FC2ブログ

和室を板壁の洋室風にDIYしてみる

一人で出来るもん!DIY
07 /31 2017
あっつ!!!

いや気温的にはそんなに暑くないんですけど、ここ最近涼しい日が続いていたからすっかり甘やかされてしまいました。

暑い日にはおうちでDIYに限りますね。

先日も新居の和室を改造しました。

このお部屋です。
板壁DIY
何年も表替えをしてなさそうな畳に、日に焼けた杉の柱。
くすんだ色の、それだけならともかく触るとポロポロ落ちてきて何だかとても頼りない状態の砂壁。

昭和の名曲『神田川』の世界にひたりたい人にはぴったりだと思います!
しかし4畳半じゃなければ近くに銭湯もないのでは、あんまりにも雑な神田川ごっことなってしまう。
ていうか別に神田川ごっこしたわけじゃないし。
ワタシ平成うまれだし(大嘘)

神田川ごっこしないなら改造しよう そうしよう。

和室を洋室っぽく。
どうせ変えるならカフェみたいな白い板壁がいいですね。
床も白っぽいフローリングに。

もし自分でリフォームして失敗したら痛いけど、どうせ困るのは自分だけな状況なのが有難い(オットは快適に住めればそれでいいタイプ)。

ちなみに羽目板は、安ければ¥2,000/1平米くらいなので買ってもよかったのですが、どうせ失敗前提ならもっとケチってやろうじゃないの。

というわけで。

しめしめ!
杉のあいじゃくり板を手に入れたぞ。
じゃくり板
じゃくり板は両端に加工がしてある板です。

これなら一坪分で3,000円。一平米あたりに直すと1,000円以下。
ただしちゃんとした羽目板のように裏面にそり防止の加工がされてないので、もしかしたらあとで反るかもしれません。

まぁそんときは羽目板買って張りなおせばいいかな。

DIYやるときゃ二度楽しい―――作って楽しい、やり直して楽しい。
ただしお財布には二度痛い。アウチ。

なにはともあれ、決行しました。
板壁DIY
(途中の写真?何故か見あたらないのです。物忘れは暑さのせいね、きっと)

やり方はいつもの通り、ネット頼り。
柱と柱の間に3cm×4cmの角材を45cm間隔で横にはわして、ビスとかくし釘でじゃくり板を固定。
仕上げにペンキで白く塗装。ついでに長押も塗装。(ちなみに長押の上はノープラン)

主にビスだけで留めてるので、現状復帰もきっと楽です。

…なんなら、

壁の中にへそくり隠してもいいかもしんない…!?
(いい子はドラッグしちゃだめよ)


まぁドライバー1本あれば誰でもあけられちゃいますが。

**********************************************

で、今回やってみた感想ですが、

『まぁこんなもんか』って感じです。

じゃくり板どうしの隙間が目立つのが反省点ですかね。
先に塗装しておけばよかった。

今後は反らないかどうか一年くらいかけて見守っていく予定です。
まぁ多分一年後には忘れて他の場所をいじってるでしょうね。このカシオミニを賭けてもいい。

ところで和室の壁を板壁にするやり方を検索するため他の方々の経験談を見て思ったのですが、

『もしかして野地板で十分だった…?』

みんなけっこう野地板でやってたのです。

というわけで同じ部屋の廊下側の壁を、野地板でやってみたバージョン(塗装前)
板壁DIY
結論を申し上げますと私はこちらの方が好みでございます。塗装しなくてもいいくらい。
そして隙間も目立たない。
しかも野地板のほうが安いという。

次やるとしたら野地板にするでしょうね(この先どうかわかんないけど)

**********************************************

暑い真夏の庭ではブッドレアが元気です。
ブッドレア
しかし今のところ蝶々が来ている気配はありません。
ていうか暑くてあんまり庭にでないので、見る機会がありません(泣)

2018/08/13 追記
ブッドレアというのは私の勘違いで、正しくは西洋ニンジンボクでした…
教えてくださった方へのお礼とともに、ここに訂正したいと思います。




スポンサーサイト