FC2ブログ

ボジョレーな春を味わえ

春の花
03 /28 2018
まだ3月だというのになんという暖かさ。

ここ数日の気温は以下のような感じです。

ある日『本日はここ数ヶ月で最高の暖かさ』

次の日『昨日同様の良い気候』

次の次の日『この時期としては50年に1度の暖かさ』

次の次の次の日『昨日の50年に一度の暖かさを超えるさらなる暖かさ』

次の次の次の次の日『今世紀で最高の暖かさ』

ボジョレーヌーヴォーか!

今日なんて最高気温が25℃近くなり、道行く人の5人に1人は半そででございました。
もちろん私はばっちり長袖ニット。
春夏物の服の用意など、全くしていなかったものですので…暑かったわ。

そんなわけでソメイヨシノも一気に開花。
ソメイヨシノ
例年ですと当地はちょうど入学式シーズンに満開になるんですが…この分だとそのころには散ってしまいますね。今年の新入生にとってはちょっと残念?

暖かくなってきたので、たぶん今年初めての甘酒を仕込みました。
甘酒
とはいえ炊飯器de甘酒作りも数ヶ月ぶりのこと。
水加減をすっかり忘れてしまい、気づいたら乾燥して茶色くなってしまいました…。

見た目はアレだけど味は普通に美味しいです。
冷やして氷水でわって食べます。
そして太ります。

ネメシアを買いました。
ネメシア
濃い紫色がシックで気に入りました。
でも写真だとただの紫ですね。

こちらはめったに買わないペチュニア。
ペチュニア
これも水彩っぽい色あいが気に入ってます。
そしてめったに買わない植物のため、植え付けのときに葉っぱに触って感触にびっくり。
ああ…そういえばペチュニアってベトベトするんだっけ(虫でもいるのかと一瞬思った)

他にもちょいちょい買い足して、花壇はちょっとずつ埋まっています。
花壇
後ろが寂しいですが、トリトマやカスミソウの苗を植えてあります。

本当はコンパクトなバラの苗でも植えたいところですが、実は花壇の下がコンクリで土が15センチくらいしか無いため断念。

ミニバラならいける?

うん…でもね、

ミニバラやら麻素材の服やらは、結局売り場にいるときが一番輝いてるんですよ。
うちに来たら豹変する運命なんですよ。

なので私はあいつらには手を出さない主義なのです。
(とかいって結局買ったらゴメンナサイ)



スポンサーサイト

嘆きのユスラウメ

春の花
03 /24 2018
なんて暖かな三月終盤。
私も、そしてご近所さんも、暖房の効いた家を飛び出して各自もぞもぞと庭仕事に励みました。

ご近所さんは種芋の用意。
そして私は新しい花壇の作成(冬のうちにやっておけ)

庭の片隅でユスラウメが咲いていました。
ユスラウメ
花だけでもかわいらしいですが、花後は赤い美味しい実がなるという、一粒で二度美味しい植物。

ユスラウメ。
wikiによると、もともと『櫻』という字が指すのはサクラでなくてユスラウメのことだそうです。
ユスラウメからしたら名前を取られたってところでしょうか。

まぁ相手が悪かったよね…日本のお花見界のスーパースターだもんね…。

またあるページによれば、もともとは『桜桃』と呼ばれていたのに、サクランボと混同を避けるためにユスラウメという名前になったのだとか…。
なんということでしょう。ユスラウメさんはまたまた名前を取られ(以下略)

まぁサクランボもフルーツ界の宝石だからね…
可食部をグラムあたりの値段に直したらきっとメロンのほうが安いくらいだよね…。

そんな華やかなスター達の陰に隠れて名前を無くしてきたユスラウメ。
なんという不憫属性でしょうか。

しかし強健で花も実も楽しめて病気に強く大きくなりすぎない…
庭木としては最高です。

サクラやサクランボじゃこうはいかないんだから自信持って欲しい。
そしてもっと色んな人に植えて欲しい。

と、ここまで書いてあれですが、
もともと植えてあった植物なので詳しいことはわからず、
もしかしたらこれ良く似た別種のニワウメかもしれません

ええと…ニワウメも庭木として最高です!


現在の花壇のようす。
花壇
まだすっかすかですね。
買い足しにいかなくちゃ。
そしていずれは宿根草メインの花壇にしたいです。
毎年のように一年草を大量に買い足す余裕はうちにはございません。

銀葉のネモフィラ。
銀葉のネモフィラ
普通のネモフィラの倍の値段しましたけど、花が咲くまで葉っぱを見て楽しめるので結果的にはお得かも…?

