FC2ブログ

のんびり屋さんとワーカホリック。

秋の花
11 /28 2015
気温が高かったらしい今年の秋も、いよいよ終わりの時期。

当地はそろそろ最低気温が氷点下になりそうな気配もあり、
そろそろ本格的に冬支度を始めないといけません。

とりあえず今日は実家に帰ってハイビスカスを掘り上げてこようかな。

この時期は最後のバラが咲く時期。これから5ヶ月間のお別れです。
アイズ・フォー・ユー。
アイズフォーユー
今年はとんでもないほどによく咲いてくれました。

しかし、花がらつみもしてないのに(ダメ)、このバラには実がなる気配がありません。
三倍体なんでしょうか。

タネをつける品種はローズヒップを実らせています。
ローズヒップ
ビッグな花とビッグな体、そしてビッグなヒップが魅力のマウントシャスタ。なんだかとってもアメリカン。

今年こそバラの種まきをしたい…毎年いってることだけど。
(ていうかバラの種まき成功させるの難しくないですか?)

サルココッカも実をつけています。
サルココッカ

面白いのは、ローズヒップとサルココッカの実は同時になるけど、花が咲く時期は全然違うということ。
サルココッカは2月~3月くらい。
バラは初夏(しかも次々開花しながら実もつける)

サルココッカはのんびり屋さんでバラはワーカホリックです。

しかしのんびりタネを作ってるがゆえに、すぐ次の花を準備しなきゃいけないサルココッカ。
その間わずか2ヶ月。

あのー、のんびり屋さんすぎて自分の首をしめてないでしょうか。
…書いてる私もヒトゴトじゃない話だ。

ビーツ(テーブルビート)の種まきしました。
ビーツ
ビーツといえば真っ赤な野菜ですが、双葉の時点で真っ赤です。

これで真っ赤なクリスマスケーキ作るんだ!

…え?時期が遅すぎ?うん、実はわかってた。ダメもとで撒いてみた。

来年に期待。真っ赤なケーキもバラの種まきも。


スポンサーサイト

野菜が安くて困ること。

秋の花
11 /26 2015
『小松菜 タイムセール 一束38円!』

数日前スーパーで見かけた激安小松菜。

といってもこの店が特別安いわけでなく、
今年の11月は好天に恵まれたおかげで葉物野菜が全体的に安いんだとか。

9月下旬ごろは雨天続きで暴騰してたのが夢のよう。

コマツナが200円、キャベツが300円くらいの値段だったんですよ。
ほんの2ヶ月前…。

まぁ、消費者にとって安いのはいいことですね!

いいことですよね!!

…ただひとつ問題があるとすれば。

一束200円のころに、大量に買って植えつけたキャベツやコマツナの苗がそろそろ収穫を迎えようとしていることだ。

キャベツ
(これは11月初旬の写真だけど)

キャベツの収穫、待ったなし…!

だってあのまま野菜が暴騰してたら、自分で育てたほうがずっと安いと思ったんだもん…。

たとえ葉物野菜が高いままだったところで、
この大量のキャベツをどうやって消費する気だったのかは、当時の私に聞けば知っているだろう…
(要するになにも考えてなかった)

バラのスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。まだ咲いています。
マルメゾン バラ
いいなぁバラは。収穫したり食べたりする必要がないから(これ前も書いたな)

地味美人なツワブキの花。
ツワブキ
花の少ないこの時期に、ひっそりと咲いています。

そろそろやばいコリウスたち。
コリウス
霜にあたると枯れてしまいします。
今年は葉さしで越冬チャレンジ予定。

さてザワークラウトの作り方でも勉強しますか。
(それでもようやく一玉消費できるだけ。どうしよ。)


徹夜明けで、こんにちは。

秋の花
11 /23 2015
草木も眠る11月の午前4時に、こんばんは。

諸事情あって徹夜したので今頃ブログ書いています。
今のところまったく眠くありません。

一般的にヒトの眠気のピークは午前2時から4時の間といわれますが、私の場合はぜんぜん平気。
むしろ朝日が昇るころ、大体6時~7時くらいになると眠気が限界突破します。

まるでドラキュラですね。

そうか私はドラキュラなのか。

それならいろいろと説明がつく。
朝起きられないこの忌まわしい体質。
これは決して怠け体質ではない。

すべてこの身に眠るドラキュラの遺伝子のなせる業だったのだよ…!

