FC2ブログ

やりすぎ修正はいかんのです

春の花
04 /03 2018
当地は今日もいい天気です。

まさにガーデニング日より。
しかし残念なことに、『いい天気が続くと逆に庭仕事の熱意が下がる法則』が発動中。

ほら、これから雨続きとかなら『今のうちにやるぜやるぜ!』という気になるんですが、
ずっと晴れ続きだと『別に次の休みの日でもいっか☆』となってしまうんですよね…。

そんなときはひと様のガーデニングブログを見ることでやる気スイッチに火をつけています。
そして夢中になって気がついたらお外が真っ暗だったりするんです…。

足元の花壇では銀葉のネモフィラが初開花。
ネモフィラ
あれ?ていうかもう咲いちゃうの??
毎年のようにひたち海浜公園のネモフィラ渋滞を見てるせいか、なんかネモフィラ=ゴールデンウィークのイメージでした。

落ち葉にうもれた花壇からは、ニオイスミレ。
ニオイスミレ
うっかりその存在を忘れそうになっていましたが、すごい咲いています。
実家で育てたときは一年でこんなに育たなかったので、土地があってるんでしょうか。

そろそろ散り始めのソメイヨシノ。
ソメイヨシノ
毎年サクラが咲く時期になると、実物のサクラってこんな白かったっけ…と思います。
一方で、雑誌とかにのってるソメイヨシノの花は大体容赦なく修正されたピンク色。

無修正写真が100%真実の姿だとまでは思いませんが、やりすぎはあかんと思うのです。
修正することで対象物の本来の良さを引き出す、それはいい。
でも実物を見てがっかりする方面まで来たらそれはやりすぎよ。

…と、ここまで書いて思いましたが、逆に写真写りが悪かったら?
たとえば、わたしのように。

ブタとゆで卵のハーフみたいな顔写真の女と実際にあってみたら、ちゃんとニンゲンだった!
うん、好感度あがるかもね。

ただそれが役立ちそうな状況っていうと、お見合い写真しか思い浮かばないだ…。

そして私のキメ顔写真をみた殿方は9割がたお断りをいれてくるであろう…ブタとゆで卵のハーフだもの…。

なので私がもしお見合いがメインストリームの時代に生まれたら、
容赦なくPhotoshopで自分の見合い写真を修整しまくると思います。
そして美麗な写真とあまりに違う実物にがっかりされ、涙で濡れたお見合い用振袖をクリーニングに出す羽目になるんです。

そう考えるとサクラってすごいよね。
ちょっとピンクに修正するだけで誰もが認める美しさだものね。

ソメイヨシノにそっくりな花を咲かせるユスラウメは、ひとあし先に散ってます。
ユスラウメ
これから赤くて美味しい実がなるようです。楽しみの多い庭木です。

ところでこれからウッドデッキを作る予定です。
雑草
が、それより前に、このはえまくってる雑草をなんとかしなきゃいけません。

あー、腰が重い。

その前に他のひとのブログでも見てテンションあげよっと。
(そして今日も夜になる)


スポンサーサイト