FC2ブログ

6月だけど梅雨明け

夏の花
06 /29 2018
ひどい一日でした。

一日中かんかん照りと強風に悩まされ、庭は灼熱の砂漠状態。
鉢植えの植物はカラッカラ。
6月なのに一日に2回も水遣りしなきゃいけないなんて。

そんな本日、梅雨明けが発表されました。

…沖縄の話かな?

って思ったんですよ。

(でもこないだも梅雨明けしてなかったっけ沖縄?)って。

それが、梅雨明けしたのまさかの関東地方。

いやあ、今年は早いですね。

最近の早い梅雨明けで印象深かったのといえば、確か震災直後の2011年。
電力危機でとにかく節電しなきゃいけない(と言われてた)われわれの事情をあざ笑うかのようにさっさと梅雨明けしてエアコン需要をますます押し上げた年です。
あのときでさえ7月入ってからだったのに…。

…ていうか、ほんとに梅雨明け?ほんとにほんと??

イマイチ疑ってしまうのは、

1.梅雨明けに付き物の雷雨がないから。

2.なんかしばらく晴れそうだから。梅雨明け宣言したとたん雨が降るもんでしょ。そうでしょ?


という理由があります。
1はともかく2は完全に偏見です ごめんなさい。

まー、 れっきとした気象予報士の方々がそう判断したんなら、間違いはないんでしょうけど(This is 権威主義)

カラッカラの庭に咲くエキナセアです。
エキナセア
わりとカラっとしたイメージなので夏の庭にはぴったりでしょう。

逆にこれから活躍するはずだったルリタマアザミ。
ルリタマアザミ
夕方の曇り空みたいなブルー…それが今現在の灼熱の庭に合わないったら(泣)

今年買ったモナルダです。
モナルダ
夏の暑さに強いことを期待。

ダルマ萩はもうとっくに咲いています。
ダルマ萩
萩って秋のイメージなんだけどな。
ほら、草かんむりに秋って書いて『萩』だし

今日のバラは、レイニーブルー。
レイニーブルー
気温のせいかピンクですね。
そしてこれからは全然レイニーじゃない日々が待っています。

まあ洗濯もの乾かすのには素晴らしい季節の到来ですね。


スポンサーサイト

プラムの収穫

食べられる植物
06 /27 2018
またまた更新間隔があいてしまいました。

近ごろ記憶力がとみに落ちて、日々何があったのかすぐ忘れてしまいます。
気がつけば日数が経っているような…記憶が飛んでいるような…。

『あ、あれブログに書こう』と思ったことも忘れ、しかし『忘れた』こと自体は忘れていないようなので…モヤモヤ…。

そういうときに頼れるのが自分の写真。
そのとき何を考えていたのか思い出させてくれます。

…もっとも最近じゃ思い立ったときに写真を撮ることすら忘れているようで、いよいよどうしようもない。
DHAサプリでもとろうかしら。

梅雨の晴れ間にプラムを収穫しました。
プラム
真っ赤に熟れたプラム。

スーパーで売ってるのと違いは…収穫したてでプリプリなのに、酸味がほとんどないところ。

ところでなんでいきなりプラムかというと、
うちには小さいけどプラムの木があったんですよ。
プラム
実は今年が初収穫。

無農薬で間引きもしてない放置栽培なので、

どうせ虫につかれて全滅するか、収穫できてもプチトマトみたいなサイズだろうなぁ…とか思ってましたが、

意外や意外。

売ってるのと遜色ないクオリティーの実が収穫できました。
しかも美味しい…!
もっと早くに知りたかった。

といっても実ったうちの全部が収穫できるわけじゃなさそうです。
半分はカビにやられ(梅雨だからね)、さらに半分くらいは虫にやられ~ので、残った分が人間の取り分です。
栽培スペース考えると、割りに合わないっちゃ合わない。受粉樹も必要だし。

3月下旬にはこんなに花が咲いていました。
プラムの花
プラムの花です。
咲いたからって実がなるとは限らないのが果樹の怖いところですが…(去年は咲くだけ咲いて実らなかった)

ホワイトレースフラワーが咲いています。
ホワイトレースフラワー
茂りすぎて倒れちゃった。

今年植えたカスミソウも咲いてくれました。
カスミソウ
茂りすぎて倒れ(以下同文)
それにしてもやっぱりこの花は可愛い。真珠のようで6月にぴったり。

もうひとつの6月にぴったりの花は、アジサイです。
アジサイ
実家から持ってきた昔ながらのアジサイ。
なんだか実家よりも色が薄いような?
これから色がついてくれるんでしょうか。

