真夏の珍事。

旅行記
08 /07 2017
もう一昨日のことになりますが、鹿島アントラーズの試合を見に行きました。

※一週間のうちに東京行ったりスタジアムいったり、なんだかオラまるでリア充になった気分だけんど、たまたま近日中に予定が絡んだだけで普段は絶賛ひきこもりガーデナー兼DIYerですので悪しからず。

お目当てはもちろんアントラーズの試合…
と言いたいところですが、カシマスタジアム名物の屋台グルメだったりします。

とくにメロンソーダ。
一個丸ごと凍らせたメロンにアイスとソーダをぶちこんだ、ぜいたく品。とてもおいしい。しかし夏季限定なので夏場にスタジアムまで来ないと食べられないわけです。今回はそれを食べずには帰れません。

もちろんキックオフの3時間前に到着です。
だって屋台グルメを堪能するためにきたのですから!
(もちろん試合も見に来たよ!)

ところで。

当日は蒸し暑い曇りの日でした。
アントラーズ
蒸し暑いのにほぼ無風。不快指数高め。

しかしこの時点ではまだ良かったと、後になって思うことになったのです…

ここからしばらくして、キックオフ。

と同時くらいだったでしょうか…スタジアムに白いモヤが立ち込めてきたのは…

なんにも見えない…!
アントラーズ 濃霧で中止
でました。
カシマスタジアムのもうひとつの名物(?)、霧です。

しかしここまで霧がひどいのは、良くあることなんでしょうか?
なんかピッチが見えないんですけど。
選手もボールも見えないんですけど。

なんかこれアレに似ているわぁ。

ほら、タピオカミルクティー。

白いミルクのような霧の中で、タピオカたちがユラユラ揺れているようです。
ときたまタピオカが激しく動き、応援団が歓声を上げています。
が、私に見えるのは手前のタピオカだけですので何がどうなっているのか分かりません。

雰囲気だけで応援するにも辛い…だいたいチャンスなんだかピンチなんだかも分かりません。

あら、そうこうしているうちに主審が行方不明。
選手もいなくなっちゃった。

そうです。
サッカー好きな方はもう各種メディアでお聞きになっているかとおもいますが、

結局こうなりました。
アントラーズ 濃霧で中止
濃霧により試合中断。

いやー、海沿いで霧が出ることに定評があるカシマスタジアムとはいえ、なんか10年ぶりの珍事だったみたいですね。

で、その珍事に立ち会ったわたしたち、、

ただただ困惑。

結局。
数分後に、何も解決しないまま試合は再開。
ボールは見やすいようにオレンジのカラーボールになりましたが、なんせ選手たちが見えない…。

ようやく霧が晴れたのは、ゆれるタピオカたちを見続けること数十分後、試合終了間際でした。
(巨大扇風機まわしたって後で知った)

こんな試合、ついてないのか、ある意味ついてるのか。

みんなして苦笑いです。

とりあえずこれだけは言える。
今日の試合、絶対に忘れないわ。

しかし試合は見れないわ中断するわだったので、この日は屋台の売り上げが多かったと思いますが実際はどうでしょうか。

さてその屋台グルメですが、いっぱい食べました。

写真?ほぼ撮る前に食べたのでありませんー(ありがち)

あ、カツカレーがあった。
カツカレー
あげたてサクサク!

そういえばこの日の目当てはメロンソーダでしたね。

メロンソーダ…メロンソーダ…

やってねーーーー!!!!

おそらくですが。

メロンソーダの出店をやってるのは水戸のお店です。
そしてこの日、水戸では水戸黄門祭りという年に一度のビッグイベントが開かれていました。
うわさによると水戸のメインストリートの企業に勤める従業員は強制参加という、汗と涙と情熱のこもったイベントです。

もしかしてそっちに行ってるからカシマスタジアムはお休みだったのかもしれない…。

なんという間の悪さ。

代わりにアイスメロンパン購入。
アイスメロンパン
これまたスタジアム名物の究極のメロンパン、にアイスクリームをはさんだ夏季限定のメロンパンです。
やだ!なにこれマジ美味しい!!!
(こんど家でもやってみよう)


スポンサーサイト