エース・オブ・スピード君、きみは…。

夏の花
06 /24 2017
今日もじめじめあつあつ、6月終わりの土曜日です。

今の時期の花壇には、はっとするほど美しい花が咲いています。
スカビオサ エースオブスペード
スカビオサのエースオブスペード。かっこいい系のスカビオサです。

姿も美しいです。
スカビオサ エースオブスペード
殿方にたとえるなら、
黒い服に身を包んだ、細身のちょい悪なロックスターってところでしょうか。

しかしこの伊達男スカビオサ、 エース・オブ・スペード君。

花の盛りのすぎた後の、

スカビオサ エースオブスペード
はげ散らかしっぷりがひどいと判明。

花はみじかし、恋せよ男子(おのこ)…。

前の記事で体感時間のことを書きましたが、植物にも体感時間てあるのでしょうか。
『え!?オレ、ツボミがついた時点で人生(花生?)折り返し!?』とか思ってるんでしょうか。
だとしたら親近感がわきますね。

ちなみに同じスカビオサでも対照的だと思えるのはこちら。
スカビオサ ドラムスティック
スカビオサ・ドラムスティック。
花が終わったあとの姿が手まりみたいで可愛いですね。

おしゃれでかわいいロマンスグレイなオジサマだわ。

うちのオットも将来的にはそうなってほしいものですね。無理ですかそうですか。

スカビオサと似たような花のクナウティア。
クナウティア
そういえばこれは咲いてる花のイメージはあっても花ガラを見た覚えはない。
スカビオサと違って、花ガラに印象が残らないタイプ?

それよりもだらしの無さが目立つ一品です。
クナウティア
ある意味、野生を失ってない。君は何も失ってないよクナウティア。




スポンサーサイト