ネモフィラ見にひたち海浜公園にいったら風邪引いた

春の花
04 /29 2016
さて大風邪ひいて寝込んでた私ですが今ではすっかり元気になりまして、

…そのかわりに腰が痛いです。
なんでだ。

しかしネットで調べてみると結構ある話なんですね、風邪のあとに腰痛。
寝たきりの間に筋肉が衰えるのが原因の一つだとか。

でも、だって、今まで寝込んだあとに腰が痛くなった経験なんてなかったしー…。
あ、そうですか、これが加齢現象ってやつですか??orz
同じ『カレイ』なら華麗現象っていってもらったほうがいいな…
なんていったところで肉体年齢は変えられぬのでせめて体を鍛えようかと思う。

あ、腰痛はカイロ貼って温めたら楽になりました。
ネットの力にテンキュー。

ところで今回の体調悪化の原因は2つ考えられまして、

ひとつは不動産関係で(精神的に)ヤバい土地に遭遇しかけたこと。
まぁこれは言うほど大したことないし、あとでブログにでも書こうと思うので今回はスルー。

もうひとつの原因は、先週の日曜日にひたち海浜公園のネモフィラ祭りに行ったことだろうか。

最近テレビでもよく取り上げられるひたち海浜公園のネモフィラハーモニー。

空のブルーと地のブルーが混ざり合うファンタジックなお花畑の風景…
というものが実在するかどうかは、googleさんの画像検索に聞いてください。

とにかくこのネモフィラハーモニー、開催中は地元で『ネモフィラ渋滞』と呼ばれるほどの大渋滞が発生することでも有名。
だから地元の人間はこの時期の海浜公園には近づかないもの。

しかしその日は違ってた。
朝方に降っていた雨の影響で、周辺の道路が日曜日とは思えないほど空いていたのだ。

『…いっちゃう?ネモフィラ。』
ということで行ってしまったネモフィラ祭り。

確かにこの日は(比較的)空いていた。

しかし雨が上がったばかりの空は、

どよーん。
ひたち海浜公園ネモフィラ
空のブルーと地のブルーが溶け合って…いない。
人が少ないわけだ。

ところでなんでこれが体調悪化の原因になったかといいますと。

雨が降ったばかりの海沿いの高台は、
たいそう寒かったのでございます…。
風が強かったのでございます…。

観光客の中には厚手のウールのコートを着こんだお嬢さんもいましたが、
それは決して大げさな格好ではありませんでしたでございます…。

要するに冷えたんだな。
無計画に来ちゃったもんだから。
ついでに寒いのにソフトクリームも買って食べちゃったもんだから。(なぜ食べた)

しかしネモフィラは見事でしたよ。
ひたち海浜公園ネモフィラ
暖冬の影響で今年は2週間ほど早く開花してるそうです。

ネモフィラは基本的にブルーの同じ品種で統一されているようでしたが、時々白花も混ざってました。
突然変異?あるいはタネ屋さんの手違いかな?と微笑ましく思ったり。

しかし、ところどころに見えるオレンジ色のこれは…違うだろ。
ひたち海浜公園ネモフィラ

拡大↓

ひたち海浜公園ネモフィラ
ナガミヒナゲシの魔の手がこんなところにも!!!

道路沿いの植え込みだけでは飽きたらず、こんなところまでくるとは。怖いわー。
ネモフィラの代わりに一面のナガミヒナゲシも中々いいもんじゃない?と一瞬思った自分も怖いわー。

今年はネモフィラの開花が早いおかげで、チューリップの満開と重なっているようです。
ひたち海浜公園
濃い紫はムスカリで作ったムスカリ・リバー?お見事。
こっちもなかなかの人だかりでした。