今日のバラは、ポールゴーギャン。
バラ ポールゴーギャン
梅雨よりも夏が似合う色合いですねぇ。

ていうか6月6月って、もうすぐ7月じゃん!!!(記憶がとんだ)




キノコ生えたりアジサイ咲いたり

夏の花
06 /21 2018
今年の梅雨は梅雨らしいようです。
じめじめ~な毎日。

庭主もじめじめ~っとしております。

そりゃあキノコも生えるってもんですわ。
キノコ
実家から持ってきたヤマブキの根本に、キノコが生えました。
そしてこの写真撮った次の日、晴れたら即効でキノコさん消えていました。なんてはかない命。

忘れちゃいけない。
梅雨といえばアジサイの季節ですね。

去年買った、アジアンビューティーHITOMIという品種。
アジサイ アジアンビューティーHITOMI
山アジサイの雰囲気をもつアジサイだそうで。
たしかに山アジサイ的な美しさ。

ただ去年買ったときと大分色合いが違います↓
アジサイ アジアンビューティHITOMI
去年の写真。花の終わりのころ出会った見切り品。
この色に一目ぼれして買ったんだけどなあ。そりゃ、今の色は今の色で綺麗だけど。

色が違うのはやはり土壌のPHの問題でしょうか。
たしかアジサイを青くしたければ酸性にすればよいので…ピートモスすきこんでみようかな。
硫安も良さそうだけど、窒素肥料なんで花が少なくなっては困ります。

咲き始めのころはもっと赤みが強かったです。
アジサイ アジアンビューティーHITOMI
土壌改良☆とかいって石灰まいたのが裏目にでたかも…。

ところで梅雨だからってみんながみんなアジサイのようにしっとりしてるわけでもなく。

陽気なヘメロカリスも梅雨の花です。
ヘメロカリス
下のピンクはシダルセア(たぶん)

それにダンゴギク(ヘレニウム)も。
ダンゴギク
梅雨空の下でも明るい。
今から秋まで咲いてくれます。

今日のバラはスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。
スブニールドゥラマルメゾン
実家でも新居でも絶好調の貴重なバラ。

激動の時代を乗り越えてきただけあって、やっぱりオールドローズは強し?


自家製梅酒と梅雨の悲劇。

食べられる植物
06 /15 2018
梅雨まっさいちゅうの北関東からこんにちは。
お天気のせいでウッドデッキつくりが中々進まずあせっている庭主です。

数日前のことですが、

たまには季節を味わってみようかと思いまして、

梅酒と梅ジュースを仕込みました。
梅酒
もちろん庭でとれた梅の実を使用。

完成まで梅ジュースは1週間。
梅酒は最低3ヶ月~半年。もっと美味しくしたいなら1年。

まあせっかくなんで出来たらすぐ味わいたいところなんですが…

と、思って気づいた。

いち早く梅酒を味わおうとすると、飲めるのは9月~12月。
季節を味わおうと思って梅酒をつけたのに、実際に飲めるのは季節はずれもいいとこの季節。

えっ もしかして私、クリスマスソングを聴きながら梅酒を飲むことに…!?(それはそれでいいかも?)

いやいや、せっかちはいけませんね。
美味しく味わうためにも、来年の梅の季節まで取っておくことにしますわ。
(そもそも諸事情により禁酒中なんだ)

ところで先日の嵐のせいでうちのホーリーホックがこうなりました。
倒れたホーリーホック
折れちまったんだ…心が、じゃなくて茎が。

こんな、ホーリーホックってグラジオラス並みにぶちぶち折れるものなんでしょうか。

やっぱり八重咲きの花が重かったのかも…。
ホーリーホック
見た目は可愛らしいですけどね。
ちなみに花びらは触るとティッシュのように柔らかです。
(水ふくみも良さそうなのでそりゃあ重たかったのでしょう…)

キャベツのようなまん丸ツボミもキュートでした。
ホーリーホックのツボミ
しかしもう折れてしまったので見られない…
まだかろうじて根本とつながっているようだけど、
むりやり起こそうとしてトドメを刺すのも怖い…どうすりゃいいのか。

