FC2ブログ

なんでこんなときに歯が欠ける

冬の花
01 /22 2018
かねてからの天気予報どおり、当地では雪が降りました。

しかも不要不急の外出は控えるようにまで発表された大雪。

外は横殴りの雪。
そんな中、のこのこ出かける女が一人。

…私だよ!

というわけで歯医者にいってきました。

いえ、これは不要不急の外出ではありません。
だって歯が欠けたんだもの。
10年以上前に治療した歯の一部が、ご飯食べてたらガリっと欠けたんだもの。

よりによってこんなときに。こんなときにぃ!

以前、車がパンクしたときはお盆だった(どこもやってなくて焦った)
去年 足を怪我したときは大晦日だった。
GWのころに歯が痛くなったこともあるし、今回は大雪の日に歯が欠けた。

昔の人は言いました。『出物腫れ物ところ嫌わず』
トラブルは日にち選ばず…いや、選んで下さいお願いします。

そして一刻も早く…!と何とかたどり着いた歯科医院では
『これならぜんぜん心配することなかったですよ~』
と苦笑いされながら樹脂をつめられて治療終了。

あ、心配することなかったんだ…。
(でも電話したときは早いほうがいいみたいなこと言われたのよ)

スタッドレスタイヤとグーグルマップの渋滞情報に感謝しながら帰宅。

庭は積雪10cmくらいになっていました。

というわけでここからは大雪の写真です。

※雪国の方にはまったく何の新鮮味も無い画像が続きますが関東平野部では一年に1回2回の出来事なので多めに見てやってください。

大雪なので雪だるまだってつくれちゃうぜ!
雪だるま
サルスベリの枝と実でつくった雪だるま。

雪国の方…聞こえますか…関東の雪だるまは本当なら土とか泥とか混じって汚いものなんです…薄い雪で無理やり作るから、そうなるんです…それが今回はこんなにきれいに作れたんです…それだけで…感激なんです…。



庭は雪だらけー!
雪の庭
小さいシャベルがどこに行ったのかもうわからん。

梅のつぼみにも雪。
雪と梅のつぼみ
そういえばあと一ヶ月くらいで咲く?
春までもうちょっと。

オーナメンタルグラスも雪化粧…どころじゃなく、雪布団。
雪とグラス

ビオラは押しつぶされそうになりながら…。
雪とビオラ
ちょっと可哀相かな…。
でも実は氷点下の吹きっさらしよりは雪に埋もれたほうが暖かいと聞くので、このまんま。

こんだけ降った雪ですが、たぶん明日の午後には融けてます…。

ちなみに土日に休日出勤してがんばったおかげで、今日明日はお休み。

てことは、歯医者さん明日でも良かったのか…(結果論)


スポンサーサイト