スポンサーサイト

復讐は梅干の味

春の花
04 /27 2016
平日のお昼に皆さんこんにちわ。
久しぶりに大風邪ひいてここ数日寝込んでいます。

しかし今回のは自分的には大風邪だったが、
症状は『激しい喉の痛み』と『頭痛』『高熱』だけだった…。
どれも辛いのに、目に見える派手なアクションがないせいであんまり深刻度がわかってもらえない。

でもまぁ、高熱は『体温計』という可視化手段があるからまだいいよね。

しかし問題は喉の痛みと頭痛だ。
特に、つばを飲み込むだけで悶絶するこの痛みは、どんなアクションをとれば人に伝わるのだ。

夫は良かれと思ってのど飴(私の好きじゃない味)を私の口に(無理やり)放り込んでくれたが、
口の中に広がる嫌いな味のそれに、私の頭痛は増すばかりだった。

あぁ無常。

という風に、今回は人に伝わらない症状で苦しんだ(苦しまされた)ので
これからは優しい人間になって他人が苦しんでいるときはその苦しみをせめて分かってあげようと思った。

しかし喉もと過ぎれば熱さ忘れる。

次に夫が寝込んだ時はそんな決意を忘れて、やつの嫌いな梅干味のアメを口に押しこんでやろうと思うだろう。
ていうか今すでに思ってる。
復讐は蜜の味…じゃない、梅干の味だ。

ちなみに私は好きです、梅干味。

さて庭。
今日は写真は青い花ばっかり。
ワスレナグサ。
ワスレナグサ
そういえばワスレナグサの大輪種が売られているのを店頭で見たときは
あんまり大輪って感じはしなかったんですが、
家に帰って通常種を見ると『あ、やっぱりあれ大きかったわ』となったなぁ。
存在感が1円玉と100円玉くらい違った!(微妙すぎるたとえ)

シラー・カンパニュラータ
シラー
通称ブルーベル。
名前と花姿は可憐だが雑草化するぞ!気をつけろ!!

アイリス咲きました。
アイリス
毎年4月に咲きますが、そのたびに『もう咲いたの?』とびっくりしています。
どうも私の頭の中でこの花は『あやめ』としてインプットされているらしい。
アイリスだから。別物だから。来年は驚かないように、今年こそ覚えこもう。

もうそろそろ花期を終えるムスカリたち。
ムスカリ
今年こそ球根掘り起こしてやろー、と毎年思って毎年できない。

かように春とは毎年同じことを思う季節でもあります。

(いーや、夏も秋も冬も毎年同じこと思ってるね)

防災ベッド、お姫様ベッド。

春の花
04 /23 2016
しばらく更新できなくてすみませんっ…!

テレビを見ていたらシェルターベッドというのが紹介されていました。

地震対策したいけど耐震リフォームはお金がかかりすぎる、という場合の対応策として。

いくつか種類はあるようですが、私が見たのは金属製のいかにも堅牢なベッド。

地震が発生したときにそのベッドで眠っていれば、
あるいはそこに逃げ込むことができれば、
もし家がつぶれても安全。10トン以上の圧力にも耐えるのだという。

それはマットレスの上部をぐるっと金属製のフレームで囲った、要塞のようなベッド。

…しかし私にはなんだかお姫様ベッドのようにみえた。

いや、正直言って見た目の第一印象は安全第一の無骨すぎるデザインではある。

しかしだ。あのぶっとい金属のフレームを隠すように優雅な布を垂らせば、もしかして…
あっというまに乙女チックな天蓋つきベッド、
通称お姫様ベッドに早変わりではなかろうか。

全国の乙女チック回路をもちながらお姫様ベッドの導入に踏み切れなかった諸君!
これは朗報ではないのかね。

かねてからお姫様ベッドに憧れており、
また入手方法(通販など)を知っているためその気になればいつでも買える状況にあってでも、

『現代日本の狭い部屋にあんなでかいベッド置くことは、
飛行機のエコノミークラスにマツコデラックスを座らせるようなものだ…』
と思ってあきらめた人とか、

『(お姫様でもないのに)お姫様ベッドで寝てることが知られたらちょっとはずかしい』
という理由であきらめている人とか、
(お姫様ベッドという言い方がハードルを高くしてると思うが、どうかね?)