と、思い込んだところで朝起きられない悩みは解決しないのでやめておこう。
ああ、朝型人間がうらやましい。
(ガーデナーって朝型の人が多い気がする…)

さて話は変わりますがそろそろ冬支度の季節がやってきました。

そろそろ寒さに弱いハイビスカスを鉢上げして室内に取り込みたいところ。

しかしまだまだ現役で咲いているのでどうしようね。
ハイビスカス
夏の間は見たことないような、濃厚な色合いで咲いています。
これ切ってしまうのはモッタイナイよ。
うーん。切り詰めなければ、いいのかな。

ところで11月というのは暖かかったり寒かったりと微妙な季節。
それは知っていますが、我が家は今ちょっと夏と冬と春が入り混じっているかのようです。

夏の花は、さっきのハイビスカス。

そして春の花、ツバキの花が咲いちゃいました。
ヤブツバキ
木へんに春と書いて『椿』。通常、当地では3月に咲きます。

今年は春が来るのが早いなぁ。まだ冬も来ていないのにね!

…というのはもちろん冗談で今咲いているツバキはただの狂い咲きの部類だというのはわかっています。
夢見たかっただけだよ。

ついでに冬の花、寒咲きスイセンももう咲きました。
寒咲き日本水仙
これはときどき11月から咲いたりするので今更驚きません。
(通常はお正月のころに咲く花です)

こんなハイビスカスと椿と水仙が同時に咲く季節が…大好きです。紅葉も楽しめるしね。

プティローズさんからセールの苗が届きました!
プティローズ
今から春が楽しみです。

来年の春かぁ…あと3キロ痩せてたらいいなっ。
(ええ、夢を見るのは自由です)

とりあえず、寝よ。
今日は勤労感謝の日。

フィッシング詐欺に、こんにちわ

秋の花
11 /21 2015
突然ですが私はPaypal(ペイパル)を利用しています。
インターネットの送金サービスで、相手にクレジットカードの情報を知られなくて済む、というのが利点の一つです。

先日、わたしのところにPaypaIさんからあるメールが届きました。

フィッシングメール


なんと私のクレジットカードが不正に利用されたのでサービス停止になっているのです!

まぁどうしましょう。

でも大丈夫。
PaypaIのサイトにいって確認すれば、損しなくて済むようだから。

念のためブックマークからPaypalのサイトにいって確認してみよう。
あれぇ?該当のお知らせが見つからないなぁ。
でも最近マイページの仕様が変わってるからそのせいかな。

まぁ、いっか。
対処用のリンクならメールにちゃんと書いてあるし…って、

リンク先のアドレス、doypalですけど?

ていうかよく見たらメールもPaypalじゃなくてPaypaI(最後の文字がエル[l]じゃなくてアイ[I])ですけど!??

…あっぶない。こりゃ典型的なフィッシング詐欺メールだわ。

そしてもうちょっとで引っかかるところだった。
(神様、これは私が最近のバラのラベルを詐欺だとののしった罰でしょうか)

理性ではわかっていても、一瞬頭が真っ白になるのね。
『アカウントがロックされました』とか『クレジットカード不正利用の恐れ』とか言われると。
怖いわぁ。何が怖いっていつか引っかかりそうな自分が怖いわぁ。

とりあえず、メールからURLクリックはしないというお約束は守ってて損はない。

…とかいいつつ、楽天からセールのお知らせがあるとついクリックしてしまうのだ。

いつか詐欺メールに引っかかりそうな予感しかない。

ああ、バラの詐欺ラベルなんて可愛いものですね。
気をつけよっと。

庭のお花は日ごとに少なくなっていますが、チェリーセージのホットリップスは現役バリバリですとも。
チェリーセージ ホットリップス
このセージは基本的に赤と白のかわいい2色ですが、気温が不安定な時期は色合いがゆらぎます。

