FC2ブログ

子猫のおかげでぎっくり腰になりました

春の花
05 /26 2016
またしても前回の記事から間が空いてしまいました…。

そして前回の記事で拾った子猫が生きられるかどうかは不透明と書きましたが、
実はそのときはなんだかんだいって元気になりつつありました。

ありました(過去形)

前回の記事を書いたあとで子猫の体調が急変しまして、
『もうだめだ…あと数時間も持ちそうにない』という状態までいってしまい、
ずっとひざに抱っこして暖めるも一向によくなる気配が見えず、

その2日後に…

また元気になりました。(突然)

まったく冷や冷やさせる野郎(オス)だぜ!!
みんなコイツは助からないんだと思って、ずっと診てくれてる獣医さんなんか涙ぐみながら病状を説明してくれたというのに…

今ではまたしてもエサ出せ外出せと一日中ニャンニャン鳴いています。

まぁそれはいいんですけどね。元気になってなによりですけどね。

問題は。
子猫の死にかけていた2日間、看護のために常に身をかがめていたせいで、
わたしの、腰が破壊されました。

具体的に言うとあるときから急に腰が痛くなって、
起き上がれないっていうかー、立ち上がれないっていうかー、座れないっていうかー

『それをぎっくり腰っていうんじゃないの?おばあさん』
というのは夫の一言。うるさいっ!
(※ぎっくり腰に年齢は関係ないそうです)

というわけでお騒がせモンの子猫。
子猫
トイレの砂つき。(トイレで寝てるからこうなる…)

とりあえず今回は元気になったけど、今後どうなるのやら。
心の準備だけはしておこうっと。

庭ではラークスパーが咲き出しました。
ラークスパー

背景はチェリーセージのホットリップス。
ホットリップス
植えて10年くらい。
最初は小さかったのに、いまや大きくなりすぎてもてあますほどに。

ラークスパーとデルフェニュームはなんだか似ています。
デルフェニウム
咲く時期も一緒だしね。

少し前までムタビリスが満開でした。
ムタビリス
蝶々が舞うようなバラだから、別名蝶々バラ。

ちなみに私の腰は快方にむかっていますのでご心配には及びません。


スポンサーサイト

いまさら子猫を公開

春の花
05 /20 2016
先日書いたとおり、子猫拾いました。

しかし拾ったといいながらも写真出さないのはアレかなぁ、
と思いはじめたのはブログを公開して3日ぐらい経ってから。
私の思考はカタツムリの歩みのようにノロい。

というわけで公開します。

かわいいかわいい子猫ちゃんです。





子猫

出せぇ!出せぇーーーーー!!!!!


そんな声が聞こえてきそうですね。

でもしょうがないのだよ。
こいつ、ケガしてるし。ウチには先住猫もいるし。
しばらくはこうやってケージの中で慣れさせるしかないのです。

でもこれだけではアレなので、
マトモに撮れた写真も公開しますかね。



子猫
まぁ、かわいい。

ちなみにこの写真の手は私でございますが、これが最後の『無傷の手』となりました。

この直後より始まった可愛い可愛い子猫ちゃんの容赦ないひっかき攻撃により、
今では私の手は、
『おまえ…まさかバラの誘引100本ノックをしたのか?しかも素手で!?』
と疑われてもしょうがないほどボロッボロでございます。

…まぁ元気な証拠だからいいけどね。

しかし実はこの子、保護したときのケガが直りきってないので今後も生きられるかどうかは不透明。
毎日治療のために叫ぶほど痛い思いをさせている(そして私の手をひっかく)ので可哀想です。