『お姫様ベッド断固反対!』
という配偶者の意見によりあきらめた人とか、

そういう人たちが大手を振ってお姫様ベッドに寝られる画期的なアイデアじゃないかね、これ。

さぁ皆のもの、今こそ防災の御旗のもとにお姫様ベッドデビューするとき。

だってこれ地震対策だから。
無機質すぎるデザインが気に入らないから、布で隠してるだけだから。
べっ別にお姫様ベッドに寝たくて寝てるわけじゃないんだからねっ!!!

…という言い訳が立つのである。
この防災ベッドはお姫様ベッドの夢をかなえてくれる。
なんてすばらしいベッドだ。

だがそのすばらしいベッド、値段もすばらしい。
設置費用込みで40万オーバー。
おまけに頑丈な分だけ重いため、場合によっては床の補強費用も必要。

ああ、なんてハードルの高いベッドなんだ。
しかし自分と家族の安全のためなら一考する価値はあると思う、真面目な話。

うん、お姫様ベッドうんぬんはこの際おいておこう。
(さんざん語った後にこんな事言っても説得力ないが)

さてお庭のはなし。

実家の庭ではモッコウバラのつぼみがふくらんできました。
モッコウバラのつぼみ
…そうです我が家にはモッコウバラがあったのです。
ここ10年くらい咲いてなかったのでブログにも登場しませんでしたが。
(なんで咲かなかったのはいずれHPにでも書こうと思います)

ブルーベリーもモリモリ咲いています。
ブルーベリー

今はまだ病気もない、きれいなバラの新芽。
バラの新芽
これはレンズローズのブーケ・パルフェ。

一方で、芽吹きの遅いルゴサ系のバラはまだこんな感じ。
バラの新芽
しかしここからキャベツでもできるのか?ってくらい勢いのある芽だ…

こちらもモリモリでてきたギボウシの新芽。
ギボウシ サガエ
品種はサガエです。今年こそ株分けしよ。



もし余震におびえる人がいたら。

未分類
04 /16 2016
ちょっとガーデニングブログお休み。

熊本県はじめ九州地方のひとたちを思うと何も言葉が出てきません。

大きな地震の恐怖は言うに及ばず、
次から次へと来る余震の不安に耐えている人がどこかにいると思うと、
真っ暗な車の中で震えてた311の日々を思い出してどうしても心穏やかではいられません。
震度6とその余震ですら、あれほど怖かった。
まして震度7で、その余震も大きくて、そんな状況にいる人たちの心を思うと胸が苦しいです。

でもこれだけは言えるのは、余震は永遠に続くわけじゃないから。
今は先行きが見えなくて不安でも、いずれ安心して眠れるようになるから。
これ、実体験だから。私も、周りのひとも皆そうだったから。

だからもし今も余震におびえてる人がいたら、気を張り詰めすぎないでほしいです。

何言ってんだこいつ、自分は安全なところにいるくせに、
と怒られてもいいです。それで気がそれるなら。

(あ、茨城なら安全という意味ではまったくありません。念のため。)

今はまだ花の写真をみても以前のように楽しめない、という方も中にはいらっしゃるでしょう。
その気持ちもとてもわかります。

なんなら私の過去をさらしましょう。
震災直後、実は庭で咲いてる花がうらめしかった。
余震におびえて庭に出てみれば、そこには全く普段どおりに咲いてるクロッカスやらヒヤシンス、ミモザ。
そいつらが、ぼんやりとうらやましかった。こいつら地震とか関係なくていいなって思った。

『花が咲いてくれてうれしい!』
という普段の感覚はどこかに蒸発してしまった。

でも、それも数日のことでした。
1週間か2週間後にはまたいつもどおり、咲いた花をみてニヤニヤしてた。
通行止めになった道路をよけて、ホームセンターに苗の買い出しにいってた。
いつもどおり。

