秋の初めはいつも着れそうな服がない。

秋の花
09 /09 2017
今日は久しぶりに晴れて気温が上がりそうな日。お洗濯日和です。
ついでにいつ必要になるかわからないので冬用の布団も干しました。

それと秋ものの服も引っ張り出して洗濯しました。

そして毎年のことながら、あることに気がつきました。

今年着れそうな服、少ないわ~。

特に女モノの服というのは毎年毎年流行の形がどんどん変わってしまうので、去年買った服が今年着られるかどうかはもはやギャンブルです。

前回の記事で書いた照明器具と一緒で、どんどん買い換えるように消費者を誘導しないと、企業がもうからんってやつですか。

でもねぇ、そしたらこっちも来年着られるかどうかわからない服にお金はかけられなくなるのですよ。

バラの大苗なら3000円出せても、ビオラ一株には300円までしか出せませんっ…!

っというわけで今秋も私はビオラ屋さん的なGUユニクロのお世話になります。
ついでにビオラもそろそろ仕入れます。
バラの秋苗も欲しいです。

ちなみにこんな私も若いころは、
『高くてもいいから良質なものを長く着たいわぁ(*´∀`人 ♪』とか言ってたこともありました…が、今は昔の話です…。


八重咲きインパチェンス。
インパチェンス
強い日差しは嫌だろうと、半日陰ぎみのところに植えてやったんですがいまいち生育がよくありません。
もしかして日照不足だったこの夏では、日向に植えるくらいでちょうどよかったのかも…。

セイヨウニンジンボク、たぶん最後の花。
セイヨウニンジンボク
ずいぶん長いこと咲いてくれました。

アジサイ・霧島の恵です。
アジサイ 霧島
アンティークになってます。

暑さも落ち着いてコリウスはますます元気。
コリウス
なんだけどバッタ?に食われたとこ場所は元に戻りませんね。戻ったら怖いけど。

今日のバラはアプリコット・ネクター
アプリコットネクター
もう何番花かも分からない花が、咲き終わってます。またすぐ咲くことでしょう。



スポンサーサイト