最近よく聞く『ゆらぎ肌』ならぬ『ゆらぎ花』。

清楚な白一色バージョン。
チェリーセージ ホットリップス

赤が強くなったバージョン。
チェリーセージ ホットリップス

ブルーベリーの葉っぱも赤くなる季節。
ブルーベリー
これはアントシアニンの赤らしいですね。

つるバラのアルテミス。
バラ アルテミス
秋もよく咲きます。


バラのラベルはSNSの自撮り写真か。

秋の花
11 /18 2015
最近はバラのネットショップを回っている毎日。

そして若干のうんざり気味。
最近のバラの写真って、なんで切花状態なんでしょうか?

こちとら花束買いたいんじゃなくてガーデンローズがほしいわけなんだ。
自然の状態で咲いているのを見せてほしいんだ。

それを最近の品種ときたらさ、一番きれいな状態のバラを数本束ねてさ、背景は美しい白でさ、

まぁ美しいこと。

…しかし何の情報もない。

樹形は。花首は。枝や葉っぱの具合は。房咲きなのかそうでないのかは。
まったくわからないわけですよ。
ちゃんと把握したいからもっと写真欲しー、なわけですよ。
(もっとも昔のラベルも花のドアップだけとか、多かったな…)

ふと思った。これってSNSの詐欺レベルの自撮り写真(別名・奇跡の一枚)と一緒ではないか。

以下は、わたしが考える『実物とかけ離れている可能性が高いSNSの自撮り写真』の一例である。

・写真が一枚しか存在しない(つまり奇跡の一枚)
・やたら光が多いところで撮っている(レフ板効果)
・いつも同じアングル
・顔の一部を隠している(輪郭・口など)
・プリクラ(言語道断)

これはバラの世界で言うと、

・写真が一枚しか存在しない → あるある。
・やたら光が多いところで撮っている(レフ板効果) → あるある。
・いつも同じアングル → あるある。
・顔の一部を隠している(輪郭・口など) → 自然に咲いている姿を見せないという点ではあるある。
・プリクラ(言語道断) → さすがに、無い。

とても…伝わってきました。
バラも人も、一生懸命自分を美しく見せようという気持ちは同じなんですね!

しかしラベルは詐欺レベルの美麗写真でいいから、
サイトの片隅にでも自然な状態の写真の一枚でものっけてほしい、そんな愚痴でした。

結論:やっぱり買う前に画像検索しようぜ。

こちらは我が家のバラの、アイズ・フォー・ユーです。
アイズ・フォー・ユー
秋はこんな紫色が濃くなるんです。
育ててみないとわからないことが多すぎる。もっともそれも魅力のひとつか。

クイーンエリザベス。
クイーンエリザベス
おじぎして咲いています。

皇帝ダリアは花盛り。
皇帝ダリア
花が少ない時期なのでミツバチがいっぱい。

今年は台風が少なかったので助かりました。
皇帝ダリア
そして私が写真を撮る日はいつも曇り、な皇帝ダリア。
青空をバックにはいつ撮れるんでしょうか。

秋バラ詐欺にご用心…!

秋の花
11 /14 2015
秋、それはなんだか新しいバラが欲しくなる季節。

まぁそれも仕方がない。ある意味、春以上に誘惑の多い季節だもの。
園芸店に行けば開花苗が売ってるわ、ネットを見渡せばあちこちのブログで美しいバラの花が咲いているわ…

しかしだね。私は秋咲きのバラの花だけを見て買うのは非常に危険だと思う。

なぜなら秋咲きのバラは美しい。美しすぎる。罪作りだ。詐欺だ。
気温が低い中でゆっくり育まれた豊かな花びら、深みのある色合い。
しかし美が極まった秋バラに魂を奪われてふらふらとレジに持っていくのは危険だ。

