買い物にもいけないのでやれることは限られていますが…。

初夏のお便り、オルラヤが咲きました。
オルラヤ
もっとも温暖な地域ではとっくに咲いていそうなのですが…この辺の気候じゃあ、かなり暖かくならないと咲きません。

ホワイトレースの名のとおり、レースのような凝った花です。
オルラヤ
実家に居たときは普通にコボレダネでいくらでも増えてましたが、こっちに引っ越してからは上手く増えてくれません。

なので今回は苗を買いました(今回開花した株)

と思ったら花壇のスミッコでひっそり芽吹いていたオルラヤの幼苗を発見(購入&植え付け後)。

キミたち、居るなら居るといってくれっ!(無理)

カンパニュラの涼姫も咲きました。
カンパニュラ 涼姫
まー、涼やか。

これはおそらくタイムの花なんですが。
タイム
おそらく、というのはタネをまいてから大分たって諦めたころに生えてきた苗がこれで、あまりに時間が経ちすぎていたためこれが雑草でないという確信が持てないからです。
そんな状態で食べるのはちょっと怖い…ので結局一度も使ってません。

見るだけハーブ、我が家のタイム。

今年のバラの初開花はスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
スブニールドゥラマルメゾン
というのは嘘で初開花はムタビリスです。
しかし写真を撮り忘れたので記録上はこのバラが一番です…。



スポンサーサイト