夜中の事件。

夏の花
09 /21 2017
色々あってブログの更新が開いてしまいました、ごめんなさい。
べっ 別にウォーキングデッド見るのに忙しかったわけじゃないんだからねっ!

ところで先日の夜、ベッドに入ってこれから寝ようというときに事件が起こりました。

寝床でくつろいでいた我が家のネコが、突然目をまんまるに見開いたのです。
そのままちょっと顔を上げて頭を2,3度揺らしたかと思うと、いきなりニュッっと首を伸ばしました。

妖怪ネコろっ首。

このことが示すのは…ネコの目線の先になにかいる…!!!

そうして振り返れば、ヤツがいた。とうとうでた。

あなたのおうちには出るでしょうか?
この時期の夜になると出てくる、家庭内における恐怖の化身。
冥界の住人ですらビビって逃げ出しそうな、不吉なフォルム…

Gではじまるやつ?

いいえ、

それより悪い。

ムカデです。
しかも20cmくらいありそうなBIGサイズ…。

そんなのが自分の寝ているベッドの枕元のすぐ上にいたときの、私の気持ちを30字以内で答えなさい。って、こんなの30字もいらんわ。『あ゙ーーーーー!!!』で結構!10文字で十分!

ウォーキングデッドの世界ならゾンビと出会って0.5秒で反応できないやつはすぐ死ぬけど、この優しい世界のムカデはじっとして待っていてくれるのね。ありがとう…そしてさようなら…(キンチョールぷしゅ)

キンチョールで動きをとめてからのキッチン・ジョイ攻撃により、なんとか人的被害がでる前に始末することができました。
しかしその夜の私の睡眠時間は壊滅的な被害をうけたのだけはどうしようもない…(アドレナリン効果)

それにしてもキンチョールは必需品だし、ジョイはあらゆる意味でなくてはならない存在。
しかし今回のMVPはネコでしょう。
誰よりも早くムカデの存在を察知し、人間に知らせてくれた。

ありがとう、ネコアラート。
たぶん新しいオモチャが来たと思って首伸ばしたんだろうけど。

ところで今回のネコアラート猫は、去年拾った子猫です。

過去記事1:いまさら子猫を公開

過去記事2:子猫のおかげでぎっくり腰になりました

これが2016年5月の姿。生後一ヶ月くらい。
子猫
ケガしてて生き残るかどうか分かりませんでした。

あれから1年ちょい。
多少の後遺症は残りましたが、獣医さんの尽力もあって元気に育ちました。
ネコ
でもムカデにかまれて病院通いは嫌だからね。

だいぶすずしくなってきたおかげか、八重咲きインパチェンスが本気出してきました。
インパチェンス
ゴージャス。

セダム フロスティモーンが見ごろです。
セダム フロスティモーン
いえ、見ごろ、でした。

先日の台風で倒れてしまったんですよ…
セダム フロスティモーン
あとで支柱を買おう。

観賞用トウガラシも倒れてます。
観賞用トウガラシ
ていうか20cmくらいしかないのになんで倒れたんでしょう。鳥にでもつつかれた?



スポンサーサイト