FC2ブログ

種無しザクロ・スイートハニーを収穫。

食べられる植物
11 /16 2017
そろそろ氷点下の気配を感じる11月半ばです。

数日前のことですが、とうとう種無しザクロのスイートハニーを食べることができました。
ザクロ・スイートハニー
ザクロ…好き…(大好きとはいわない)

ザクロは美味しいんですが硬いタネをいちいち吐き出さなきゃいけないのが厄介で、なかなか買ってまで食べようとは思いませんでした。

そんなとき目に付いたのがこのザクロ。

『種無しのザクロ』。
正確には、種が柔らかくてそのまま食べられる、『種無し(っぽい)ザクロ』。
しかも『とても甘い』

そんなショップの謳い文句を信じ、苗木を購入したのが2011年。

それから6年です。
食ったことのない、本当に種無しなのか分からないザクロを育て続けて、6年。

その間の私の心はまるで顔も知らないペンパル(いまや古語)と結婚の約束をしてしまった昭和の結婚適齢期の女のようなものです。

こんなでっかくなる木を植えて、数年待って、いざ収穫したら酸っぱくて硬い種の実だったらどうしよう…
『間違いでした』じゃ済まされない…!

そんな私の心を知ってかしら知らずか、6年じらし続けたザクロがこちらです。
ザクロ スイートハニー
今年ようやく実りました。

ところで6年の間には色々ありました。
職場がつぶれました。再就職しました。実家出ました。結婚しました。最近、中古のおうちを買いました。

その間に、いつのまにか、スーパーで普通に売ってるザクロが、種無しっぽくなってました。

大事なことなのでもう一回。

スーパーで普通に売ってるザクロが、種無しっぽくなってました。

甘酸っぱくて、美味しくて、種が柔らかくて、そのまま食べられるザクロがいまや普通に売ってるのです。
HAHAHA、こんな世の中が来るなんて、お釈迦様でも知ってたかどうかだぜ!

なにはともあれ初収穫の種無しザクロ。
いよいよ実食のとき。
ザクロ・スイートハニー
きれいな実。もし美しい果物の総選挙があったら私はザクロに一票いれるわ。

そして肝心の味はというと…

激酸っぱい。

しかもタネが硬い。
たしかに噛み切れないことはない。
けど、酸っぱい果肉の味よりタネの味のが目立つレベルで存在感がある…。

うーん。

まぁ、一年目だしね!
収穫期もちょっと過ぎちゃったしね!
これから変わっていくよね!!(ポジティブ)

というわけで、これからスイートハニーを植えようかという皆さまへ。
これを読んだら植えたくなる気持ちはよ~く理解できますが、最終結論をだすにはもうちょっと待ってくださいな。

もしかしたら来年・再来年の私は『なにこれ美味しい!愛くるしい!!』とか言ってるかもしないのです。

そのときまだ私が『激すっぱ!!!』とか言ってるようだったら…そのときこそ購入計画を見送るべきかと。

まぁ、来年・再来年までこのブログを続けているかどうかは不明でありますが。
(最近更新さぼりがち)

ところでお庭のコリウスがピンチ。
コリウス
だいぶ寒さにやられちゃいました。
でも室内に取り込みさえすれば、多年草。
そろそろ冬越しの準備しなくちゃ。

11月でも元気なダリア(ミニサイズ)。
ダリア
バーベナのすきまから。

観賞用トウガラシです。
観賞用トウガラシ
寒さにやられてシワシワです。
これも本来は多年草なので、室内に取り込めば冬越しできるそうです。やってみようかな…。

バラの星光。
バラ 星光
11月の花が一番美しいバラです。
(でもちょっとダブルセンター気味…?)




スポンサーサイト