ひとめぼれアジサイ(国産牛なみ)

夏の花
07 /11 2017
そろそろ梅雨明けしそうな7月。
待ちに待ったアジサイの季節がやってきました。

え?アジサイの季節は6月でしょうって?

まぁそれも一理ある。見て楽しむなら6月ですよね。

でもアジサイの買い時は?

そうです7月です。

この時期のアジサイは定価1500円が300円とか、
まるで枯れる寸前の一年草のような割引率で売られているんです。
…それがいいことか悪いことかは置いといて。

まー、安く買えるんなら安く買いたいですよね。
売れ残りなんでベストじゃ状態じゃないけど。
早めに剪定すれば翌年から花が楽しめるし。

新居の庭にはアジサイがないので、とりあえず小型のヤマアジサイでも数本買おうかなって。

そんなことを考える日々。
たまたま食材の買出しに向かったスーパーの花屋さんで、
うっかり素敵なアジサイを見つけてしまいました。

それはヤマアジサイの繊細な姿と、西洋アジサイの華やさを持ち合わせておりました。
淡い紫色に縁取られたすけるようなブルーグリーンの装飾花に、私はひと目ぼれしてしまったのです。

う、美しい…。

しかし高そうだ…。
立派な大株だし。

そして恐ろしいことに値札がない…。
時価というわけか。マグロじゃあるまいし。

『店員さん、これいくらですか?』

『あーこれね、大きい株だからね、6,000円』

ろ、ろくせんぇっ!?
そこのスーパーで黒毛和牛の焼肉セットが買えちゃいますよ!?

(どうでもいいけど庶民スーパーの高い肉って買ってる人見たことない気がする)

『でももう花も終わりだからね。2,500円でいいよ』

こちらの顔色を読んだのか、瞬時に値段を下げてきた。

時価というか…

もしかして、相手次第?
2,500円なら買うと思われたの?

あのねぇ。

いくら半額以下だってねぇ、
2,500円は高いと思うのよ。

国産牛の焼肉セットくらいなら買えちゃうのよ。
うちいつも外国産なのよ。
しかもグラム100円くらいになるまで待つのよ。

そんな私が、アジサイ一株に2,500円なんて




『買います』




買っちゃったーーーー!!!


いいじゃないたまには運命信じて冒険してもいいじゃない

ほら素敵。
アジサイ アジアンビューティHITOMI

この花びらがたまらないのですわ。
アジサイ アジアンビューティHITOMI

ちなみにこのアジサイ、ラベルを見たら”アジアンビューティHITOMI”と書いてありました。

そしてラベルにはなぜか赤いアジサイがプリントされておりました。

え…これもしかして赤いアジサイなの?
本来の色じゃないの??
私がひと目で恋に落ちたあのアジサイは幻だったの!?

その答えが出るのはきっと、来年の6月。

それまでジリジリして待つしかないのでした。
どっかの探検家がいってましたけど、冒険は実は我慢することの連続なのですね…。

ついでにフロックスも購入。
フロックス
品種は”ペパーミントツイスト”
これを花壇に植えたら一気に夏っぽくなりました。

ニチニチソウの”夏桜”も買いました。
ニチニチソウ 夏桜
安心の298円。(なんか今日はお金のことばっか書いてますね)

バラのブーケ・パルフェ。
ブーケパルフェ
ようやくブーケのように咲いてくれるように。



スポンサーサイト