エキノプスがようやく咲いた。

夏の花
06 /20 2017
6月の晴れ間。

私の庭にエキノプス(ルリタマアザミ)が現れました。
エキノプス
今はただのグリーン・イガグリですが、たぶんこれから青くなる。

しかし、これがエキノプスだったなんて…。

いや、苗を買ったのは覚えているよ。
イングリッシュガーデンっぽい植物もたまにはいいかなって。
植えたのも記憶があるよ。

でも不安だった。どっか行っちゃったんじゃないかって。

だってこんな雑草(しかも攻撃力高め)みたいな姿をしているんだもの。
エキノプス
何度抜こうと思ったことか。

ていうか名前のとおりアザミですね。
可愛いピンクのアザミは雑草扱いでエキノプスは喜んで植えるって、イングリッシュガーデンの心はようわかりません。

と一瞬 思ったけど。

そういえば日本人もススキは雑草扱いするくせに、オーナメンタルグラスは喜んで植えてるわ…。

増えすぎてありふれすぎる土地では、その価値が暴落してしまうということでしょうか。
つまり一発屋芸人。
イギリスにおいてはアザミが、日本においてはススキが、一発屋芸人。
今年の秋はススキを見る目が変わりそうです。

ところでエキノプスが確定したのでこいつは間違いなく雑草ですよね。
雑草?
エキノプスかもしれないと思って抜けなかった雑草、その2。


ツルバラの枝でジャングル化した花壇に極楽鳥のような花が!
ダブルディライト


ダブルディライトでした。
ダブルディライト
周りに溶け込まない、鮮烈な花(褒めてます)




スポンサーサイト