FC2ブログ

スティパ・ギガンティアが咲いた。

オーナメンタルグラス
05 /18 2014
ちょっとひさしぶりにガーデン&ガーデンを買いました。

その中に、栃木の益子に行って自分で植木鉢を作った、という記事があった。
そういえば私もそんなことしたなあ。

多肉を植えるのにちょうどいいミニ鉢を3個と花瓶を一個。
自分でロクロまわしたり、うわぐすりの色を選んだり…とっても楽しかった。

で、そのミニ鉢の今。

一つ、多肉(ハオルチア)が植わってます。

一つ、アメの入れものになっています。

一つ、どこかにいってしまいました。

何故こうなる。ほんの数ヶ月前のことだというのに。
そもそも流行の多肉もほとんど持ってない私が、ミニ鉢作ったところで植えるものがなかったのだ。ちょっと考えれば分かることだった。

このままではあんまりなので、ミニ鉢にちょうどよさそうな可愛い多肉でも買おうかと思います。

その前に、どこかに行ってしまった一鉢を見つけるのが先だろうか。


ペルシカ系バラのアイズ・オン・ミーが咲きました。
アイズ・オン・ミー
どうしてよりにもよってそんなところから咲き始めるの。これがペルシカ系なの。

そして嬉しいこと。

ようやく。

ようやくですよ。

オーナメンタルグラスのスティパ・ギガンティア(ゴールデンオーツ)が花をつけました。
スティパ・ギガンティア(ゴールデンオーツ)
この春は、やたらと太くて直線的な葉っぱを伸ばしてるなぁ、やる気スイッチが入ったのか…と思ったら花でした。

種まきから3、4年目くらい。長かった…。

あとはこれが夕日をあびて金色に輝く姿を見れれば私の数年越しの夢が叶います。
スティパ・ギガンティア(ゴールデンオーツ)
ところでこのスティパ・ギガンティア、秋になっても茶色くなったのを見たことが無い。つまり常緑。
どうやったら金色になるの?葉っぱは緑のままで花だけ茶色くなるのか??

まだ油断はできないようです。

同じくオーナメンタルグラスのフェスツカ・グラウカも花を出してきました。
フェスツカ・グラウカ
中々に可愛い花です。
小型のグラスなのでもうちょっと全体的に大きいほうがいいけど。

日向のアグロステンマ。
アグロステンマ
以前は半日陰で育てていましたが、やっぱり日向のが花付きいいようです。

スポンサーサイト