緊急外来デビューしてきました。

冬の花
12 /31 2017
オーケー、大晦日の深夜に緊急外来いってきたけどなんともないぜ!

…うそです。なんともなくありません。


※この先、たいしたこと無いとはいえ一応負傷系の話ですので、苦手な方はご注意ください












=====================

30日に、窓ガラスをサッシからはずして防犯フィルム貼ろうとしたんですよ…。

無事に貼れたんですが、貼り付け後に一日は置かなきゃいけません。
なのでキッチンの床にガラス板を放置しておいたんですよ…。

12時過ぎてもう寝ようとなったところで、
キッチンを歩いていたら、

ガンッ

って音がして、

次に衝撃がきて、

タンスの角に小指ぶつけたような痛みがきて、

あーガラスに足ぶつけちゃったんだな~と思いながらも何歩か歩いてから、

自分の足元が血だまりなのに気づきました。

そして目に入る、

ぱっくり☆傷口。

私の足、控えめに言ってゾンビ映画のゾンビ状態…!(多少フレッシュ)

幸い、最初の衝撃すぎたらその後の痛みは殆どありませんでした。

とはいえ人生初レベルの大怪我だし自分じゃどうにもならなさそうなので、
あっちこっちに血の池プチ地獄を作りながら夫に助けを求めたところ、

夫はオロオロしながらティッシュを持ってきて、

私の止血をするより先に床の血を掃除し始めました。

おいこら。50年先まで愚痴るぞコラ。

(ちなみにそのことを夫に指摘しますと『ウソだ最初に手当てしたはずだ』と主張しますが、もしそうだとしても私にティッシュで止血させて自分は床掃除していた事実は消えないのですよウフフ)

とはいえ夫はその後電話で病院に連絡をとり深夜の緊急外来につれていってくれましたので、彼がいてよかったと思いました。
ただし、板ガラスをキッチンに放置したのもヤツなんですけどねー。
マッチポンプにつき評価プラマイゼロ!

ちなみに病院では10針縫われました。
相変わらず傷は全然痛くなかったのですが、麻酔の注射が一番痛かった…


=====================


今も縫われたところが地味に痛いため、
大掃除は途中ストップで2018年を迎えるようです。

2017年の厄落とし、最後の最後で済んだということにしておこう。


怪我する前に作った獅子頭鍋(+ブロッコリー)です。
獅子頭鍋
台湾の家庭料理だそうです。
美味しかったです。

お正月用に買ってきたハボタン苗。
ハボタン
31日に植える予定でしたが、しばらき植えられそうにありません。

まだまだ小さいビオラたち。
ビオラ
やはり日当たりの問題。

ところでこれはタイムでしょうか。
タイム
たぶんタイム。だけど確信が持てないため、料理には使えず。
ほら、よくわかんないもの口にするのは怖いじゃない…?

今日のヒヤシンス。
ヒヤシンス
根っこで浮き上がっていたので土を足しました。




スポンサーサイト

空飛ぶヒヤシンス

室内ガーデニング
12 /27 2017
クーリスマス が 今年も 過ぎさった♪

11月から始まるクリスマス商戦が終わると一気に世間は年の瀬モードです。
あんまりに世の中の変わり身が早いので、毎年ついていけない精神的鈍足っぷりです。
あー、クリスマスのあとの準備期間が半月は欲しいわ。

クリスマスっぽいバラです。
バラ
切花です。
ふと思ったんですがクリスマスで赤いバラをイメージするのってバブルの影響でしょうか。
当時は赤いバラにカスミ草がテッパンだったと聞きますが…今は?

室内栽培のヒヤシンスです。
ヒヤシンス
植えたばかりのころ。
このころはお行儀よくしていましたが

一週間後。

今は自由を求めて飛び立とうとしています。
ヒヤシンス
出根・宇宙開発ロケット風。

ヒヤシンスがこうなるのは毎年のことなんですけど(今年は特にひどいけど)、
おかげで最初に根を出して、それから葉がでて、最後に花が咲くっていう過程がよくわかります。