アルメリアとワスレナグサです。
アルメリアとワスレナグサ
ピンクとブルーの組み合わせは春って感じがします。

そして春といえば黄色の花。
ヒメキンギョソウ
特に早春に咲く花は黄色率が高いようですね。

虫にとってもっとも認識しやすい色が黄色のため、もともとすべての花は黄色だったんだよ、という話を昔テレビかなんかで見たことがあります。

だとしたらあえて黄色以外の花を咲かせてるヤツは多少の不利なんかもろともしない優秀なやつで、そしてそんな『多少の不利なんかもろともしない』優秀なやつらと張り合って生き残ってきたのが元祖・黄色のやつらで…。

結論:どの色もすばらしい。


ようやく新しい花壇を。

春の花
03 /19 2018
最近あたたかいな~と思ったら春分の日がすぐそこでした。
そりゃ暖かいよね。暑さ寒さも彼岸まで、だもんね。
と思ったら明日は雨が降って風が吹く上に気温があがらず真冬並みにゲキ寒との予報…。

まだまだ油断大敵です。

さてあれからまた買い物に行きまして。

念願のヒメウツギを買いました。
ヒメウツギ
ずっと欲しかったけど、中々HCで出会えなかった花。
半日陰でも育つそうなので当初は庭の木の下草にしようかと思ってましたが、グランドカバー的な使い方もできると知ってしまい、どうしようか本格的に迷ってます。

ヒメウツギ、花が可愛くて姿が美しくて半日陰に耐えグラウンドカバーにもなるってどれだけ有能なんでしょうね。もっと早く導入すればよかった。

ところでたった今ネット検索してて知りましたが、ヒメウツギの本来の花期は初夏なので3月に出回ってる開花株は温室育ちだそうです。

よってこの時期に購入した株はしばらく室内で育てるが良いと…。
寒さにやられてしまうからと…。

…そういや明日は真冬なみの寒さだっけ。

あっぶねー!

急いで取り込みました。
まったく、そういうことは苗のラベルに書いておいて欲しいですわ。

クレマチスの苗も買いました。
クレマチス
売り場には1500円の苗と400円の苗がありました。

値段の差は品種の違い?それとも1年生苗と2年生苗の違い?
クレマチスに詳しくない私にはさっぱりです。

そして私がどちらを買ったかはご想像にお任せします。
まぁ皆様の思ってるとおりだと思います。

花壇のビオラです。
ビオラ
冬のきつい寒さがとけてきて、ビオラもじわじわ成長中。

ヒメキンギョソウとアイスランドポピー
ヒメキンギョソウとアイスランドポピー
ナイスコンビ。
ヒメキンギョソウはポピーの周りとぐるっと覆えるように買い足そうかな。

花壇作成中・第二段。
花壇
廃材の大谷石ゲットしたので、クネクネまがったレイズドベッドを作ります。

思えば、この家に引っ越してきてもうすぐ一年。

一年も経てば庭もある程度できてるかと思ってたけど、甘い、甘すぎた。
家の中を整えるのに時間をくらいまして、今頃ようやく花壇作りの段階です。

あとここは思ったより夏が暑くて外に出たくないんだよね…(見通しが甘い上に自分にも甘いとな)


成長期のおばさんが花壇を作るよ

春の花
03 /14 2018
ホワイトデーです。

それとは関係なく健康診断に行って判明した衝撃の事実。

身長が2cm伸びました。

あれれ~ おばさん成長期とっくにすぎてるのにな~ おかしいな~(コナン風に)

平安時代だったらとっくに孫が生まれてるくらいの年齢になって、今さら身長が伸びるなんてありでしょうか。自然の摂理に逆らってませんか、それ。

まぁそのおかげでBMIが若干さがったからヨシとするか!

