FC2ブログ

立秋過ぎたら秋って言うのやめようの会。

夏の花
08 /09 2017
あー暑い暑い。
としか言いようがなかった今日ですが、今年の立秋は8月7日なので

今現在、暦の上では秋です。

もうこの『こよみのうえでは』って止めたらいいのに。
この暑い中で『でも暦の上では秋だから…』とか聞くと、なんだかだまされている様な気になります。

だいたい秋が立つと書いて立秋ですが、人間でいえば初めて立ったころなんて人生の最初期も最初期、まだ何にもできない赤子ですよ。アインシュタインだって足し算引き算すら出来ないころですよ。そんな状態で彼を科学者扱いする道理がないように、立ったばかりの秋を秋扱いする道理もないでしょう。なくないですか?なかったらいいと思いません?

なにが言いたいかって言うと、暑すぎて考える頭がとろけそうです。

とりあえず昨日からエアコンのある部屋で寝だしましたが、朝起きたら喉がカラカラです。
もうどうしてくれよう。

ニチニチソウ・夏桜。
ニチニチソウ
小汚い話をすれば、ノンブランドのニチニチソウより高いんですよ、この株。
でも見るたびに買ってよかったと思える、可憐なさくらもちピンク。
(たかが298円でおおげさです)

ポーチュラカ、植えてみました。
ポーチュラカ
悔しいことに、実家で植えたときより育ちがいいのなんのって…
同じように放置栽培なのに、花の数も大きさも圧勝です。
環境って大事ですね。

ふわふわと咲いているのはバーベナ・バンプトン
バーベナ バンプトン
地味ですが地味にずっと咲き続けています。
残念なのは周囲にこれと引き立てあうような植物が植えられなかったことです。

最盛期は花壇の主役だったルリタマアザミ。
ルリタマアザミ
燃え尽きたよ…真っ白にな…?
ところでこの花ガラはやっぱり切ったほうがいいんでしょうか。

バラの”しのぶれど”が咲きました。
しのぶれど
夏なので若干ピンクがかってますが、上品な藤色のバラです。


スポンサーサイト