だんご粉を買うのを忘れた!

秋の花
10 /03 2017
今日は10月3日。
明日の夜はいよいよお月見です。

お月見が10月になることもちょっと珍しいのですが、
2017年10月4日の午後9時時点の月齢はまだ14.3。
そして満月を迎えるのは翌々日の未明。

なんと二日のずれがあるんですってよ奥様!
それじゃあ十五夜じゃなくて十三夜じゃないの…。

ま、天文学上の数字じゃなくて旧暦にあわせてるから多少の誤差は仕方がないですね。

仕方がなくないのは…

お月見の日だけやたら高いスーパーの団子、そしてこの時期になると急にいつもの2倍の値段になる団子粉・白玉粉、お前らのことだ…
(ちなみに年末年始のカマボコはこれより酷くて価格が3倍になる。ひどい。)

ああ、毎年こうなるまえに団子粉を買いおきしようと思うのに。
今年もうっかり忘れてしまいました。
こうなったらジャガイモと片栗粉でつくるじゃが餅とやらに挑戦してみるしかありません。ていうか美味しそうだからぜひ作りたいです。じゅるり。

ところで問題発見。
新居の近所にススキがない!

いい機会だし、ススキを庭に植えてもいいかもしれない…。

懸念点は、ススキの旺盛な繁殖力と根張り。
でもこういう斑入り品種なら生育遅そうだから、あとは根域制限だけすればOKかも…?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ススキ ‘ゴールドバー’
価格:648円(税込、送料別) (2017/10/2時点)



少なくともパンパスグラスよりは大人しいでしょう、きっと。

でもこの写真を見る限り、ススキとは思えないほど賑やかな雰囲気をお持ちのようで…いったい我が家のどこに植えたらいいのやら。
まぁ、来年までに考えておきましょう。(たぶん買うつもり)

実家の孔雀アスターが満開。
孔雀アスター
秋本番です。

最近の孔雀アスターは改良がすすんで、こんな風に倒れたりもしなくなったという噂。
孔雀アスター
しかしこれはこれで風情があっていいと思います。
倒れこんでいるんじゃなくて、しだれているの。
とはいえ倒れこんだアスターの根元が丸見えになってるの見ちゃうと…ややがっかり。
一長一短です。

実家で勝手に殖えたガウラ。
ガウラ
ピンクと白の絞りみたいになってます。面白い。
うちには白花と桃花があるので交雑したんでしょうか。

セダム・フロスティモーンの花になんか見覚えがあります。
セダムフロスティモーン
あ、うちにあった『金のなる木』の花にそっくりなんですわ。

秋のスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。
スブニールドゥラマルメゾン
この写真を撮りに近づいたとき、最近肥料をやってなかったことに気づく。
追肥しなきゃ。



スポンサーサイト