FC2ブログ

夏の名残のニワナナカマドと晩秋のツワブキ

秋の花
11 /03 2017
今日は20℃を越えて暖かくなりそうな日。
10月の寒さが嘘のような11月の始めです。

それでも最低気温は5℃くらいまで下がるようになっていて、季節の進行を感じます。

簡易温室を作るかどうかはひとまず置いといて、寒さに弱い植物はそろそろ室内取り込みを考えないといけません。

ハイビスカスは切り詰めて掘りあげ、
パープルファウンテイングラスはちょいっと株分け、
コリウスは挿し木で冬を越させる予定。

実家では夏のなごりのニワナナカマド(チンシバイ)が咲いていました。
ニワナナカマド
やっぱりこの花、好きです。
庭木としてはいまいちマイナーだけど。
新居にも植えようかなぁと思いつつ、苗が見つからなくて苦戦中(マイナー樹木の哀しさ…)

実家のザクロのスイートハニーがとうとう実りました。
ザクロ スイートハニー
たしか2011年に小さな苗木を買って、花が咲くようになるまで4年、結実したのは今年が初めてです。長かったわ…。
味はどうなのか。種は本当に柔らかいのか、それはまた今度~。

11月ともなると花がどんどん少なくなってきますが、ツワブキの花はこれから。
ツワブキ
可愛い黄色い花弁が見えてきました。

最近じゃ趣味の園芸で特集組まれるくらいになってきたのがツワブキという植物。
ツワブキ
日陰で育つし、強健。実家でも植えて数年もたちますが、メンテナンスフリーなのに徐々に大きくなってきたのでそろそろ株分けです。

ちなみに新居でも別種のツワブキを買って植えましたが、

速攻で枯れました。

ツワブキみたいな強い植物でも枯れることあるんだぁ…
近くに植えたバラのアイズ・フォー・ユーも枯れてしまったし、あの場所どうなってるんだろう。

早々とノースポールも咲いています。
ノースポール
これからの季節はノースポールとビオラ・パンジーと寒咲き水仙が便りです。レッツ冬支度。


スポンサーサイト