FC2ブログ

ヒヤシンスの室内栽培スタート

秋の花
10 /29 2018
夏服をようやく衣装ケースにしまう決心をした10月下旬。
気がつけば秋も後半戦で、今年もあと二ヶ月じゃないですか。早いわーもう。

毎年同じことを言っているような気がしますね。
しかし今年の私は一味違う。

なんと室内用ヒヤシンスの植え付けをもう済ませたのです。
ヒヤシンス

例年例年12月も終わりのころまでぐだぐだしていたのに…

今年はもう植え付け完了だなんて、

…よくがんばったほうじゃない?(どこまでも理想が低い)

これで今年のお正月にはヒヤシンスが咲いてるでしょうか。
でもヒヤシンスは寒さにあたらないと花が咲かないそうなので…どうかな。

お庭で秋を彩ってくれたボッグセージ、そろそろ終わりの気配です。
ボッグセージ
背景にあるのは作りかけのウッドデッキと、先日の記事で書いた謎の実(夕顔?)

秋空のように爽やかな水色の花でした。
ボッグセージ
また、来年。(そのときまでに根域制限しないとやばげ)

この間植えたウインターコスモスとか。
ウインターコスモス
今年は暖冬傾向っていう話も聞くので、当地でも冬越しできるかもしれません。

猛暑過ぎて夏の間ろくに咲かせられなかったニチニチソウです。
ニチニチソウ
いい色で咲いています。

せっかくなんで来年も楽しむために冬越しとかしてみたいんですが…
ニチニチソウはそこらのトロピカルフルーツより冬越しが難しいようです。残念。

今日のバラは、ポール・セザンヌ。
ポールセザンヌ
今年買いました。





スポンサーサイト

スイカが違う植物に変身していた夏

秋の花
10 /21 2018
ちょっと前のことになりますが、スイカを収穫しました。
スイカ
今年の夏はあまりの猛暑のためか実なりが悪く、ようやく実ったのも9月入って涼しくなってから。
だからまだ放置しておこうか~と思っていたところ、同時期に実ったのが次々に腐ってしまったため慌てて収穫。

正直期待はしていませんでしたが、ちゃんと赤くてちゃんと熟れてて、美味しかったです。


ところでうちには何だか分からないツルがあります。
家庭菜園スペースから生えてきた、地面を這うように育つツル植物。

白いカボチャ?植えたっけ??
と思っていましたが、どうも様子がおかしい。

まず、
やたらと毛虫がつくし。
(カボチャってこんな毛虫ついたっけ?)

それに伸びまくるし。
夕顔?

庭じゅうを侵食しまくって他の植物にも絡むし。
孔雀アスター
孔雀アスターも絡まれています。

まぁそれでも美味しい果実が収穫できるなら我慢のしがいがあるってもんよ。

…でも、怪しいのはそれだけじゃなかった。

なんだか花も黄色じゃなくて白いし…。
夕顔?
そりゃ世の中には白花の品種もあるかもしれないけど、
朝とか夜に咲いてるのも疑問だし…。
(昼間にはしおれる)

すごい量の花が咲く割に全然実らないし…。

実ったら実ったで、こんなんだし。
夕顔?

いやこれ、カボチャじゃないよね。

スイカでもないよね。

じゃあなんだ。

なんだ。

なんなんだこいつは!!

夕顔?

…どうも調べてみたところ、

夕顔じゃないかと。

カボチャの煮付けにしようと思ってたら、まさかのカンピョウの材料!!

夕顔はスイカの台木とかに使われるらしく、接いだスイカが枯れてしまったあとで台木だけが生き延びて生長したようです。

あーそういえばスイカの苗は二つ買った気がする…気がするよ多分。
ひとつは育ったけど、もうひとつはいつの間にか夕顔に化けてたのかー…。

しかし残念ながら私に夕顔からカンピョウを作るノウハウはありません。
この夏じゅう、茂りまくったこいつを我慢してきたのは何だったのでございましょう。

猛暑だわスイカが夕顔に化けるわ、今年の夏は色々と残念でございました。


今日のバラは、ヘリテージ。
ヘリテージ
気がついたら散っているのです…。



新しい免許、新しい写真

秋の花
10 /16 2018
あれから無事運転免許の更新を済ませてまいりました。

前髪切るのを失敗したとかなんとか…気にしていましたが、
結果的に全然気にすることは無かったようです。

だって新しい免許証に写ってる写真、
ブーピッグ(ポケモン)にカツラかぶせて縦に引き伸ばしたみたいな女だったもの。

ああ、気にすべきは前髪じゃないのね。
写真うつりの問題だったのね。

しかしコナン君いわく、『写真というのは真実を写すと書く』
(名探偵コナン スクープ写真殺人事件より)

