FC2ブログ

スティパ・ギガンティアが絶滅危機です。

冬の花
02 /28 2016
あと一回で旅行記終わりのはずですがまだ書けてません。

理由は、ちょっと言えないかな。

言えないですよ。

…今ごろになってモンハン(それも8年前のやつ)にハマってしまって書いてる時間がないだなんて。
(あ、言っちゃった)

しかし土日のどっちかは未だに実家に帰って庭の手入れをしています。

平日はアパートの一坪庭のプランターで。
ハナカンザシ
ハナカンザシ。暖冬のおかげで育ちがいいです。

プリムラ・マラコイデスも。
プリムラ・マラコイデス
寒さに強い花といえども多少は傷むので、今年の暖かさは本当にラッキー。
でもちょっと傷んじゃったのが上の写真。


そして実家の庭では異常事態発生。

あんなにゴージャスだったスティパ・ギガンティアが、
スティパ・ギガンティア
(これは6月の姿)

こんなにショボショボに…!
スティパ・ギガンティア
でもこれはまだ良いほうで、もうひとつの株は完全に地上部が消えてしまいました。

複数の株が、まるで示し合わせたように同時期に弱りはじめました。

うーん。
今年なにかマズいことがあったのか。
そもそも短命な多年草なのか。

とりあえず株分けでも種取りでもしとかないと、我が家の庭からスティパ・ギガンティアが絶滅してしまう予感。

そしてバラの剪定もしました。

こちらは毎年のようにお目にかかる微妙な芽でございます。
バラの枝
俗に言う『いい芽』がない場合、この上で切ってしまっていいのか。
きったところで悪い予感しかしないのが困り者。。

スポンサーサイト