幼稚園で水栽培させられた理由が分かった気がする。
植物の育つ過程を知るためですよね。

けっして幼稚園児に世の不条理を説くためにやらせてたわけじゃないんですよね。

ていうかテキトーに世話してた男子のヒヤシンスがさっさと咲いて、わたしのヒヤシンスがなかなか咲かなかったのはその後の人生の暗示なんかじゃないですよね?
(※ちなみに小学校で育てたヒマワリも相当な遅さでした)

話がそれましたが幼稚園時代から早うん十年。

今の私がヒヤシンスを育てて学びとることがあるとすれば、
『植物はまず根を張るところからスタート』ってことですね。
きっと、ヒヤシンスに限らずバラでも野菜でも。

外は寒いけど、土作りに励もうって気にさせてくれます。
寒いけど。
さーむーいーけーどー…(土作りを実行するかどうかはまた別の話かな…)

寒いのでキッチンで再生野菜の菜園作ってます。
キッチン菜園
左から水菜さん、小松菜さん、人参さん。
葉っぱの付け根の部分を水に浸しておくだけ。
見てるだけでも楽しいですね。

ええ、これは見てるだけ。

不衛生なジョウロの水を入れてしまったので、食べる予定はなくなったのです…(うっかりよ)

死なないでセントポーリア。

室内ガーデニング
12 /22 2017
マイナス0.3℃。

なんの気温だか分かりますか?

最低気温?

ええ、ある意味では。

我が家の最低最高気温計が表示していたのです。マイナス0.3℃を。

ただし、その気温計が置いてあるのはリビングなんですけどね。

我が家のリビングは氷点下…。
私の記憶にあるお外の最低気温がマイナス2℃なので、野外と1℃しか変わらないということになりますね。

1月2月は氷点下7℃くらいが続くのに、そうなったらどうなる。
室内で氷が張るかもしれない。カッキーン。

これはまずい。

ニンゲンは厚着すればいい。
ネコは自前の毛皮を着込んでるから問題ない。

しかし植物は。
冬越しのためといって室内に取り込んだ植物は。

って、

ああぉッ!
セントポーリア
もう駄目になりかけてる!!!

買われてからずっと、暖かい集合住宅で過ごしてきたセントポーリア…。

ここは、寒かったね。寒すぎたね。

故郷に、帰りたいかい?

隙間風ふく茨城の古屋敷を出て、冬でも暖かい南アフリカへ。
せめて魂だけでも帰りたいと願っているのでしょうか…。

いや魂かえしませんがな。まだ生きてますがな。

とりあえず内窓、それとミニ温室作成が急務です。
年末までにできるかなー?

そういえば今日は冬至でしたね。
すっかり忘れてたわ。
実家にユズを取りに行こうと思ってたけど、叶わないようです。

伸び伸びそだったハオルチア。
ハオルチア
ていうかハオルチアは伸び伸びさせちゃいかん。
これも仕立て直しできるかなぁ。

今年も室内ヒヤシンスを植えました。
ヒヤシンス
毎年毎年、年末年始に花が咲くようにと球根を買って、
毎年毎年、年末近くになってから植えている…。
今年も咲くのは2月くらいかな。



ウインタータイム作って。

冬の花
12 /16 2017
あと一週間ほどで、一年のうちで最も日が短い冬至の日。

10時近くになってもまだ朝かと思ってしまうほど日差しの弱い、そんな時期です。
夜は夜で、夕方5時にはまっくら。

とはいえ日が落ちるのが一番早い時期はもう過ぎましたからね。
これからは夜明けが遅くなるだけで日没の時間は延びるだけ!
ありがたいね!

…いや、朝が一番寒いことを考えると夜明けの時間が遅くなってしまうのはありがたくない。

もう毎年思うけど、日本はサマータイムじゃなくてウインタータイム導入議論してくれないかしら。

時間を一時間遅らせるの。

朝60分遅く出勤できれば、凍結した道路もとけて交通事故もその分減るし~、
帰りはどうせ真っ暗なんだから、一時間遅くなったって構いやしないはず…。

と、思う関東民。

しかし世の中には朝をちょっと遅くしたところで道路の凍結状況が変わらない寒冷地もあれば、この時期の夕方5時でもまだちゃんと明るい西日本という地域もあるという…(どっちも住んだことないのであくまで推測)
ニホンって広いのね。

ところでお庭の花壇ですが…この冬、作り直すことを考えています。
ほぼ一年やってみて、日のあたり方やメンテナンスを考えると、どうやっても別の場所に移動したほうがいいんです…。

しかし尻が重くて(精神的にも物理的にも)やる気にならん…。

たまにやる気になっても土が凍ってるというタイミングの悪さ。

まぁこの冬までになんとかしてみますよ(本当か?)

