FC2ブログ

人生は20才で折り返し?

夏の花
06 /22 2017
今年もアレコレしてるうちに、いつのまにか夏至になってしまいました。
よく考えたら2017年も半分以上過ぎちゃってるし。
どうしてこんなに時間の過ぎるのは早いのかな。

と思っていたらこんな話を聞きました。
人の一生の体感時間の話。

ジャネーの法則というのがありまして、人間は年をとるほど体感時間の短くなるイキモノだそうです。

子供のころの一日は長いのに、大人になるとあっという間に感じられるということですね。わかります。

そして、

0才から20才くらいまでの体感時間と、21才~80才までの体感時間は同じである、と。

つまり、体感時間的には、20才で人生は折り返し地点を過ぎているというわけだそうです…!

え、わかりません。
というか正直わかりたくありません。
20才で人生折り返しって、人生50年の織田信長だって思ってもみなかったと思いますけど!?

しかし一方で分かってしまう。納得してしまう。

だって実際、もうすでに2017年半分過ぎちゃってるもの。
21世紀になってから16年も経っていることに驚いたりしてるもの。
今の若い子は『巻き戻す』という言葉を聞いてピンとこないということに愕然としているもの。
(巻き戻す、はビデオテープ用語だそうです…)

かように体感時間の劣化は避けられないらしい。

しかし、なにをかくそう私は体感時間を延ばす方法は知っているのです。
しかもアインシュタインが言ってたことだから間違いない。

それは…

『嫌なことをしていると時間はなかなか進まないが、楽しい時間はあっという間』(めちゃ意訳)

つまり体感時間を延ばすには嫌なことしてろと。

それなら私、

健康に支障がない程度に楽しいことして短い人生(体感)を送ります!

以上。

ていうかこんなことを考えてること自体が、貴重な人生の残り時間を浪費してる行動に思えてくるのでした。

というわけで今そこにある愉しみをむさぼりつくします。
まずは庭にある花とか。

サルビア・クレベランディ咲きました。
サルビア クレベランディ
薄いブルーの花が、UFOみたいにふわふわ空中を漂ってます。

アジサイ”霧島の恵”です。
霧島の恵
きれいです。
ただ…なんか他所でみる霧島の恵と、ちょっと花が違うような気がしてるような、そうでないような。
どうでしょうね。

6月にもさわやかなホルジューム ・ジュバダム。
ホルジューム ジュバダム

これは、セロリ。
セロリの花
苗を買って一度も収穫しないうちに花が咲いてしまいました。
(よくありがち)

ジュード・ジ・オブスキュア。
ジュード・ジ・オブスキュア
今の土地が合ったのか、移植直後なのによく咲いています。



スポンサーサイト