FC2ブログ

踊るあほう的生活、楽しいです

食べられる植物
07 /27 2016
いきなりですが、

踊るあほうに 見るあほう♪

というのは阿波踊りの有名な歌詞ですね。

うちのオットはどっちかというと『見るあほう』。
流行のものには距離を置く、というか割りと冷めた目線を送り、
流行が去った後に『ほら~やらなくてよかったじゃん』とかいうタイプです。

だから話題のポケモンGOが日本上陸する、というニュースにも興味を示しませんでした。

すでに配信されてた海外の国々での熱狂振りを伝える動画を見せても、反応は薄い…。

それなのに。あぁそれなのに。

先週の金曜日。
配信されるやいなや即効ダウンロード(※仕事中)して、
帰宅すると同時に『みてみて~もう2匹つかまえちゃったよ』とかいいだすオットがいました。

『踊るあほうに見るあほう♪』

『…同じあほなら 踊らにゃ損、損♪』ってことか!?

というわけでうちのオットはあっさり宗旨替えしやがりました。

わたし?わたしは最初っから『踊るあほう』です。
踊りたいけどガラケーなので踊れないだけさっ!悲しいねっ。
(そろそろいい加減スマホにすべきか…)

ちなみこの一週間というもの、
オットは私が今までどんなに言っても行かなかったウォーキングにいそしんでいます。

健康効果にプラス。

しかしポケストップがあるマックでご飯を食べたがります。

健康効果、プラスマイナス0。

ところで健康にいいかどうかは別として今年はハーブティーを楽しむつもりです。
手始めにこれな!
コモンマロー
コモンマロー。
最初の開花期を逃したのでタネができちゃってて見た目がゴチャゴチャ。
しかし花さえあれば作れる…はず。

花をつんで乾燥させます。
コモンマロー
しかし関東はまだ梅雨明けしてなくて雨ばっかりなんだ…
干す場所もないから車の中で干してるんだ…
乾燥がすすまないんだ…。

つづきはまた今度の更新で!
(まだ乾燥中)

蜜が吸えるヒメヒオウギズイセン。
ヒメヒオウギズイセン
子供のころはよく蜜を吸っていました。

バターナッツカボチャ、育てています。
バターナッツカボチャ
ヒョウタンじゃないよ。

ここにもカボチャ発見
カボチャ
しかし問題は植えた覚えがないことだ…あれー?

見慣れないポケモンは歓迎だけど、見覚えのない植物はとまどってしまいます。

スポンサーサイト

もし江戸っ子がアサガオじゃなくて百合にハマってたら

夏の花
07 /21 2016
前回、新しいバラほしい病を発病したことを書きましたが、
それを見計らったかのように楽天市場ののバ○の家さんからセールのメールがとどいてしまいましたとさ。
(ていうかあそこは年中セールやってる気がするがどうだろう)

おかげで今の私のこころは寒気と暖気がせめぎあう梅雨どきの日本列島のような不安定さです。
ときに弱く長く、ときに激しく短く、バラを買いたい気分に襲われます。

あ、そういえば関東地方はまだ梅雨明けしていません。
(これ以上バラバラいってると本当に欲しくなるので話題をかえる戦法)

そして梅雨明けのサインといえば雷ゴロゴロですよね。
最近知りましたが、梅雨明け付近に荒れる天気を『送り梅雨』というそうです。
いいねぇ。送り梅雨。おくりびとみたいで。流行らないかな。

お庭ではカサブランカが香水のような匂いを振りまいています。
カサブランカ コンカドール
品種はコンカドール。

こっちのピンクはソルボンヌ。
カサブランカ ソルボンヌ
堂々としたヨーロッパの貴婦人のようなユリ。
でも血筋は日本産。
(ヤマユリとカノコユリの交配種だから)

つまりその気になれば江戸時代とかに生まれてたかもしれない品種。
外国から来たアサガオはドはまりしたくせに、
あんだけ派手派手な変わりアサガオをもてはやしたくせに、
なぜ百合ブームがなかったのだ、江戸っ子たちよ。

そうしたら今頃は四季咲きの百合や矮性のカサブランカが存在したり…しなかったりするかもしれない。

想像は自由だ。そして無料(タダ)だ。
もし夏休みの宿題に『想像』があったら私は毎年ちゃんと提出しただろうに。残念だよ。(という妄想)

夏を彩るフロックス。
フロックス
個人的にはヒマワリ、アサガオとならぶ夏の花。

こぼれだねで増えてるコスモスも咲き出しました。
コスモス
コスモスといえば秋ですけどね。

こんな風に今はすっかり真夏の庭ですが、

春のなごりのポピー。
ポピー
また来年咲いてね。

そして来年こそは庭付きのおうちに住んでいたい、庭欠乏症の庭主です。
(写真はぜんぶ実家の庭のです)

無限ピーマンと7月のイチゴの味

夏の花
07 /14 2016
『無限ピーマン』というのをご存知でしょうか。

ピーマンにツナ缶・鳥がらスープのもと・ごま油と塩コショウがあればできる、魔法のお料理だそうです。
(詳しいレシピを知りたい方は検索どうぞ)

なにが無限かって言うと、これをおかずにして食べることでご飯が無限にすすむからだそうです。おいしいです。

ピーマンさんがこんな魅力的なわけはない(失礼)、
と、アタマで抵抗を試みようとも舌は正直です。ピーマンおいしー。
だれが言い出したか、無限ピーマン。あっぱれ無限ピーマン。