人間の心には弾力があるらしい。
だからたとえ今はその気になれなくても、いつか気分が晴れてきたとき見にきてね。

悲しいことやイヤな事は書かないようにしてるから。
(たぶん…なるべく。)

最後になりましたが、今回の地震で被害を受けた方々にお見舞い申し上げます。

季節においてけぼりくらったと思いきや

春の花
04 /12 2016
春爛漫。

とはいっても今住んでいる集合住宅では、あまり季節感を感じられないのです。
なんといっても窓が少ない。
そしてその少ない窓も、人の目が気になってあんまり開けられない。

窓が少ないゆえの断熱性の高さは正直大変ありがたい!(特に冬)のですが、
風や光を感じる機会があんまりないなぁ…っていうのが今の不満です。

そんな中、週一で実家に行くたびに、
私の知らないところで色んな花が咲いてて色んな葉っぱがでてて…

まるで季節が私をおいていけぼりにしているようで若干さみしくもあり…

そんな感じでしんみりしていたら、

昨日の夜は0℃近くまで冷え込んだみたい。

季節よ…おいてけぼりにされた私のために、わざわざ戻ってきてくれたのか!!

いや戻ってきてくれなくていいからそこは。
せっかく春になったのに今さら冬は困りますものマジで!
天気予報見て慌てて寒さに弱い植物取り込んだわ。

というわけで(何がというわけでなんだ)、
そろそろ集合住宅を卒業してお庭のあるおうちに移りたいと思います。

家探しスタート。
目標はアパートの更新がある今年の秋だ。
まぁ、間に合いそうにない。

実家の庭で育ってるビオラです。
ビオラ
赤くてキレイ。シンプルに赤ってキレイ。

フランネルフラワー、買いました。
フランネルフラワー
数週間前のNHK趣味の園芸のオージープランツ特集がきっかけ。

こぼれだねで毎年出てくるワスレナグサ。
ワスレナグサ

そうそう、そろそろ日差したっぷりの季節なので、
カメラのレンズをマクロレンズに変更しました。
(別に日差しが弱くたってマクロレンズは使えるはずだが…)

よってアップもできちゃいます。
ワスレナグサ
どういう仕組みが私にはわからないけど実物より大きい。
拡大コピー状態。

当地ではソメイヨシノも満開を過ぎつつありますが、
ユキヤナギ
これはユキヤナギ。
葉桜ならぬ「葉ユキヤマギ」です。

コピスガーデンに、2度目のこんにちは

旅行記
04 /09 2016
ちょっと前の話になりますが、栃木県那須町のコピスガーデンにいってきました。

コピスガーデン。
コピスガーデン
那須というおしゃれリゾート地にある、バラや宿根草など扱うおしゃれなお店。

実は訪問は2回目。
去年来たときは冬だったので、雪に埋もれた写真しかとれなかったんだ…。

宿根草はメジャーなのものから、マニアックなものまで。
コピスガーデン
まぁ私の世界が狭いのは自覚しているので、
うかつに『この店の品揃えすごい!』とかいえないのですが、
とりあえずヒマラヤユキノシタを2種類以上扱ってるお店はわりとレアだと思います。

まぁそりゃ宿根草の品揃えはいいでしょう。
だってここは宿根草などの苗を扱う大森プランツさんの運営する店舗。

この大森プランツさん、ビニール袋に入った宿根草がよくホームセンターで売られていまして、何度か買ってます。

以前我が家にあったアストランティアも、ここの苗を買ったもの。
あれは2010年だったかな。

当時の苗のパッケージに記されていた住所は福島県、南相馬市。

震災以降、どれだけ大変だったのか想像もつきません。

もともとあった店舗は閉鎖されてしまいましたが、
こうやって移転してまで営業してくれて、
欲しかった宿根草の苗が買えることがただうれしかったです。

広いお庭には池があってアヒルさんもいました。

写真?とるの忘れたっ!