花壇に植えたビオラのペニーピーチジャンプアップです。
ビオラ ピーチジャンプアップ
今のままの花壇だと午後からしか日光があたりません。
引越しさせてやりたい。

寒さで成長のとまったチロリアンランプ。
チロリアンランプ
ランプ製造途中でストップ。

バラも寒さで傷んで開花できませんでした。
バラ
実家にいたころはクリスマスころまでは楽しめたんですが…
やっぱり新居は寒いようで。

モミジの紅葉もすっかり散って、今残ってるのはブルーベリーくらいです。
ブルーベリー
一年中楽しめるという謳い文句はダテじゃないブルーベリー。
これからちょっと休んで来年4月には花が咲きます。
それまでにはお庭のリフォーム完成してるといいなぁ…なんて。



凍結の朝。

冬の花
12 /09 2017
おはようございます。

昨晩の当地のお天気はみぞれ、のち、晴れ。
最低気温は氷点下。

凍結にはもってこいの気象条件でございました。

そんなんなんで、お庭ももちろん凍ってます。
そして家の前の道路も。
(まだ12月上旬でスタッドレスはいてない車、多いだろうになぁ…)

お庭の食用菊もカチンコチン。
凍ったキク
フリーズドライ!(ドライではない)
凍ったまま食べても美味しいかもしれませんね…食べたいかどうかは別にして。

とはいえまだ12月上旬。
一日じゅう凍ってるなんてことはなく、日のあたるところは融けてました。
モミジ
凍ってとけてウェッティーになって、水もしたたる良いモミジの完成です。

凍ったブルーベリーは白いふちどりがおしゃれ。
ブルーベリー

チェッカーベリーも。
チェッカーベリー

白く凍ったミューレンベルギア・カピラリス。
冬のグラス
雪の穂をつけてるみたい。
オーナメンタルグラスの冬の楽しみ方ですね。

冬には冬の美しさがありますね。

とはいえ寒いし道路が凍って危ないので、早く温まってとけてしまわないかしら。(社会人的思考)



黒ビオラ事件

冬の花
12 /05 2017
気がつけばもうすぐ2017年も終わり、12月です。
やばいな自分、今まで何してたんだろう…人生は白昼夢かしら。

内窓はちょこちょこ完成しています。

お庭は…冬枯れ。
鮮やかなのは紅葉くらい。
ブルーベリー
これはブルーベリー。

11月の主役のキクも、霜にあたってこのとおり。
キク
まぁこれはこれで風情があるかも…?

クリスマスまで余裕で持ちそうなチェッカーベリー。
チェッカーベリー
買ってよかった。

ポタジェの片隅に黒いビオラ発見!
ビオラ
そして植えた覚えがない。

ビオラはこぼれダネで増えるので勝手に生えてくること自体はあるかもしれない。

でもこんな黒いビオラなんて買った覚えもない。
そもそも自分の好みじゃないから選ぶとも思えないしねぇ…。

なんだこれ、怖いわ。

勝手に生えてきたのだとしたら怖いし、

勝手に知らない人が植えたのだとしても怖い。

ああ怖い 怖いわー 


…。


……。


………なお、


数分後に過去フォルダ探してわかったことですが、


過去の自分、
ばっちり黒いビオラを買って植えていた模様。
黒いビオラ
(※今年5月の写真)

ええ思い出しました。
私は*自分の意思で*黒いビオラを買いましたよ植えましたよ楽しみましたよ黒いビオラもいいものだね~なんて思いましたよ…ほんの半年前に。

怖い!
たった数ヶ月前のことを全力で忘れてる自分の脳が怖い!!!

なるほど何時の間にか12月になってるはずだわ…。
ビオラさんはいつの間にかこぼれダネで世代交代を果たしてたというのに…。

12月まで咲き続けるとは思わなかったツルバラのサマーメモリーズ。
サマーメモリーズ
バラは元気ですが私の脳内ハードディスクはポンコツです。返して私のサマーメモリーズ。