でも残念なことにいくら本人が写真が別人だと騒いだところで、真実なのは事実のようです。

というのも講習後に新しい免許証を配られるとき、田舎で人数が少ないこともあって教官が一人ひとり手渡しに来るスタイルでした。
そしてそのとき何を手がかりにしたかというと、顔写真。

ブーピッグの写真を見ながら、私の机にまっすぐ免許証を置きにきたときの、あの教官の迷いのない、自信に満ちた歩み。

残念ながら客観的に見ても、写真にうつった姿こそが真実らしいです。そういうことです。

鏡は参考程度にしろだなんて、学校じゃ誰も教えてくれなかったじゃないの…・


余談ですが免許の更新時には自前の写真を持ち込むこともできるようです(県によって違うかも)

次の更新はそうしよーかなー。
そのときまでにPHOTOSHOPの腕を磨いておこう。
そして修正しまくったのを持っていこう。

…ごめんねコナン君。


最近はすっかり涼しくなって、最低気温一ケタ台になる日も近そうです。

ハニーサックルが返り咲いていました。
ハニーサックル
ウッドデッキに這わせる予定だったんですよ…まだ完成してないけど…(ある意味予想通り)

そして春っぽい気温に誘われてか、ソヨゴが狂い咲いてました。
ソヨゴ
本当は春咲く植物らしいです。
ちなみにこの木はメスらしいですが、いまのところ実はなってません。
やっぱりオスの木が近くにないと駄目なんでしょうか。

ふわふわギンギツネ。
ギンギツネ
いまだ鉢植えのまま。
これは根っこが張りまくるので根域制限しないとやばいのです…・

秋はオーナメンタルグラスの季節でもありますね。
ミューレンベルギア・カピラリス
紫色の穂が出てきたミューレンベルギア・カピラリス。
咲き進むとピンクのフワフワになります。

ハマナシ交配種のスノーペイブメント。
スノーペイブメント
かわいらしく房咲きになってます。



大失敗の秋

秋の花
10 /12 2018
前髪切るのを失敗しました。

この事実は向こう数年間にわたって私を苦しめることでしょう。

というのも最近なにかとやることが多く、
運転免許の更新に行かないといけないのに行けなかったのです。

とはいえそろそろ行ける期限も迫ってることだし、
車社会のこの茨城でうっかり免許失効なんてことになれば大変だし、
ここは多少スケジュール押してでもいかなければ…!

と、決意したのがある日のこと。
鏡をのぞきこむと最近美容院に行けてない私の、イケてない伸びっぱなし前髪が目に入ってきました。

『写真撮られる前に切っちゃおうかな…自分で。』

そう思った私をぶんなぐりたい。
ああ ぶんなぐりたい。

結果、自前カットは失敗。

私は免許更新に行ける実質的な期限が数日しかない段階で、隠しようがない変な前髪を手に入れてしまったのです。

どうすんだこれ!
このあと数年間は使うんだぞ!!!

はい、諦めましょう。

そして5年後の自分に語りかけるのです…免許の更新は出来る限り早めに行け、と…。
(まぁたぶんやっぱりギッリギリまでいかないでしょうけどね)

去年植えたフジバカマが、今年も元気に育ってます。
フジバカマ
まだツボミなので、咲くのはこれから。貴重な秋の花です。

今年購入した2色咲きのブルーサルビアです。
ブルーサルビア
せっかく植えたのに猛暑だのなんだのでろくに世話もできず…失敗状態。
あんまり状態も良くなくてサルビアに申し訳ありません。

