FC2ブログ

ニシウリの謎

夏の花
07 /27 2019
今日は土用の丑の日らしいですが皆さま元気にウの付くものを食べていますか?

最近の地元スーパーのチラシを見ていると、ウナギ推しはやや下火。
ウナギに限らずウの付くものを食べよう!っていう流れになっていますね。
資源的にも庶民のお財布的にもいいことです。

で、スーパーがウナギの代わりに何を売ろうかとしているかというと、

まず、ウシの日なんだから牛肉食べよう!←わかる。

ウが付くからニガウリ食べよう!トウモロコシ食べよう!←わかる。

ウが付くからニシウリ食べよう!←んんんん???

ニシウリってなんだ!多分だけど生まれて初めてニシウリって聞いたよ漢字以外で!!


正解:ス・イ・カ (西瓜)


ちなみに私のPCではニシウリ→スイカ変換できませんでした。
そんな大こじつけかましてまで売りたかったスイカとは…一体なにものなのでしょうか。

そして庭ですが、前回からインスタ画像です。

正方形の画像に慣れません。

ヘレニウムとボッグセージが主役です。


ヘリオプシス・バーニングハーツ

これも夏咲きでした。
葉っぱもカラーリーフでいい感じなので今後増やしたいです。


黄色ばかりですが、ルドベキアのヘルプスト・ゾンネ。

背が高いので、目線より上で咲いています。

普段は存在感薄めのチョコレートコスモス。

花が咲くと一気に目を引きます。
夏というより秋の花のイメージですが。

夏らしいフロックスのペパーミント・ツイスト。

というか盛夏に咲く花は少ないので、毎年夏中フロックスを眺めてる記憶しかない。

白くて爽やかなフロックス。

かき氷食べたい。スーパーに売ってる安くて白いやつ。
そういえば去年は猛暑が続いてたのに、9月になったとたんカキ氷系を売り場から撤収されてガッカリしたんでした。今年は8月中に思う存分食べとこ。


スポンサーサイト



紫陽花の池を見に&インスタ開設のおしらせ

夏の花
07 /15 2019
こんにちは。
今日は令和初の海の日ですが皆さまは海にお出かけでしょうか?
(ただし当地はめっちゃ梅雨空)

あれから結局インスタのアカウントを開設してしまいました。
ついでにインスタの画像をブログに張り付けられるというのも知りました。
今後はこの方式でいこうかと思ってます。

いちいち画像をPCに取り込んでサイズ変えてブログにアップして…という今までのやり方に限界を感じていましたので、

令和を気に!
このブログもアップデートです!


え?令和スタートしてからすでに2か月たってる?
そんなの誤差誤差!(子供が生まれてから時の流れがいよいよ高速化)

というわけで最初の投稿はせっかくなので最高のインスタ映えスポットの虎の威を借りようと思います!
(画像クリックでインスタにもいけます)


茨城県桜川市にある、雨引観音。
その名物、アジサイの池。

これ、ほとんど本物のアジサイ!

めっちゃインスタ映えするやん?
アップしたとたんに知らない人たちからイイネがついてビビりましたよ正直。
(ファロワーゼロ状態でこれが多いのか少ないのかわからない)

入口のお手水も凝っています。

みんな写真撮ってました。

アヒルさんたちもいます。

アジサイの上でくつろぎ中。
これ、実はアジサイの下は発泡スチロールなんですね。
そこにアジサイをブスブスさして固定してるんじゃないかと。

向かって左のほうの色味が違うアジサイたちは造花ですが、それ以外は本物っぽい。

旧枝咲のアジサイをコンパクトに保ちつつ来年も咲かせるためには7月上旬までの剪定がかかせませんが、そうなると花をあきらめなければなりません。

このアジサイの池というアイディアがすごいのは、剪定花を池に浮かべることで花を楽しみつつ樹形もコンパクトに保ち、ついでにとは参拝客もゲットしているところ。いいことしかないじゃん。

まあ若干、鯉たちは居心地悪そうでしたけどね…。

立派なニシキゴイもいます。
池の全部を覆ってしまわないのは彼らのためだと思います。

あとクジャクもいてそれが大層インスタ映え&おめでたい感じらしいのですが、
当のクジャク氏はあふれる参拝客にうんざりしたのか、
お墓の上に座って動かず。

…写真取れなかったよ!


観音様なので子育てのお守りを買って帰りました。

雨引観音は和尚さんの趣味なのか、センスのいい日本庭園があって、お花もいっぱい。
実は私にとってウン10年ぶり2度目の参拝でした。
一緒に行った母にはアンタ昔行ったのに覚えてないの?と聞かれましたが、まったく覚えておりません。

ていうかそのとき私は赤ちゃんですから!

いつか私も大きくなった息子に、赤ちゃんのときに行ったはずだけどアンタ覚えてないの?とか言って困らせるんだろうなぁ。

ではこのへんで。
ブログに乗せていない写真もインスタにあるので、よかったら見てやってください。

https://www.instagram.com/barairotamago/


モンシロチョウは実は黒い。

夏の花
07 /03 2019
7月に入りました。

最近めっきり記事の更新ができませんで、ブログ用の写真がたまる一方です。
インスタでも始めてとりあえず写真をポンポンUPすべきかどうか、迷い中。

最近じゃガウラがもりもり茂ってきています。
ガウラ
白いガウラは別名・白蝶草。

そして白蝶草に本物の白い蝶。
ガウラ
でもよく見るとうっすら黄色。オスかな?

人間の目にはただ白っぽく見えるモンシロチョウのオスですが、
紫外線が見える生き物(モンシロチョウ自身とか犬猫とか)にとっては黒に見えるそうです。

まったく同じものが、受け取り手によってなぜか全然ちがうものに見えるという、この世の面白さと理不尽さの化身のようなモンシロチョウ。

いったいモンシロチョウから見たわたしは何色をしてるんでしょうか。

こちらはチャイナローズのムタビリス。別名:蝶々バラ。
ムタビリス
こっちの蝶々はカラフルです。
でもカラフルに見えているのは人間だけだったりして…?

季節は梅雨真っ盛りでアジサイがきれいです。
アジサイ エンドレスサマー
品種はエンドレスサマー。
2季咲きだか四季咲きだかという触れ込みで買ったけれど、実際はそれほどでもないのです。

雨の似合う花だとはいえ、雨ばっかりで観賞する暇もない…
アジサイ エンドレスサマー
そこで切り花ですよ奥さん。

雨あがりの爽やかペチュニア。
ペチュニア
夏に向けて育っています。

今日のバラは、ヘリテージ。
バラ ヘリテージ
もともと花もちの悪いヘリテージが速攻で散るようになったとき、それが夏の訪れ。