FC2ブログ

大谷石花壇、そして植物もお引越し。

春の花
04 /29 2018
今年もやってきましたゴールデンウィーク。

私は例年どおり、お家に引きこもることにします。
グーグルマップの渋滞状況を見たら出かける気力がエンプティーよ。

こんなポイズンな渋滞状況じゃ近所のスーパーにすらいけるかどうか…ああどうして食料の買いだめをしておかなかったんだろう私のバカバカ。

というわけでおうち花壇作り。
大谷石の花壇
大谷石のレイズドベッドです。
土を運び入れるのに大分苦労していますが、もうそろそろ完成です。

もともと木の生えているスペースを使っての花壇になりましたので、日向もあれば日陰もあります。

ちょっとずつ苗も植えていきました。
花壇
ここはわりと日当たりがいいのでヘメロカリスを。

こっちは半日陰なのでアジサイを。
花壇にアジサイ
母が実家から株分けして持ってきてくれた昔ながらのガクアジアイです。

このアジサイ、実家では薄い紫色をしていました。
果たしてこの庭ではどんな色で咲くでしょうか。
土壌のPHで色が変わるアジサイならでは楽しみです。

ていうかうちの土地はかなりの酸性だから結果は見えて
わくわくどきどきが楽しいですねッ!

ギボウシも同様に。
花壇にギボウシ
しかし困ったな…品種がどれがどれだか分からない。
片方はオーレオマルギナータで、片方はフランシスウィリアムズだっけ…???
ていうか実家にあってすら すでに半分忘れてたのでもうどうしようもない。

アジサイもギボウシも実家からうちまで旅してきたので葉っぱへろへろですね。
このあとお水をあげました。

ノースポールの白がさわやか。
ノースポール

ところで今日は4月とも思えない高温です。
知らない間に季節が2ヶ月くらい進んじゃったの?ってくらい、もう、夏…。
まだ春の作業が残ってるから、ちょっと待ってー。

スポンサーサイト

みりんを大量消費する理由がある

春の花
04 /24 2018
あっちもこっちも不祥事だらけの世の中ですが、
最近発覚した我が家の不祥事。

それは、みりんの賞味期限が3月で過ぎていたという事実。

どんだけ使ってないんだ…。
(理由は後述)

というわけでみりんを大量に消費すべく、
最近チェックしてるレシピサイトのnanapiで発見したカボチャの甘煮をつくってみました。
かぼちゃのみりん煮
なんと材料はカボチャと本みりんだけ!
みりんの大量消費、ここに極まれり。

味は申し分なく美味しかったです。
みりんとカボチャの甘さが限界まで高めあっている…。
煮詰められたみりんは固まる前の飴のように、ねっとり濃厚でキラキラと輝いていた。

しかしだな。

みりんの糖質量は100gあたり43g
不健康飲料の代名詞コカ・コーラの実に4倍。
それを知ってからはあんまり料理に使わないでいたのです(結果、賞味期限切れた)。

いやまあ普通なら『コーラ並みにみりん飲むやつはいない』と思いますよね?
私もそう思います。
しかしながらこのレシピに限っては、コーラなみにみりんを使うという恐ろしいやり方でしてね…。

そのおかげでしょうか、一度味わったら忘れられない暴力的なまでの美味さ。

ダイエッターの敵。

健康診断で体重に気をつけなさいと指導されたばかりの中年女は本来なら手を出しちゃいけない禁断のレシピ。

でも、作ってしまった。食べてしまった。

みりんを使い切るために、すべては必要な犠牲だったのです。.

ていうか普段みりんを控えたところで、最後にドンと使ってしまうなら結局同じことじゃないですか…ということに今 気がつきました。今。

次のみりんは小さいボトルで買おっと。

あーでも美味しかったわー。
5kgやせたらまた作ろうかな。
(たぶんその日は来ない気がする)


あ、ヤマブキ咲きました。
ヤマブキ
実家から株分けして持ってきました。
まだ植木鉢のまんま。

カラーリーフっぽく使ってる銅葉のからし菜。
からし菜
もちろん食べられますが、あくまでもカラーリーフとして買ったので食べるつもりはございません。
ございませんったらございません。

ていうか。すでにツボミ。
からし菜
ああー これはもう食べられないわー(やっぱり食べるつもりだった)


ところでシルバーリーフのネモフィラが根本から千切れていたんですけど。
ネモフィラ
誰だ犯人。
やったやつ、正直に名乗り出なさい(許すとは言っていない

ちなみにこのネモフィラ、一見引き抜かれたようだけど根っこはついていなかった(ちょうど根本で折れている)ので鳥やヒトや動物の仕業ではなさそうな感じ…。

もし根ぐされとか原因なら、犯人は私ということになりますが…(よし、許そう


左手がダメだとキーボード入力がつらい

春の花
04 /18 2018
どーも。
キッチンで洗い物をしていたら左手の指をスパァっと切ったところです。

平穏な家庭に潜む恐ろしい罠、それはスライサー。

これからスライサー置きっぱなしにした犯人(オット)とバトルする予定ですが、それは置いといて。(平穏な家庭…?)