郵便ポスト横のコバルトセージ。
コバルトセージ
倒れこんでしまったので支柱を立てました。

コバルトセージ
この繊細な印象(実際は強健だが)の花にはこんな野菜用の太い支柱ではなく、もっと細いのが似合ったでしょうけど、これしかないので我慢。

今日もご機嫌、ムタビリス。
ムタビリス バラ
冬以外はいつもにぎやかです。
このバラはいつだって植えて正解。


知らなきゃ良かった?事実

秋の花
10 /08 2018
台風の影響を除けばとってもすごしやすい10月上旬です。

ブログにも書きましたが、黒糖をそのままかじる事にはまってます。
あれから何週間が経つでしょうか。
いまだにはまっています。

その間にいくつもの黒糖の袋が開けられ、消費され、捨てられていきました。
その分のカロリーも取ってきました…いやそれはいいんだこの際。

良くないのは、これ。
黒糖
『開封後 要冷蔵』

今日発見した衝撃の事実。
なんと黒糖は不純物を含むのでカビに注意しなきゃいけなかったのだ!

白砂糖と同じ感覚で常温で保存してたのは誰かって?私ですよ。
袋のチャックもろくに閉めないままだったのは誰か?私ですよ。

いやそれよりなにより、以前煮物用に使っていた黒糖ときたら、
タッパーにいれて常温保存で一年くらいかけて使ってなかったっけ…

やだ怖ーーーい!

まあ『知らぬが仏』と言いますから。
なにも無かったし。

ただこの事実はオットには知らせないようにしようと思います。
とはいえ今日帰ってきたオットが冷蔵庫に黒糖があるのを発見した時点で、おそらくすべてをゲロらなければなりませんね。
どういえばショックを和らげる事ができるかしら…まあ、いいけど。(どうせ後の祭りだ)


秋植えの球根をちょいと買いました。
球根
今年はさっさと植える事にします。
植え場所考え出すと止まらないから、さっさと。

…そう思ってるけどこれ買ったの9月だから。全然さっさと植えられてないから。


これは室内で育てる予定のヒヤシンスなので植え場所には迷いません。
球根
でもどの鉢に植えるか?で迷ってます…。

そういえば外は本格的に秋っぽく、そろそろ山のほうでは紅葉が始まったりするころでしょうか。
ショウジョウモミジ
これはショウジョウモミジ。
いつだって赤いのが特徴。

庭のガウラはワッサワサ。
ガウラ
いまさら剪定とか、まぁいっか。

こちらは植えたばかりでまだおとなしいピンクのガウラ。
ガウラ
最初だけですよ、大人しいのは…(あ、ガウラの話よ)

今日のバラはスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。
バラ スブニールドゥラマルメゾン
そういえば今年はろくに肥料も上げられていません。
それなのに咲いてくれるこのバラに感謝。



眠れない夜は

秋の花
10 /01 2018
台風一過の10月1日です。

『眠れない』
『寝れない』
『台風』


これが私が昨夜3時に起きたときに見た、リアルタイムでの人気ワード。

我が家も例に漏れず。深夜に通り過ぎていった今回の台風は雨はそれほどでもないものの、ものすごい暴風を伴っておりまして、ピーク時には音と揺れで目がさめてそのまま眠れなかったほど。

どうやっても眠れないのでオットと二人で洗濯だのオキシ漬けだの始めました。
おかげで我が家のシンクはピッカピカ。
真夜中に掃除するのなんて、今の家への引越し作業が間に合わなかったとき以来だよヒャッホー。
…たまたま今日休みとってたおかげで助かった。

ところで今回の台風『チャーミー』はタイの言葉でバラ科の花を表してるそうです。
しかしネットで検索するとチャーミーとはツバキの一種だと…。
ツバキはツバキ科。バラ科ではないようです。
バラなの?ツバキなの?ねえどっちなの??

いやそんなことはどうでもいい。
どうでもよくないのは台風被害。

今現在は真夏のような暑さに襲われている庭ですが、この間コメリで買ったばかりのフェンスが倒れていました。
台風被害
おまけに柵が一本取れちゃってるし…。

そして我が家のカキが無残な姿に。
カキ
冬の近づく11月の姿じゃありません。まだ10月はじめなのにこんなんです。
葉っぱも実もほとんど全部、落ちた…。

カリンは結構残ってます。
カリン
それでも半分くらい落ちました。

被害の少なかった孔雀アスター。
孔雀アスター
そりゃ最初っから倒れこんでますもの。
台風の被害を最小化するための生存戦略でしょうか。

今日のバラは、メイベルモリソン。
メイベルモリソン
はかなげなバラでありながら昨夜の強風を耐え切った様子。
バラは見かけによりません。