FC2ブログ

季節はずれのバラわずらい

夏の花
07 /08 2016
突然ですが季節はずれのやまいにかかってしまいました。

その名も『新しいバラほしい病』

この病気は主にバラの開花期である春秋や、
苗の流通の盛んな冬場にかかるものであると思っている。

しかしよりによって梅雨のこの時期にかかってしまうだなんてバラの神様ってひどい。
だって春苗は大体売り切れているし、秋の販売シーズンは遠すぎる。
欲しいのに買えない、病気がおさまらない。

病院でインフルエンザと診断されたはいいが、
『今はオフシーズンなんでタ○フルおいてません』
と宣言されてしまった患者がいたらきっとこんな気分だろうか。
(そんな病院あるわけないわ…と、思いたい)

まぁこの病気を治す方法はほかにもあるさ…。
ガマンとかガマンとかガマンとか(無理)

あとは時間がかかるが、そのバラを育ててる人のブログを探す。
そしてそのバラの欠点だけをよ~く調べる。
美点があっても見ないふり聞かないふり。じゃないとよけい欲しくなるから。

それを続ければいつしかバラ欲しい病はおさまるはずだ。

ただしこの病気を一発で悪化させる魔法の言葉がある。
どうやったってその言葉には敵わない。

『サマーセール』
『夏のバーゲン』
『大放出』
『○○%off!』
『在庫処分!!』

どれもこれも一発KOされる自信がありすぎて困る。
だからお願い、ショップさんナーセリーさん。
私の見てるときにセールとか始めないでね?ね?(無理な相談)


そういえばアジサイも欲しいんだ…。
最近のアジサイは四季咲き性があったりして魅力がありすぎる。
アジサイ ババリア
これはババリアという品種。たぶん一季咲き。

こっちは昔からあるガクアジサイ。
アジサイ
むらさきの花びらに控えめなブルーのライン。芸が細かい。

ホワイトレースフラワーが満開。
ホワイトレースフラワー
単品では繊細な花だけど、まとまると数の暴力的なナニカを感じて繊細感が薄まる。しかし美しい。

ボッグセージ。
ボッグセージ
これから秋まで活躍します。
活躍するのはボッグセージですがその恩恵を受けるのは庭主である私…ふふふ。

涼しげな色もいいですが元気なオレンジのバラも捨てがたいです。
ポールゴーギャン バラ
ポール・ゴーギャン。


スポンサーサイト