しかしそうなると気になるのがピーマンの価格でして…。
いや安いですけどね。でも去年とくらべると結構高い気がしてるんですよね。

…いっそ植えるか?ピーマンの苗。
しかし今から育つだろうか、とか。
育たなかったらどうしようか、とか。育ってる間に無限ピーマンに飽きてしまったら、とか。

ああでもこうやって悩んでる間にも時間は過ぎていくのね。
とっとと植えちまおうかしら。

ところでピーマンを植えるかどうかで悩んでいる我が家ですが、

ハウス内でイチゴが実りました。
イチゴ
まさかの7月のイチゴ!
それもあちこちで実ってます。なんでだ。今までこんなことなかったのに。
気候のせいか、肥料のおかげか(放置栽培なんだけど)

まぁとりあえずおいしくいただきました。
5月のイチゴと同じ味がしました。ごちそうさまー。

ルドベキアのチェリーブランデーが咲いています。
ルドベキア チェリーブランデイ
食べられないけどおいしそうな名前、チェリーブランデー。

エキナセアも咲き出しました。
エキナセア
まわりの枯れ草はオルラヤ。

フロックスも。
フロックス
テキーラ・サンライズ。

風に揺れるペニセタム・ヴィローサム
ペニセタム・ヴィローサム
秋の気配を先取り。(いや、先取りしすぎだろう)


季節はずれのバラわずらい

夏の花
07 /08 2016
突然ですが季節はずれのやまいにかかってしまいました。

その名も『新しいバラほしい病』

この病気は主にバラの開花期である春秋や、
苗の流通の盛んな冬場にかかるものであると思っている。

しかしよりによって梅雨のこの時期にかかってしまうだなんてバラの神様ってひどい。
だって春苗は大体売り切れているし、秋の販売シーズンは遠すぎる。
欲しいのに買えない、病気がおさまらない。

病院でインフルエンザと診断されたはいいが、
『今はオフシーズンなんでタ○フルおいてません』
と宣言されてしまった患者がいたらきっとこんな気分だろうか。
(そんな病院あるわけないわ…と、思いたい)

まぁこの病気を治す方法はほかにもあるさ…。
ガマンとかガマンとかガマンとか(無理)

あとは時間がかかるが、そのバラを育ててる人のブログを探す。
そしてそのバラの欠点だけをよ~く調べる。
美点があっても見ないふり聞かないふり。じゃないとよけい欲しくなるから。

それを続ければいつしかバラ欲しい病はおさまるはずだ。

ただしこの病気を一発で悪化させる魔法の言葉がある。
どうやったってその言葉には敵わない。

『サマーセール』
『夏のバーゲン』
『大放出』
『○○%off!』
『在庫処分!!』

どれもこれも一発KOされる自信がありすぎて困る。
だからお願い、ショップさんナーセリーさん。
私の見てるときにセールとか始めないでね?ね?(無理な相談)


そういえばアジサイも欲しいんだ…。
最近のアジサイは四季咲き性があったりして魅力がありすぎる。
アジサイ ババリア
これはババリアという品種。たぶん一季咲き。

こっちは昔からあるガクアジサイ。
アジサイ
むらさきの花びらに控えめなブルーのライン。芸が細かい。

ホワイトレースフラワーが満開。
ホワイトレースフラワー
単品では繊細な花だけど、まとまると数の暴力的なナニカを感じて繊細感が薄まる。しかし美しい。

ボッグセージ。
ボッグセージ
これから秋まで活躍します。
活躍するのはボッグセージですがその恩恵を受けるのは庭主である私…ふふふ。

涼しげな色もいいですが元気なオレンジのバラも捨てがたいです。
ポールゴーギャン バラ
ポール・ゴーギャン。


今月の目標は決まった

夏の花
07 /03 2016
なんだかんだで7月突入してしまいましたね。
2016年も折り返し地点です。
はー今まで何をしていたんだろうか。

とりあえず今月の目標は、岩ガキを食べに行くこと。

なぜ岩ガキなのかというと、旬が7月だからだ。
どうせなら旬のものを食べたいじゃない。(だってぜいたく品だもの)

いや、そもそも何で牡蠣なのかというと、約束したからだ。

『今度、旬の時期にカキを食べにいこう』 と。

…おととしの、秋のことだった。

つまり私はおととしの秋に交わした約束をまだ果たしていないのだ。
こんなんだから季節の進行についていけないのだ。
しかしここで諦めてしまってはまたカキのシーズンを逃してしまう…それだけは…!!

というわけで牡蠣をたべにいくのが目標です。宣言します。

…そういえば年末にいった新婚旅行のおみやげ、渡してないのがまだあったような…
(※生ものではないが食品)

こんなだらしないワタクシに付き合ってくださる周囲の方々に感謝します。ていうか、ごめんなさい。

ところでセントポーリアが咲いたんですよ。
セントポーリア
ちょうど、おととしの秋ごろに買ったやつ。
今までずっと咲かなかったのに、突然咲いた。
これは何かのお告げに違いない…!
(ところでセントポーリアって意外に難しいんですね)

赤いペンステモンも咲きました。
ペンステモン
軽やかなおしゃれプランツ。

赤いカンナも。
カンナ
こっちはどっしり・たくまし系。頼もしいわ。

ルドベキアのタカオも咲き始め。
ルドベキア タカオ
秋のイメージが強い花ですが、初夏から咲いてるようです。

バラのジュード・ジ・オブスキュア。
ジュード・ジ・オブスキュア
2番花です。若干の手抜きです。