FC2ブログ

庭のPHを測ってびっくり

春の花
04 /07 2018
春の嵐のあとの4月中旬。
今の家に引っ越してきたのが去年の4月末ごろだったので、ちょうど一周年を迎えるところです。

一周年記念に、この家の土壌のPHを測ってみました。
土が酸性とかアルカリ性とか測るアレです。

なに?なんで一年もほったらかしにしていたのか?

そりゃーあなた、わたしが引越し後の家の自力リフォームを完全に甘く見ていたからよ…。

今もまだ洗面所の棚が出来てないというテイタラク。
夏までに出窓も断熱したいし、暗いフスマを取っ払って室内窓付きの壁(ドア付き)を作成したいし…。

とはいえ、一年経ってようやく庭に手をまわせるようになってきたのです。

予定をたてたって何一つ予定通りに動かないのは、『夏休みの予定表』を書かされていた小学校時代から変わってませんね。(ていうかアレをきっちり守るヤツいるのだろうか…まぁ、クラスに1人くらいは居るんだろうな…)

ああ話がそれました。
というわけでウチの土壌のPHチェックの結果です。

はい、おもいっきり酸性。
土壌のPHチェック
PH4.0。
間違いかと思って何度か調べてもこの数値です。

PH4.0は一般的にぎりぎり弱酸性に入る数値です。
しかし本とかみると大体の植物が好むのはPH6前後となっていて、酸性を好むジャガイモでさえ好適なのはPH5.5とされています。
このレベルの酸性土壌を好むのはブルーベリーくらい…。

つーまーりー、

植物を育てるのに適してない土。

どうりで野菜の育ちが悪いわけだわぁ(そうやって土のせいにする)

となればすることはただ一つ。
アルカリ性の資材でPHをあげるのです。
ざっと調べたところ、石灰か、もみがらくん炭、鶏糞あたりがよさそうです。

なかでも鶏糞はPH改良だけでなく肥料として優秀らしい。
PH調整ができて肥料代が浮くなら、ぜひ鶏糞を使ってみようかね…ほうほう、鶏糞にはカルシウム過多という怖い副作用もあるので長期的な使いすぎには注意と。あはは、美味しい話には裏があったよ!

というわけなので、おとなしく有機石灰ともみがらくん炭メインで土壌改良することにします…鶏糞も控えめに使います…。

方針がきまりました。よし、買い出しだ!

…今日は疲れたからまた今度ね(最近こんなんばっかり)


お庭のリキュウバイ(もしくはヤナギザクラ)が咲き出しました。
リキュウバイ
白い花とフレッシュな若葉の組み合わせ。
見るたびに心の親指がグッとあがります。『いいね!』と。

近くで見るとなかなかに繊細なつくりをしていることが分かりました。
リキュウバイ
古典的な美しさ。

この間スズランの苗も買いました。
スズラン
春はやっぱりスズランでしょ!(今思いついた考え)
花は可愛いですが地下茎がやっかいなので、根域制限してから植えつけます。

お庭にはタンポポ。春だなぁ。
タンポポ
とか言ってる場合じゃありませんよ!!!

除草!除草!!タネできる前に!!!

毎年恒例、雑草との死闘(大抵ニンゲンが負ける)

今年も戦いのゴングが鳴ったようだ…。


スポンサーサイト