雪が降るかもしれないって本当ですか

秋の花
11 /21 2016
お久しぶりです。

またしても更新間隔が伸びてしまいました。

というのもね、

実はね、

特に書くことがないのです…!

(7割本当、3割うそ)

というのもおうちの購入関係で精神的にも肉体的にもドタバタした日々が続いていて、まったく庭仕事する余裕がないんです。

さっさとこの状態に終止符を打ちたい。
打ちたいけどこっちの都合では打てないっ。
あーもうこっちはまな板の上の鯉なんだよ。切るならさっさと切りやがれっ!

…というのが今の心情です。
(要するに住宅ローンの審査待ち)

しかし余裕がないといいつつも季節は進行するわけで。
なんと数日後には雪降るかも?なんて予報まで出ているではありませんか。
11月の関東平野部で。まじっすか。

さっさと冬支度は始めないといけませんね。

実家の庭ではウインターコスモス満開です。
ウインターコスモス
ウインターコスモスきれい…でも今年は長持ちできないかも(本当に雪がふったなら)

まだ咲いてるハイビスカス。
ハイビスカス
こちらは趣味の園芸で得た知識により、現在挿し木にチャレンジ中。
挿し木で越冬させればスペースが少なくて済むんでね。
挿し木がだめなら例年通り、刈り込んで鉢上げします。

黒いビオラの苗を買いました。
黒いビオラ
品種は…ブラック・ディライトだったかなぁ。
意外に黒いビオラって品種豊富らしく(そしてほぼブラック○○という品種名がついている)、
検索してもいっぱい出てきてなにがなにやら。

銅葉のキンギョソウも買いました。
キンギョソウ
キンギョソウといえば一年草ですが、これは多年草タイプだそうです。

スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン咲いています。
スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
どんなときも咲いてる、オールドローズの女王的存在。


スポンサーサイト

野菜が高いんです。

秋の花
11 /02 2016
今年も残り60日程度となりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
相変わらず家探し中で来年住むところも決まっていないブログ主でございます。

ところで、

今年の秋は野菜がたーかーいー。
野菜が高騰しすぎて給食停止するとかいうニュース記事もありましたが本当ですかそれ。
かくいう我が家も何度かお鍋が中止になりました。白菜も水菜も高すぎて。

思い出すのは去年の今頃から冬にかけて。
気候に恵まれてお野菜が激安な冬でした。

消費者としては大変うれしかったんですけどねー。

いいことがあれば悪いことがあるってことでしょうか。

こういうことがあると家庭菜園をがんばって、野菜高騰のリスクに備えようかなという気になります。

しかしそうやって野菜を育て始めた時に限って不作は解消され、
むしろ豊作の年となって、こんなことならその分のスペースで花でも育てていれば…と後悔するハメになるかもしれない。
ううむ人生はギャンブルだ。


さてすっかり秋でございます。

秋といえば紅葉・黄葉。
ルゴサ系のバラは黄葉がきれいと定評がありますが、
枯れたバラの葉
気が付いたらすでに葉っぱが枯れてしまいましたスノー・ペイブメント。
ガチで寒さに強い品種は店じまいも早いという…。

シュウメイギクも終わりのころ。
シュウメイギク
これはダイアナという品種…のはずだったがやっぱり品種違いだったようで…八重咲き。
本物のダイアナは一重であります。

コルチカムの八重咲き品種。ゴージャス。
コルチカム
しかし葉はなく、地面からにょっきり花だけ出ている姿は若干のホラーテイストを感じざるを得ない。
あれだよ、彼岸花とかそれ系。

そういえば今年のプチ奇跡。
デルフィニューム
デルフィニュームが夏越しした上に、秋にも咲きました。
夏越しとか寒冷地だけだと思ってた。

ペルシカ系バラのアイズ・フォー・ユー
アイズ・フォー・ユー
クモさん付き。