FC2ブログ

畳をフローリングにDIY。

一人で出来るもん!DIY
06 /13 2017
ちょっと間が開きました。
梅雨どきを狙って室内DIYをやっていたのです。

気温と湿度が高くてうっとおしい梅雨も、多少のメリットあるんですよね。

無垢の木材は季節によって伸縮を繰り返すものなので、木を組んで何かを作るときはスペーサーを挟んだりして多少隙間を開けてやらなくちゃならない。

でもこれから夏にかけて木材が伸びきってる時期だから、すきまを空けるとかそういうことはあんまり考えなくていいわけです。冬になれば縮むだけだから。

というわけでしばらくは室内DIY強化月間です。
この週末は畳部屋をフローリングに変えておりました。

畳からフローリングへ

とりあえずこの部屋です。
写真ではわかりづらいですが畳替えしてからだいぶ経ってるようです。
そろそろ畳交換しないといけません。

まぁ、畳もいいものです。
断熱性と調湿作用というメリットがあり、座っても痛くなく、安らげる部屋ですよね。

しかし数年置きに畳替え(ウン万円)をお願いするような経済的余裕は、うちにはありません!!
(大事なことなので大文字で言いました)

まぁ畳の部屋もちゃんと残しますけど、何部屋かはこんな風にフローリングにする予定です。

ちなみに大工さんにお願いする余裕もございませんので、100%DIYです。
詳しいやり方はネットで検索すればDIYの先輩諸氏の皆様がわかりやすく解説してくださっているので、ここでは省きます。

まず畳をはぎますね。
畳からフローリングへ
いい子は畳の処分方法を考えてからはぎましょう。
悪い子は何も考えずにはぎましょう。
もちろん私は(アタマの)悪い子の方です。でも、大丈夫です。最悪カッターで細かく切って処分するか、どっかで断熱材代わりに使えばいいんです…。

厚さ3cmの根太と断熱材を入れていきます。
畳からフローリングへ

さらに12mm合板を捨て張り。
畳からフローリングへ
ここまでは楽勝。一人作業でも半日あればできました。腰は死にましたが。

~就寝~

(私の腰が死んだため、作業は翌日以降に持ち越し)

フローリングやって完成ダヨ!!!
畳からフローリングへ
言うは一言、やるは一日。

この日、私の腰は二度死にました…。

午後1時ごろ張り始めて、完成したのが夜の8時くらい。
ひたすら床にかかんでの作業。たまに立つときは重いフロアー材を運ぶときと切断するとき。つらい。そして暑い。エアコンない。作業途中の写真撮ってる余裕、もちろんない。

ちなみに私が汗だくになってフローリング施工してたそのころ、
我が夫はリビングでカーテンを縫っていました。

これだけ聞くとアレ?と思うかもですが、そのカーテンは私が『もう出来ん!あとヨロシク』といって押し付けた作業なので、文句は言えません…。

文句は言えないけど、途中どんなもんかと思ってリビングを覗いたら、
ソファーで猫と昼寝してるのを発見したのでとりあえず怒っときました。
それだけは許せん。

ちなみに今回かかった費用の概算は以下のとおりです。

畳→フローリング(8畳)
 根太 4,000円
 断熱材 12,000円 
 合板 8,000円
 フローリング(坪4000円のB級品) 16,000円

 合計40,000円(クギ・ビス代含まず)
 
んー、まぁまぁ?
断熱材いれなければもっと安くなったけど、冬に後悔したくないし、これでいいかしら。

使った道具は、
ノコギリ
トンカチ
電動ドライバ
電動ドライバ用のビット(フロアー釘を押し込むときのポンチ代わり)
カンナ(カットに失敗したときの微調整用)

以上。
丸ノコ使えなくてもいいんです。手ノコで切ればいいのです。
腕は筋肉痛で死にますが、代わりにちょっと引き締まりますので女子的にもうれしいですよ。
…まぁ、効き腕だけですけど。

ところで冒頭で木材の伸縮がどーのとか話しましたが、
やっすい複合フローリングなので伸縮関係ありませんでした!

なんかごめんなさい!!




スポンサーサイト