ちなみに体重は自然の摂理に従って順調に増加中(別名:中年太り)
今回の検診でとうとう指摘されました。
『今はまだ良いけど…もうこれ以上は増やしちゃだめよ』、と。

先生ぼくだって自然の力に逆らいたいです(無理)

いいんだ今年はガーデニングでダイエットする予定だから…。

前回で花壇をちょいと作りました。
あれから苗も買いこんできたので植え込み開始です。

まずはお気に入りのアイスランドポピー。
アイスランドポピー
これが四季咲きだったら庭中をポピー畑にしてもいいくらい好みなのですが、春限定の花です。
背景はヒメキンギョソウ。

ずっと欲しかった植物を買いました。
トリトマ
トリトマ。
別名:洗車ブラシの花(勝手にそう呼んでるだけ)

陽気なトリトマの花が咲く夏が楽しみです。

ところでポットから取り出してびっくり。
トリトマ
根っこがめちゃくちゃ黄色い。何この陽気な根っこ。
根っからのラテン系か!(※南アフリカ原産です)

アルメリアも見つけたので買いました。
アルメリア
花も可愛いし耐寒性が強いのに常緑なのが地味に嬉しい。
USDAのHardiness Zoneで4くらいまで耐えられるらしいですが、4って最低気温-30℃とかの地域です。こんな可愛い顔してあなどれませんね。

なんかいい感じにおしゃれな銅葉があったので買いました。
からし菜
実はからし菜です。
ただの花壇が一気にポタジェに。

ちなみにこれだけ植えてもまだまだスカスカの花壇です。
花壇
ま、まあ、予算もあるし…ゆっくり仕上げようか。

ところで植え付け作業していると背中がジリジリ焼けてくる懐かしい感覚があったんですが…
3月の太陽ってこんなに元気でしたっけ。

と思ったら今日の最高気温は20℃。
明日はさらにあがる予定。

今年の春は野菜が安くなりそうです。


春を始めて体力を取り戻そう。

春の花
03 /10 2018
またしてもお久しぶりです!

晴れた日は確定申告だのDIYだのやって、雨の日は今日はガーデニングできないじゃんと嘆く、そんな一週間をすごしました。

晴れの日に庭仕事して雨の日に事務作業すればいいのに…と、今になって思います。

ごめんね気象予報士さん!やりたいときがやり時なの!!(特に確定申告!!!

当地は晴れがしばらく続いた後、雨が2日。
今日は穏やかなくもりの日。

数日前にはいちおう、中古の枕木(去年のもらいもんのあまり)で花壇つくったりしてました。
花壇
土を運んでたらあっという間に腰を痛めました。
体力の低下がやばいです。
ガーデニングして取り戻さなきゃ。

さて、ここにはなに植えましょうかね。

去年植えたクロッカスが咲きました。
クロッカス
こんな小さな葉っぱでこんな大きな花が咲くのが不思議です。

雨で家にこもってるうちにウメの花は満開に。
ウメ
はらはらと散り始めています。

足元からはヘメロカリスの新芽。
ヘメロカリス
植えて2年目。これからが本番。

荒れた庭にスイセンが咲いてました。
スイセン
前の住人が植えたんでしょう。
スイセンの球根は普通5個いりとかなんで、こんな風に1個2個だけ植えてあるってことは…
さてはアナタ、新聞購読かなんかのオマケでもらわれてきた球根ですね?(ゲスパー)

花壇に植える用の一年草を買いました。
ヒメキンギョソウ
リナリアとワスレナグサ。
もちろん新しい花壇にはぜんぜん足りません。

さあ、お買い物に行こうかな。


凶暴な春一番が去っていった

春の花
03 /02 2018
お久しぶりです!

なんだか二月はいろいろありました~。
そんなこんなであっという間に3月です。

昨日の当地はものすごい風でした。
瓦が飛んだり自動車が横転してけが人が出たところもあったそうです。
ああ、地震も怖いけど強風も怖い。

今日も引き続きかなりの風の強さです。
新しい花壇を作りたかったんだけど…それどころじゃなさそうですね。

ああ~ガーデニングが~冬の作業が~~~~(もう春だ)

そうそう、ウメの花が咲きました。
ウメ
いよいよ春ですね。凶暴な春一番も吹いたし。

窓辺のヒヤシンスはとっくに花が終わっています。
ヒヤシンス
花が終わったとたんに水遣りさぼりがちになる自分がいることに気づいたのは今年の冬です。
こんな自分、知りたくなかった…。

切花スイートピー。
スイートピー
お豆の生育順調。
収穫までいけるかな?

野菜くずからつくったキッチン水耕菜園。
キッチン水耕菜園
ニンジン、小松菜、そして水菜の再生野菜。
相変わらず活き活きしてます。
今月下旬くらいまで生きてたら花壇に植えよう…と思っていたら、

なんと水菜が花を咲かせてしまいました。
キッチン水耕菜園
水しかやってないのにすごい。
ていうかお花が咲いたら食べられませんので(もとからあんまり食べる気なかったけど)これもタネをとる方向に舵を切るしかないのでしょうか…。