FC2ブログ

耐寒性能、落ちる

一人で出来るもん!DIY
01 /13 2018
イエーイ今日は病院で抜糸ですイエーイ!

行きたくないよぅ…。

でも、勇気を出していこう。
行けばいい。明日から縫い目のない人生がまっている。

あ、スカートに短い靴下で行こうかな。
そのほうがお医者さんが作業しやすいよね。
こっちだってまくったり脱いだりしないですむならその方がいいし。

と思って着替えたところで、

真冬の風がピューッっとな。

さ、寒いぃぃぃい!!!!!

思えばさぁ、

1月に生足スカートで外出なんて学生のころ以来なんですよ。

それが今やったら寒い。
割と本気で生命活動に影響あるレベルで寒い。

ああ、高校生のころの自分よ。
ミニスカ生足でマフラーもまかずに畑道を歩き回ってた自分よ。

私はもう別の生き物になっちまったよ…。

120デニールのタイツはいて、ダウン着こんで、マフラーでもストールでも、とにかく首もとになんか巻きつけてないと寒くてお外に出れない弱い生き物になってしまったよ…。

どこいった、あのころの耐寒性。

なにが哀しいってね、当時よりずっと体脂肪率が高くなってるのに寒さには弱くなってるという事実ですよ…。

はー、とにかく病院はいかないといけないので、今日だけあのころの耐寒性能が戻ってくれないでしょうか。
まぁそんな簡単に若さを取り戻せれば苦労はないか…。

靴用ホッカイロ、さがそ。

お花が無くてさみしいのでサイネリアを買いました。
サイネリア
セールで安くなってたし(本当の購入理由)

そうそう、寒いので室内DIY。
ちょっと前に室内ドアを作りました。

まぁ、そこそこ上手くいったんですが、ペイントに使ったペンキの色で若干失敗しまして。

ターナーのミルクペイントのトリトンブルーという色なんです。
見本では、明るめのグレイッシュなブルーでした。
わりと今どきっぽい、おしゃれな感じの。

それがですね、

塗ったら、こう。
ドア
おおギルバート!アヴォンリーの公会堂の屋根の色が青だなんて!(※赤毛のアン)

いや、今回の場合もともと青く塗るつもりだったからそれはいいんですが、色がねえ。
イメージと全然ちがう、冬の海の色みたいな青。

…まぁ、これはこれで嫌いじゃない。

でもね、わたしは薄いブルーのドアが欲しかったの。
濃厚な海の青じゃなくて、早起きした日の空の色みたいな、弱い青がよかったの…

ちなみに見本は、こう。(中央の丸いシール)
ターナーミルクペイント トリトンブルー
どうでしょう。
すごく、濃くなってます…。
(ちなみにこんなにも容器がペンキまみれなのは私が作業中に盛大にこぼしたからです)

うーん。

『馬には乗ってみよ、人には添うてみよ』ということわざがありますが、今日新たに追加してはどうでしょう。
ペンキは塗ってみよ、と。

今日のヒヤシンスさん。
ヒヤシンス
開花まであと2週間ってとこでしょうか。

スポンサーサイト