なぜなら、春に咲く花と秋に咲く花は違うからだ…。

私には経験がある。
あれは11月だった。ディープカップ咲きのバラに惚れ込んで衝動買いをしたのは。
その半年後に咲いたのは、まったく面影のない、まぁなんて雑な花…。

あの衝撃が忘れられない。

もちろん春と秋でほぼ変わらない花を咲かせる品種もある。

しかし私は声を大にして言いたい。
秋に見つけた気になる品種、買う前に画像検索するのだ!と。

まぁ、どれだけがっかりしようが世話して花を見ていくうちに可愛いバラになるんですけどね。

そのときガッカリしたバラはなんだかんだ言って実家から持ち出した数少ないバラの一つになりましたので、めでたしめでたし。
(※ただ単に病気に弱すぎて地植えにできなかっただけともいう)

これはフレンチローズのポール・ゴーギャンですがやっぱりこれも秋花サギです。
ポール・ゴーギャン
春の花は一瞬で平咲きになります…。
(こんなきれいな花の形してるのは秋だけ)

庭のマユミの木がたわわに実をつけています。
マユミ

よく見ると可愛い実の形をしています。
マユミ
ピンクの大福につつまれたイチゴのように見えてしまう。

そういえば先日スーパーで見かけたイチゴ、1パック498円…手が出ません。
今年は原油安だからハウス栽培のイチゴが安くなることを期待しています。

そしてキャベツ。
キャベツ
数ヶ月前にキャベツが高かった時期に思わず苗買って植えてしまった奴ら。
結球し始めてるんですよね?ね?
(トウ立ちだったら ど う し よ う )


痩せるという字はやまいだれ…

秋の花
11 /12 2015
風邪をひいて寝込んでおります。

ジムいくって言ったとたんにこれです。いったい私はいつ痩せたらいいんでしょう。

しかしお気づきであろうか。
『痩せる』という感じは『やまいだれ』
(やまいだれ…『病』とか『痛』とか『療』とか、病気関連の漢字に共通してくっついてるアレ)

ということは。病気になってる今こそ『痩』せるチャンスじゃないのか。
目標の3キロくらいあっさり痩せちゃったりして…?

と、無駄なことを考える。だって頭が回ってない。

まぁ病気で痩せたところで筋肉が落ちてるだけだから、病気ダイエットよくない。

ところでやまいだれの漢字を調べて気づいてしまった。

『癖』(くせ)という漢字もやまいだれ。

なるほど。癖は病気ということか。
私のこの、すぐ楽して痩せたがる悪い癖も病気だったのか。
しかし病気ならば治せるということか。よし希望が持てた。

それで悪い癖を専門に診てくれるお医者さんはどこですか…?(けっきょく他力本願)

庭に花の少ない時期ですがキクが咲いています。
キク

茶色いカレックスの隣でワビサビ風味。
キク
ワビサビがなんなのかは勿論わかってない。

皇帝ダリア咲き出しました。
皇帝ダリア
これが咲き出すと園芸1年のフィナーレって感じです。
トリを飾るにふさわしい花ですね。
もっともこれからは日本スイセンやロウバイを楽しめるので本当の意味の幕引きではありません。

バラももうじき終わり。スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。
スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
あいかわらずオールドローズとは思えないくらいのサービス精神で咲いてくれています。


8時間ダイエットだとぅ?

秋の花
11 /10 2015
8時間ダイエットというのを知りました。

最近話題のダイエットなんですって。

…いったいどこで話題なんだ?とか思っちゃいけナイナイ。
また新しいダイエットか?とか思っちゃいけナイナイ。

ダイエットの正解はバランスのとれた食事と規則正しい生活と適度な運動だって本当はわかってるんだヨ!
それがしたくないからいつも全力で他の方法を探すんだヨ!!