とっとと良くなってくれ…私の手のためにも。


そんなことやってるうちに季節は春から夏に変わろうとしているようですね。

春モミジはほんのり緑色。
モミジ
真っ赤のときもいいですが、これくらいの微妙な色彩も大好きです。

デルフィニューム。
デルフィニウム
相変わらず青が美しい。
去年はナメクジ?にツボミを食べられて花が見られなかったのです。

バラのアイズ・フォー・ユー。
アイズ・フォー・ユー
これだけ変わった色合いでありながら丈夫で多花性。すばらしい。


子猫ひろったりアスパラ食べられなかったり

春の花
05 /13 2016
最近ブログがあまり更新できなくて、せっかく見に来てくれた訪問者の方に申し訳ありません。

最近、色んなことをほったらかしにしてきたツケがまわってきまして、
プライベートがToDoリストで埋まりつつあったところ、さらにうっかり子猫を拾いまして。

今これを書いている背後からも、とめどなくミーミーミーミーという必死な声が聞こえてきてもうどうしよう。
(奴が訴えてるのは大体<メシまだか>か<おい、遊べ>の2つだから楽なもんだが)

いっそ子猫ブログにしてしまおうか。
ブログ名も『子猫だけでいいです。』にしてしまおうか。
って、そんなことできるか!これはガーデニングブログだっ…!

そんなことを考えた5月の夏日。子猫かわいいけど暑い。毛玉、暑い。

ちょっと前の写真だけど、実家の庭で咲いてたオオデマリ。
オオデマリ
名前の似ているコデマリに比べたらずっと大きいのが、オオデマリ。
とはいえ私の主観的には小さなボール状のかわいい花です。

白い清楚な花です。
オオデマリ

オルラヤも咲きました。
オルラヤ
わりと最近あっちこっちの庭で見る。
おしゃれだけど花後がたいへん。

去年の冬から咲き続けたノースポールも、今は花いっぱい。
ノースポール


ところで今月初旬の失敗話をひとつ。

実家には植えて3年くらい経つ、紫アスパラがあります。
4月下旬になっても一向に芽をださないのでもう駄目かと思って草ボーボーのまま放置していましたが、
5月はじめにようやく芽を出しました。

その出した芽が、こんな立派なアスパラに…
紫アスパラ
(左は無理にしても右は食べごろじゃない?)

これはぜひ持って帰って家で焼いて食べよう。
そう決意したくせに

強く決意した、くせに

収穫するのを忘れてアパートに帰ってしまいました。

こんなぶっといアスパラ、
こんな、スーパーに中々売ってないアスパラ、
テレビで産地を訪れたリポーターが感激しながら食べるレベルの太さのアスパラ…

食べられませんでしたっ!!!

ああ、次の週末に行ったときには育ちきっていたさ…。

食べごろのタケノコとアスパラは一期一会。

よし、庭付きの家を探そう。庭でアスパラ育てていつでも収穫できるようにしよう。
(しかしいつになるのかわからん)


植物男子ベランダー3を見逃していたという失態。

春の花
05 /08 2016
このゴールデンウィークは、植物男子ベランダー3の第一話と第二話をまとめてみました。

NHKがタイミングよく再放送してくれたおかげで1話から見ることができたけど、
実はほんの数日前までサードシーズンが始まってたことすら知らず、
リアルタイムで見ることは叶わなかった。

最近はアンテナが鈍りまくってるようです。

…まぁベランダーは再放送の嵐なので、
というか『最新話が見られると思ってTVつけたら過去エピソードの再放送だった』というのが
3回に1.6回くらいのペースでありうる不思議なドラマ(ゆるふわドラマ?)なので、

多少見逃してもいいか、という油断もあったのは否定できない。
まぁ見るけどね。見逃したらそれなりに悔しいけどね。

さてベランダー、いよいよ楓さんの留学がせまっているよう。
このシーズンでベランダーはどうするのかが気になるところ。

個人的な意見としては、抜けてるベランダーとふんわり天然の楓さんの組み合わせは危なっかしすぎてしっくりこない気がしてますがねー。
どうせなら店長さんとかどうでしょうね?しっかりものですよ。あ、お互いイヤですかそうですか。