とにかく痛くてキーボードがうまく打てません。
ていうかアナログなら右手だけ無事なら問題なく字が書けるのに、キーボードだと両手が健在じゃないとスピードがガタ落ちになるということに今日気づきました。

いや~進化してるんだか退化してるんだか。

もっとも最新の入力方法はフリック入力や音声入力なので、やっぱり進化はしているのでしょう。

私が取り残されているだけで。

(でもやっぱキーボード早くて良いよ!)

もうちょっと前の写真になりますが、西洋ナシの花が咲いていました。
梨の花
さわやかで瑞々しい花です。果実と一緒。

そして最近の発見。
モミジの発芽
モミジの木の下になんか生えてる。もじゃもじゃと。いっぱい。

ズーム。
モミジの発芽
これは…モミジの赤ちゃん?

我が家のモミジです。
モミジ
モミジってこぼれダネで増えるんですね。
実家にもモミジはありましたが、増えてるの見たことないような…。

ちなみにモミジはもう一本あります。
野村ショウジョウモミジ
春から赤い葉が楽しめるショウジョウモミジ。

ゲウム買いました。
ゲウム ブレイジングサンセット
ブレイジング・サンセットというかっこいい品種名がついていました。

ダイコンソウの仲間だそうです。でも、バラ科。
バラなんだかダイコンなんだかはっきりしなれや。



俺も知らない謎の小袋 1袋

春の花
04 /12 2018

くらわせろ

くらわせろ

俺も知らない 謎の小袋 80袋~♪


という歌をご存知の方は手を上げてください。
はい、みなさん昭和生まれですね?
ダウンタウンのごっつええかんじな番組みてましたね?

そんなエキセントリック少年ボウイな歌を突然思い出したのは、この小袋のせいでしょうか。
石灰
謎の小袋(少なくとも原料がなんなのか私は知らない)です。

そしてこの謎の小袋を花壇にくらわせれば、ナイフみたいにとがってる酸性の土がみんなに優しい中性の土に近づくんです!

というわけで花壇の土壌改良剤として1つ買ってみましたが、これで一坪分。
そしてどのくらいPHあげてくれるのかは不明。
PH1つあげるくらいじゃダメなんだ…最低2つ、できれば2.5くらいあげたいんだ…

80袋は大げさにしてもけっこうな数の袋が必要になりそうですね。
大袋買えばよかった。

これが作成中の花壇(先月の姿)
花壇
この花壇は石で囲ったレイズドベッド(土を入れて元の地面より十数センチ高くしたヤツ)にしたいので、毎日ちょっとずつ土を運び入れています。

ちょっとずつ ちょっとずつ…そして疲れた。


だるいぞ体!

だるいぞ体!

そんなに若くない~♪


あー、浜ちゃんのエキセントリックな歌声が聞こえるわ…。


ブルーサルビア買いました。
ブルーサルビア
ちょっと早いけど夏の準備。しかし一株だけ。
いいんです この一株で夏を始めるんです。

畑わさびも…買っちゃいましたよ。
畑わさび
花わさびが食べたいけどスーパーでわざわざ買うのはなんだかなぁ、というとき用。

素人がわさびを育てるのは難しいらしいですが(主に環境面で)、
花わさびや葉わさびなら普通の花壇でいけるらしいです。
葉っぱもまぁまぁ綺麗なので、リーフプランツとしてもいいかも。

たださ…袋から出したらなんだかシオシオのショボショボでした。
大丈夫かなこの苗…。

(まぁ買ってから若干放置した私もいけなかっ…げふんげふん)

気がついたらドウダンツツジが満開です。
ドウダンツツジ

ベル型の白い花が可愛い。
ドウダンツツジ
そしてなめらか。
おいしそう。(食べませんよ)

食べちゃダメが植物の代表格といえば、スズラン。
スズラン
可憐な顔した怖いヤツ。
本当かどうか不明ですが、これ一株で牛が倒れるという話を聞いたことがあります。まさかねえ。


庭のPHを測ってびっくり

春の花
04 /07 2018
春の嵐のあとの4月中旬。
今の家に引っ越してきたのが去年の4月末ごろだったので、ちょうど一周年を迎えるところです。

一周年記念に、この家の土壌のPHを測ってみました。
土が酸性とかアルカリ性とか測るアレです。

なに?なんで一年もほったらかしにしていたのか?