さてその8時間ダイエット。

一日のうち、朝ごはんから晩御飯までを8時間の間にすませ、
それ以外は食べちゃいけないのが基本ルールだそうです。

つまり朝7時に朝ごはんを食べたら、夕食は午後3時までに済ませること…かんたんですね。

…っ簡単じゃないよッ!仕事中だよ!!!

しかし逆に考えよう。朝食をお昼の12時にとり、夕食を夜の8時にすればいい。

…それじゃ朝ごはん抜きダイエットじゃんッ!!!

さらにこのダイエットには他にも条件がある。
一日2種類の体にいいスーパーフードを食べ、一日8分の有酸素運動(!)をするという。

毎日の有酸素運動がイヤだから太ってるんですよぉ…。

あぁアタシこのダイエットもムリそうだわ…。
よし、やっぱりジムで運動しよう。

私のようにフットワークが重いやつは『毎日8分』よりも1週間に一度、2時間運動したほうが楽なのね。
ダイエットって己を知ることからはじめるのね。


いきなりですが、秋はやっぱりハイビスカスですよね。
ハイビスカス
…と言いたいぐらいに元気よく咲いている11月のハイビスカスです。

だいたい熱帯原産の植物って、意外に日本の猛暑が嫌いだったりするんですよね。
寒さにも弱いけど暑すぎてもダメっていうのは、年中気温が安定しているところで育っているからでしょうか。

秋ですのでキクが咲いています。
キク
秋の夕日に映える黄土色のキクの花。

ツワブキも咲き出しました。
ツワブキ
11月まで咲いている花は数あれど、11月から咲きだす花は貴重です。

最近時間ができたのでDIY復活しました。
収納庫
これが何かは後日書きます(骨組みでバレバレでしょうか)
とりあえず実家に放置していた余りものの木材を消費ちゅう。

ところで私はいつもダイエットダイエットと言っていますが今回ばかりは必死になります。
ウエディングドレスが迫ってくるのだ…。

光くしゃみ反射。

秋の花
11 /07 2015
あなたにこんな経験はありますでしょうか。

ある晴れた夏の日の正午ごろ。

庭作業をしていて、ふと空が青くて美しいことに気づく。

見上げようとして首を上げた瞬間。

まばゆく輝く太陽が目に入って…

ハッ ハックショーーーン!!!

という現象がありますでしょうか!

うっかり太陽を見るとくしゃみがでる、ということ。
これ、あんまり人にいってもわかってもらえない。何それ?という反応が多数。

しかしそれは『光くしゃみ反射』…と呼ばれて研究されていることを私はつい最近知りました。

何でか知らないけど、まぶしいとクシャミでる。

最初にこれを注目した人ってすごい。
単なる個人のクセで終わらせなかったんだね、その人は。

おかげで私は知りました。

この悪癖が、実はクセでないことを。
遺伝だということを。
日本人の25%がそうだということを。

ひっくり返せば、日本人の75%は眩しくてもクシャミがでない遺伝子の持ち主。光クシャミ反射は少数派。

はい、人に理解されない原因がわかりましたね。そもそも遺伝子が違うのですね。

しかし光クシャミ反射は優性遺伝らしい。
ならば日本国民はジワジワと光でクシャミする人種になっている途中…とも考えられる。

今は少数派に甘んじている光くしゃみ反射の諸君、
われわれが多数派となる日はいつか必ず来るはずだ。

…問題は、それがいつかってことだ。たぶん数百年はかかるってことだ。
その日がくる頃には我々はとっくに寿命が尽きてる。

よってやっぱりこの現象は理解されないらしい。それもまた人生か。

…え?まぶしいくらいでクシャミなんかでたら困る?
はい、私もそう思います。
しかし仲間がほしいんですっ(最低)

アパートの庭のコンテナでサフラン咲きました。
サフラン
ここから高級スパイスであるサフランを取ろうと思ってるうちに花は終わってしまいました。

寄せ植えなんですが、白いユーフォルビアは枯れかかっています。
サフランの寄せ植え
霜も降りはじめる、茨城の11月です。

オーナメンタルグラスの、ミューレンベルギア・カピラリス。
ミューレンベルギア  カピラリス
初めて咲きました。赤紫色の幻想的な花穂。しかも結構長い間咲いています。

しかし背景によっては完全に同化して写真にとれないのが難。
ふわふわ系のグラスの写真は難しい。

バラのブランド苗か。焼肉2回か。どうしたらいいのだ。

秋の花
11 /04 2015
先日の記事でプティローズさんがセール中だと書きました。

しかし私は思いました。

プティローズさん、そのセールは移転のためですよね?
これを機に廃業とかじゃないですよね?

