FC2ブログ

菜園の白ナスでラタトゥイユを

食べられる植物
07 /26 2017
そろそろ8月にもなろうということですが、またいきなり梅雨に戻ったかのような涼しいお天気。

ところで今年の目標は庭で取れた野菜だけでラタトゥイユを作ることです。

いまのところまだナスとトマトとピーマンしか収穫できてないのですが、見切り発車で行っちゃいました。
(よく考えたらセロリがないから最初から無理?なにそれワカンナーイ)

その前にメインの仕込み。鶏肉のオーブン焼きです。
鶏肉のオーブン焼き
鶏肉、インゲン、ミニトマト、ズッキーニ、ブロッコリー、ニンジンそして仕上げにマジックソルト。
このあとオリーブオイルかけてオーブンで焼くだけ。

そしてラタトゥイユ。
今回は菜園スペースでとれた白ナスを使います。
白ナス
まさにEgg plant。卵のように真っ白。すべすべツルツルして健康そう。
これでラタトゥイユ作ったらカラフルで綺麗じゃないですかー?

ところでずっと気になってたのは、白ナスは切ってみるとどうなっているのか?っていうことでしたが…

切ったら中身もちゃんと白いのです。
白ナス
この写真じゃわかりませんが、タネもうっすらピンクがかってているのです。
普通のナスが小悪魔系なら白なすは姫系、もしくは天使系。神々しいわぁ。

ただしうちのオットはナスが苦手。
なのでせっかくの白なすですが小さくイチョウ切りにして…

イチョウ切りにして…
あ、これどこかで見たことある。

ダイコンだ。ダイコンそっくりだよこれ。

ありがたさが当社比で30%減、したところで鍋に投入しました。さよなら初恋の人。

そしてそんなダイコンそっくりの真っ白なナスも、トマト缶で煮込んでしまえばこの通り。
ラタトゥイユ
先生、もうわかりません!

今回ひとつ勉強になりました。白さを楽しむなら別の料理法にすべき、と。
次回は焼きナスいってみようか。
焦げて黒くなったってオチがつかなきゃいいけど。


余談ですが…ラタトゥイユにピーマン・パプリカのタネをinするやり方は、よしながふみの『きのう何食べた?」という漫画で知りました。野菜の美味しさに加えてプチプチした触感も楽しめるという多方向よくばりレシピなので、全世界のラタトゥイユにタネが入ることを望んでおります。だからこれを読んだそこのあなた、今度ラタトゥイユ作るときタネをいれてみて、ね?


さてそんなこんなでラタトゥイユも出来上がったことだし、鶏肉のオーブン焼きもそろそろできたでしょうか?

じゃん!
鶏肉のオーブン焼き
むしろパサパサ鶏肉の野菜チップあえ!
なにこれ酷い!

焼きすぎた、でしょうか?

いや、それもあるんでしょうけど、そもそもこれ、

完全にオリーブオイルかけ忘れてますわ…。

というわけで夕べのメインメニューは鶏肉の野菜チップあえ(オリーブオイル後がけスタイル)と普通のラタトゥイユでした。

なんか色々ざんねん!!!


スポンサーサイト