はい、来年はこんな悲劇がおこる前にちゃんと支柱を立てます。誓います。

今日のバラは2年目のサマーメモリーズ。
サマーメモリーズ
2年目にして黒点病デビュー。しなくていいよそんなの。




2年目で味が落ちたホーリーホック

夏の花
06 /09 2018
梅雨の晴れ間の夏日でした。

ていうか晴れてさっぱりした天気だと思っていたらいきなり冷たい風が吹き、しまいには台風のような雨になってびっくり。
夏は夕立の季節でもありますね。


ホーリーホック(たちあおい)が咲きました。
ホーリーホック シャモイスローズ
柔らかなピーチピンクのシャモイスローズという品種です。

植えて2年目。
一年目は花が咲くどころか、虫(バッタ?)に食われて葉っぱですら行方不明の状態だったのによく生き延びてくれたものです。

ちなみに今年はうってかわってほとんど虫食いがありません。
1年目と2年目ってそんなに違うんでしょうか。

まぁ売り出して2年目の商品の味が落ちるなんてコ●ビニ業界じゃよくあることのようですけど。(徐々に小さくなるパターンもあるよね!)

ペチュニア2種とニチニチソウの夏花トリオ。
ペチュニアとニチニチソウ
これからひと夏がんばっていただきたい。

ユスラウメを収穫しました。
ユスラウメ
味は、サクランボをちょっと野暮ったくしたかんじ。
家庭菜園レベルとしては十分美味しい。

病気も害虫もなく、収穫量もたくさん。
ユスラウメ
これで全体の10分の1くらい。

昔うちの庭にはサクランボがありましたが、熟した瞬間に鳥さんたちが飛んできてぜーんぶ食われた哀しい思い出があります…鳥防止にネットかけたらかけたで、今度は下からアリさんが来る無間地獄を味わいました。

しかしなぜかユスラウメには鳥もアリもノータッチで、まあそれはそれで不気味なものを感じたりもするわけですが、

でももしこれから庭にサクランボ植えたいっていう人がいたら、ユスラウメもいいよ!ってすすめようと思います。

ただ収穫しちゃうと日持ちしないようなので、人におすそわけしたいならサクランボかなぁ…。
こっそり育ててこっそり味わいましょう、ユスラウメ。

ブルーベリーも色づいてきました。
ブルーベリー
鉢植えでもう何年も植え替えしていないのに、よく実ってくれています。

今日のバラは、HTの星光。
バラ 星光
最初の花はレモンイエロー。
2番目はバターのような色で咲きました。



6月のハイライトは以上です

夏の花
06 /05 2018
6月に入りました。

今のところ、夜の10時にのんびりとDVDみていたら『フギャッ!?』という泣き声がしていたので見てみたらウチの猫がどこからか侵入したらしいクワガタムシに襲われていたのが今月のハイライト。

といっても多分最初に手を出したのは猫のほうでしょう。
ウチの猫は生後一週間で人工保育になったため、クワガタの恐ろしさを知らない…。

ていうか夏ですねぇ。クワガタがいるなんて。(でもどこから入った?)

夏らしく、バラに虫こぶが出来ていました。
バラの虫こぶ
この丸い実のように見えるものはバラの葉が変化したおデキみたいなもので、中にハチの幼虫が入っているそうです。

害虫といえば害虫なんでしょうが、見た目はけっこう綺麗なんで放置で。
でも増えすぎは勘弁ね。


あたらしいニチニチソウを買いました。
日々草 ブラックベリー
売り場の表示は”ブラックベリー”となってましたけど、その名前で検索したら濃い紫色の品種が紹介されています。
えっ これそうなの?
茶色がかったピンクじゃないのか…。

不思議色のペニュニア(サフィニアも)
ペチュニア
フルーツカラーだそうです。
なんのフルーツだかは聞かないでおこう。

100円で売ってたセロリ苗。
セロリ
私の行動範囲ではセロリ一本50円が最安なので、2本収穫できれば元がとれる計算。(取らぬ狸の皮算用)

きざんだセロリのお仕事は、カレーやシチューにたっぷり入れて野菜不足という罪悪感を消すことです。

赤いゲウム(ダイコンソウ)と黄色いアイスランドポピー。
ダイコンソウとポピー
陽気なふたり。
ポピーとはもうすぐお別れであることをゲウムはきっと知らない。

そろそろ梅雨入りしそうな関東地方ですが、レイニーブルーが咲きました。
レイニーブルー
今年は雨が多かったわけでもないのに黒点病が酷い。なんで。