そんな中、なぜか撮ってある多肉の写真。
コピスガーデン
なぜだ。きっと苗が立派だったから感激して撮っちゃったんだ。きっとそうだ。

(ちなみに写真は店の人の許可を得た上で撮影していますのでご安心を)

さて買った苗。
ずっと興味あったエキノプス。
エキノプス
青いボールみたいで可愛いらしい。

そして赤いペンステモン。
ペンステモン

そういえばペンステモンといえば数年前にハスカーレッドにはまって何本か育ててたような…
あれ?あいつらどこいった??

記憶力の悪さは年々悪化中。
しかし震災の記憶は忘れたくないね。

花を見るのはうれしいね

春の花
04 /05 2016

最近はブログの更新も滞りがちですみません。

すっかり読み専になりつつあります。
ひと様のお庭は素敵だ…。

それがひとんちのでも、きれいに咲いてる花を見るとうれしい。

自分の庭にあるのと同じ植物が、
お気に入りのブログの人の庭にもあるのが判明するともっとうれしい。

しかし私のお気に入りブログはなぜかすぐ更新停止してしまうので、
ここに公言することは申し訳なさ過ぎて、できないのだ…。

それはそうと自前のブログをなんとかせねば。
せっかくの春なのでもっと更新するようにがんばります。

ハナニラことイエイオン、今年もきれいに咲きました。
イエイオン

隣には黄色い植えっぱなしスイセン
スイセン
今年も並んで花盛り。

これはアルメリアです。
アルメリア

これは…アルメリアではありません。
プリムラ デンティキュラータ
この前買ったプリムラ・デンティキュラータ。
アルメリアとは他人の空似。

ユリの新芽が出てきました。
ユリ
昔はなんとも思わなかったけど、
多肉が流行りだしてからはロゼット状の多肉植物に見えるようになりました。
これも、他人の空似でしょうかね?

昨日のお詫び

春の花
04 /02 2016
いきなりですがここでお詫びです。

昨日、HP(バラ色たまご)のほうが見られなくなっていました。

すみません…。

え?原因??
レンタルサーバーの更新料の払い忘れ…。

ここ数ヶ月、HPのアドレス変えようかどうか迷って、
でも踏ん切りがつかないから、
とりあえず半年ごとに更新だったのを一ヶ月ごとに更新に変更して、
そうやって結論を先延ばししていたのです。

そしたら払うの忘れちゃった。
大丈夫か自分。

いやぁ、エイプリルフールのどっきりネタかと思いましたよ。

『レンタルサーバーのアカウントが無効になりました』
っていうお知らせメール見たとき。

いや、ほんとすみませんでした。
エイプリルフール(4月バカ)の文字通りのバカでした、私。

あ、私がバカなのは4月に限らないかもしれなっ…

…いやこれ以上はいうまい。悲しくなるから。

さて、今後はこのようなことのないように気を引き締めて…

引き締めて…

まぁ、今回も一ヵ月ごとの更新としたので、
また来月頭くらいにHP見られなくなる事案が発生しちゃうかもしれませんが、
そのときはすみません。

というかバラの本格的なシーズン到来の前にHPのリニューアル作業をすすめよう。そうしよう。

今のプランターはハナカンザシとプリムラマラコイデスが競い合ってますね。
はなかんざしとマラコイデス

実家の庭で植えっぱなしのヒヤシンス。
ヒヤシンス
掘りあげたほうがいいのかな。

ピンクユキヤナギはそろそろ満開。
ピンクユキヤナギ
ピンク色がサクラっぽい花。
そういえば当地もソメイヨシノが咲き出しました。

こんなところから、バラの新芽らしきもの。
バラの新芽
なぜそこから芽を出そうと思ったのか。バラの気持ちはわかりません。