というわけで今シーズンもベランダーを見る予定でございます。
盆栽はいいよぉ。

実家の庭ではボタンが咲いていました。
ボタン
品種はたしか『花競』。
私が家を出てからは手入れもあまり行き届かず、今年は花一個だけです。

シャクヤクはスタンバイ中。
シャクヤク
ボタンとは親戚ですが、一緒の時期には咲きません。不可侵条約でも結んでいるかのよう。

コピスガーデンで買ったダイアンサス・ソーティー。
ダイアンサス・ソーティー
春の庭からちょっと浮いてる、ベルベットな質感。秋に咲いてくれないでしょうか。

スズラン咲きました。
スズラン
相変わらず可憐だけど猛毒。そして周囲に猛侵略中(主に地下茎が)。

今年は暖冬だったおかげでしょうか。イチゴが豊作です。
イチゴ
春のイチゴの甘いこと甘いこと。
しかしすぐ虫に食われてしまう。
人間が食べておいしいものは虫が食べてもおいしいのだ。

天罰が重なったらしい

春の花
05 /02 2016
さぁさぁ大風邪ひいて寝込んでいた私も、このGWにようやくガーデニングに復帰…!

しようとところ、見事にぶり返してまた寝込んでおります。

それはもう見事なぶり返しっぷりですよ。今世紀最大のぶり返しっぷりですよ。
今世紀始まってまだ20年も経ってないのに『今世紀最大』とか言っちゃうあたり、
我ながら危なっかしいというかアホっぽいと思わないでもないけど、この際だから言っちゃいますよ。

今世紀最大のぶり返し(おまけ付き)だった!!

数日前。
風邪が治まったと判断した私は実家に行って庭仕事をした。
ぴゅうぴゅう風の吹いている中で、した。寒かった。
あほー。

そのときの私の数少ない脳細胞は過去数日間に渡って苦しめられた風邪の菌に対する勝利宣言を発することに忙しく、
冷静になって己のやってることのヤバさについて考えるだけの余裕がなかった。
あほー。

さっそくその夜、自分のおろかさの代償を払った。風邪をぶり返して寝込んだ。

今回は熱は出なかったのが幸いだったが、代わりにひどいセキがでた。
しかもそれだけでは終わらなかった。
何度かセキこんでいるうちに口の中に違和感を感じた。

なんだろう、なんだか硬いものが…

歯だった。

(正確には虫歯になった親知らずのかぶせもの)

神様、私が悪いのはわかってます。
体調管理がなってないのも歯医者さんに行くのをさぼってたのも全部私の責任です。

それはわかってるから、わかってますから、もうちょっと天罰のタイミングずらしてくれませんかねぇ?
同時多発で、しかも医者のやってないゴールデンウィーク期間中なんてあんまりだ!

そんなこと言われても神様も困るだろうが…

どうかこれ以上なにもありませんように。なーむー。(困ったときの仏だのみ)

実家の庭ではヤマブキがきれいでした。
ヤマブキ
これが咲くとゴールデンウィークって感じがするわぁ。

タンポポ色。
ヤマブキ
ヤマブキ色というと悪代官と越後屋が思い浮かんでしまうからあえてタンポポ色といおう。

うちではモッコウバラはまだつぼみでした。
モッコウバラ
県内の他の地域ではもうとっくに満開のようです。

足元にはアジュガの花。
アジュガ
今年は積極的に株分けしようと思います。

春になるととたんに元気になる銅葉クローバーです。
銅葉クローバー
冬の間?縮こまって存在感激少です。

ところで私の歯ですが、とりあえず今日歯医者さんにいって仮詰めしてもらいました。
(セキを我慢しながらの歯科治療はとても心臓に悪かった…)

明日からは祝日なので、今日間に合わなかったらどうなっていたことやら。
ゴールデンウィーク期間中に平日があって助かったわ。
そしてやってくれた歯医者さんに感謝。