そりゃーあなた、わたしが引越し後の家の自力リフォームを完全に甘く見ていたからよ…。

今もまだ洗面所の棚が出来てないというテイタラク。
夏までに出窓も断熱したいし、暗いフスマを取っ払って室内窓付きの壁(ドア付き)を作成したいし…。

とはいえ、一年経ってようやく庭に手をまわせるようになってきたのです。

予定をたてたって何一つ予定通りに動かないのは、『夏休みの予定表』を書かされていた小学校時代から変わってませんね。(ていうかアレをきっちり守るヤツいるのだろうか…まぁ、クラスに1人くらいは居るんだろうな…)

ああ話がそれました。
というわけでウチの土壌のPHチェックの結果です。

はい、おもいっきり酸性。
土壌のPHチェック
PH4.0。
間違いかと思って何度か調べてもこの数値です。

PH4.0は一般的にぎりぎり弱酸性に入る数値です。
しかし本とかみると大体の植物が好むのはPH6前後となっていて、酸性を好むジャガイモでさえ好適なのはPH5.5とされています。
このレベルの酸性土壌を好むのはブルーベリーくらい…。

つーまーりー、

植物を育てるのに適してない土。

どうりで野菜の育ちが悪いわけだわぁ(そうやって土のせいにする)

となればすることはただ一つ。
アルカリ性の資材でPHをあげるのです。
ざっと調べたところ、石灰か、もみがらくん炭、鶏糞あたりがよさそうです。

なかでも鶏糞はPH改良だけでなく肥料として優秀らしい。
PH調整ができて肥料代が浮くなら、ぜひ鶏糞を使ってみようかね…ほうほう、鶏糞にはカルシウム過多という怖い副作用もあるので長期的な使いすぎには注意と。あはは、美味しい話には裏があったよ!

というわけなので、おとなしく有機石灰ともみがらくん炭メインで土壌改良することにします…鶏糞も控えめに使います…。

方針がきまりました。よし、買い出しだ!

…今日は疲れたからまた今度ね(最近こんなんばっかり)


お庭のリキュウバイ(もしくはヤナギザクラ)が咲き出しました。
リキュウバイ
白い花とフレッシュな若葉の組み合わせ。
見るたびに心の親指がグッとあがります。『いいね!』と。

近くで見るとなかなかに繊細なつくりをしていることが分かりました。
リキュウバイ
古典的な美しさ。

この間スズランの苗も買いました。
スズラン
春はやっぱりスズランでしょ!(今思いついた考え)
花は可愛いですが地下茎がやっかいなので、根域制限してから植えつけます。

お庭にはタンポポ。春だなぁ。
タンポポ
とか言ってる場合じゃありませんよ!!!

除草!除草!!タネできる前に!!!

毎年恒例、雑草との死闘(大抵ニンゲンが負ける)

今年も戦いのゴングが鳴ったようだ…。


やりすぎ修正はいかんのです

春の花
04 /03 2018
当地は今日もいい天気です。

まさにガーデニング日より。
しかし残念なことに、『いい天気が続くと逆に庭仕事の熱意が下がる法則』が発動中。

ほら、これから雨続きとかなら『今のうちにやるぜやるぜ!』という気になるんですが、
ずっと晴れ続きだと『別に次の休みの日でもいっか☆』となってしまうんですよね…。

そんなときはひと様のガーデニングブログを見ることでやる気スイッチに火をつけています。
そして夢中になって気がついたらお外が真っ暗だったりするんです…。

足元の花壇では銀葉のネモフィラが初開花。
ネモフィラ
あれ?ていうかもう咲いちゃうの??
毎年のようにひたち海浜公園のネモフィラ渋滞を見てるせいか、なんかネモフィラ=ゴールデンウィークのイメージでした。

落ち葉にうもれた花壇からは、ニオイスミレ。
ニオイスミレ
うっかりその存在を忘れそうになっていましたが、すごい咲いています。
実家で育てたときは一年でこんなに育たなかったので、土地があってるんでしょうか。

そろそろ散り始めのソメイヨシノ。
ソメイヨシノ
毎年サクラが咲く時期になると、実物のサクラってこんな白かったっけ…と思います。
一方で、雑誌とかにのってるソメイヨシノの花は大体容赦なく修正されたピンク色。

無修正写真が100%真実の姿だとまでは思いませんが、やりすぎはあかんと思うのです。
修正することで対象物の本来の良さを引き出す、それはいい。
でも実物を見てがっかりする方面まで来たらそれはやりすぎよ。

…と、ここまで書いて思いましたが、逆に写真写りが悪かったら?
たとえば、わたしのように。

ブタとゆで卵のハーフみたいな顔写真の女と実際にあってみたら、ちゃんとニンゲンだった!
うん、好感度あがるかもね。

ただそれが役立ちそうな状況っていうと、お見合い写真しか思い浮かばないだ…。

そして私のキメ顔写真をみた殿方は9割がたお断りをいれてくるであろう…ブタとゆで卵のハーフだもの…。

なので私がもしお見合いがメインストリームの時代に生まれたら、
容赦なくPhotoshopで自分の見合い写真を修整しまくると思います。
そして美麗な写真とあまりに違う実物にがっかりされ、涙で濡れたお見合い用振袖をクリーニングに出す羽目になるんです。

そう考えるとサクラってすごいよね。
ちょっとピンクに修正するだけで誰もが認める美しさだものね。

ソメイヨシノにそっくりな花を咲かせるユスラウメは、ひとあし先に散ってます。
ユスラウメ
これから赤くて美味しい実がなるようです。楽しみの多い庭木です。

ところでこれからウッドデッキを作る予定です。
雑草
が、それより前に、このはえまくってる雑草をなんとかしなきゃいけません。

あー、腰が重い。

その前に他のひとのブログでも見てテンションあげよっと。
(そして今日も夜になる)