縁起でもないことを書いて申し訳ありません。

正直にいうと今の私はプチ浦島太郎でございます。

引越し準備やら新居と実家の行ったり来たりやらでゴタゴタしていたため、一切バラ苗を買わなかったここ2年。

今シーズンはちょいと買ってみようかと思いましたところ、かつて親しんだバラ専門のショップがない!ないない!!

バラ色たまごのムーンストーンのページからリンクしてたドミニク・ローズさんのネットショップがいなくなってた…。

クリスタル・ローゼスさんも見当たらない…。

そういえばグリーンバレーさんが廃業してからどれくらい経つだろう…。

浦島太郎ショック。

あ、いいこともあります。
村田バラ園の名前が復活してることとか。
(どうも今は横浜が村田バラ園さん、八ヶ岳が姫野バラ園さんになってて、しかも今でも提携してるっぽい)

しかし新規のショップの話も聞かないし、大丈夫なのでしょうかバラ業界。

一昔前より、苗1本あたりの単価はがっつり上がってる気がしますけどね…。

まだまだHT・FLがメインストリームだった2000年代初頭、
バラ苗1本3980円とか高い!と思ってたのが遠い昔のよう。

今じゃブランド苗1本の値段で、焼肉食べ放題に2回いけちゃいます!どうしてこうなった!

やっぱり高価なブランド苗を売らないと小売業者はやっていけないのでしょうか。
しかしそれで小売や生産者が潤うなら、なぜ新規出店がないのか。
やはりバラはお金持ちの道楽なのか。オールドローズの火は消えたのか。

いろいろと考えてしまう秋の夜長です。

(たぶん)最後に買ったのはアイズ・フォー・ユー。
アイズ・フォー・ユー
バラとしてはちょっと変り種のブロッチ品種ですが、そこらの最新品種にまけないくらい強健で花つきがいいです。

修景バラのケント。
ケント
日陰でも病気にならずよく咲くバラです。

マウントシャスタの咲き終わり。パカーン。
マウント・シャスタ
つぼみが開きかけるときのフリル高芯もいいけど、開ききったときに見られる赤いしべが美しい品種。

さ、今年の冬苗はなに買おうかなっ!
(なんだかんだいって2年ぶりに苗が買えるのがうれしいのです)

プティローズさんでバラ苗セールしてた。

秋の花
11 /03 2015
今日知ったことですが。

プティローズさんがハウス移転のためバラ苗の処分セールやっているようです。
新苗が1000円、大苗が1500円。

もちろん自分はもう注文いれました。
でなきゃブログに書きませんとも。だって売り切れたら困るからっ…!(自己中ですんません)

ここは台木を自家生産してバクテローズも使ってるのでがんしゅに関してはまぁ安心でございます。

よければどうぞ。
わたくしもう買わせていただいたのでっ…!(しつこい)

プティローズさんで買ったものではありませんが、つるバラのアルテミス。
アルテミス
秋もポツポツ花をつけています。
つるバラのはずがあんまり大きくなってません。シュラブです。

ウインターコスモスばっちり花盛り。
ウインターコスモス
アルテミスと一緒に咲くはずが脇に倒れての満開でございます。
どうしてこうなった(誘引しよ?)

リスのシッポもたくさんの穂をあげました。
リスのシッポ
ちなみにこれで一株しか植えていません。

一年草と間違えて購入して早数年。
いい買い物したと思っています。