FC2ブログ

ただいま2015年折り返し地点(付近)。

夏の花
06 /29 2015
おはようございます。月曜日の朝です。

そして明後日から7月だということにさっき気づきました。

2015年、もう半分終わってしまうのですか…?

しかし学校のように一年を4月スタートだと考えてみればどうか。
まだ3ヶ月しか経ってない。のこり9ヶ月もある。

うん、まだまだいけるね!

…と、こんなくだらないことを考えて今年の上半期は終わろうとしています。
毎年こんなんです。

ルドベキア咲きました。
ルドベキア
品種名はチェリーブランデーだったかな。

オルラヤに代わってホワイトレースフラワーが咲いています。
ホワイトレースフラワー

こっちは同じくレースの名前を持つ品種。
シルバーレース
白妙菊のシルバーレースです。
自然物ですが、機械編みのようなきっちりしたレースです。

脇ではカラーリーフのヒューケラの花が咲いています。
ヒューケラ
けっこうかわいい花。

今日のバラはアイズ・フォー・ユー。
バラ アイズ・フォー・ユー
とても花つきがよろしい。おまけに生育旺盛で病気にも強い。
ペルシカ系は難しいっていうのは過去の話になったのかもしれません。

スポンサーサイト

アジサイたちとmy厭世ブーム

夏の花
06 /27 2015
最近、土曜日の午前中はほとんど何もできずにいる。
朝ドラの再放送をぼんやり見ながらお昼になってしまうのだ。

疲れているのか。

あるいはドアを開けてすぐ飛び出せる庭がないのが原因か。

今いるアパートの一坪庭はまだそこまで愛着が湧いていない。
(そしてビオラにイモムシがいるのでなるべく見たくない)

慣れ親しんだ実家の庭は遠くなった。まぁ毎週末帰ってるけど。
でも今週は帰れそうにもない。土日ともに雨だからだ。

憂鬱だ。

洗濯どうしよう。
冷蔵庫のブルーチーズそろそろカビるんじゃないか。って、買ってたときからカビてるけど。
そんな突っ込みもする元気がないほど憂鬱だ。

園芸店いきたい。でもいったところで水浸しだ。

憂鬱だ。

あうぅ。

ただいまの私は現世になじめない厭世的な人間を気取ってみたい気分でございます。
(※厭世的になろうとがんばったが、結局出てきたのはカッコ悪いありふれた愚痴だけだった)

ところでこれ書いててふと思った。

厭世的といえばカッコいいが、結局は愚痴ばっかりのことを厭世的というのじゃないか。
なのになぜ厭世という言葉は私のなかの中2病を振るわせる甘美な響きを持つのか。

考えた。

そして結論。

芥川龍之介がイケメンなのが悪い。

うん、きっとそうだ。
非凡の才能を持った細面の美形がいえば厭世で、一般人がいえば愚痴なのだ。

という絶望的な結論が出たところで私の中の厭世観ブームは終わった。
バイバイ厭世観。こんにちわ、ゆるふわ脳みそ。

というわけで過去写真。(といっても数日前)

どうやっても上を向いて咲こうとしない我が家のカシワバアジサイでございます。
カシワバアジサイ
きっと厭世的になっているのでしょう。

ヤマアジサイの’紅’もそろそろ最高潮。
ヤマアジサイ
でもあんまり厭世的じゃない気がします。
アジサイは上向いて咲くから、かな。(カシワバアジサイは別)

豪快な’墨田の花火’
墨田の花火
スパーンと咲いています。人生は打ち上げ花火ですかそうですか。

『アジサイに雨に映えるのは、周りの雨をまったく気にしないで咲くからです。』
3秒で考えたわりにもっともらしい理由が出てきたと思いますがどうでしょうか。

今度はバラです。
ブーケ・パルフェ
ブーケ・パルフェ。一枝でまさにブーケ。

そして今年は開花が遅れたヘリテージ。
ヘリテージ
その必要があったとはいえ、3月下旬に根鉢をくずして植え替えなんてしたからでしょう(鬼嫁ならぬ鬼庭主)

ここでネットで拾った芥川龍之介の名言をひとつ。
『幸福とは、幸福を問題にしない時をいう。』
うーん、たしかに。

体重が元に戻りました。

夏の花
06 /24 2015
先だっての記事で私が体重計をおべっか使いと罵ったむくいでしょうか。

体重が元に戻りました。

哀。

体重計さん悪かったよ。だから体重を減らしてください。
ダイエット継続中なのになぁ。

…まぁ深夜にラーメン食べちゃったけど。

昨日はすごい雨が降った当地ですが、今日は梅雨の晴れ間のようです。

スカシユリ。
スカシユリとオーナメンタルグラス
花に降りそそいでいるのはギリシア神話にも出てくる黄金の雨…

ではなくてスティパ・ギガンティア。
スティパ・ギガンティア
細い雨のような穂なんです。

花壇ではシダルセアやヘメロカリスなどが開花。
花壇とシダルセア

ていうかこれシダルセアでしたっけ。
シダルセア
いつも忘れてしまうのです。

ペチュニアが大きくなってきました。
ペチュニア
切り戻ししようとしたけどもったいなくてできず。

あふれだす不信感…

夏の花
06 /20 2015
わが人生でもう何度目になるのかわからないダイエット決行ちゅう。

毎日規則正しく体重計に乗っています。

ダイエットの基本は食生活の改善に運動。
なんと体重は毎日順調に減っている。
みんな聞いて!今年のアタシはちょっと違うのよ!!

しかし昨日は様子が違った。

就寝前の体重測定。今日は何グラム減っているかな、とデジタル式の体重計にのると、

100グラム増えていた。

…そんなバカな。

お昼はソイジョイとヨーグルト一個でガマンしてるのに!
(※これのどこが食生活の改善だとかいうツッコミまち)

混乱したわたしはキッチンで麦茶をコップ一杯のんで、もう一回だけ測り直してみようと思った。

200グラム減っていた。

…だれかこの理由を教えてくださいっ!

麦茶は理想的なダイエットドリンクですかそうですか。

あるいはウチの体重計はおべっか使いですか。
ダイエット中の女が乗る度に体重をわざと減らして表示するびっくり機能でもついてるんですか。
そんな機能いらないよ!本当に本当に体重減らしてくれるなら別だけど。

…あるいはただの誤差の範囲内ってやつでしょうか。デジタル表示ってやつは2015年になっても信用ならん…。

我が家の体重計への不審不審があふれ出した梅雨の一日でした。
(ちなみに当該体重計は、今月買ったばかりである)

実家庭ではニワナナカマドが咲いています。
ニワナナカマド
とうとうやってきたこの季節。ニワナナカマド大好き。

前にも書いたかと思いますがこの花は母の部屋にあったケシパールのネックレスを思い出させるのです。
ニワナナカマド

墨田の花火も咲き出しました。
アジサイ 墨田の花火

涼やかなアイスブルー。
アジサイ 墨田の花火

ヤマアジサイの”紅”。色づいてきました。
ヤマアジサイ 紅
いずれシックな暗緋色になりますが、今の段階では透明感のある可愛いピンクですね。

ジュード・ジ・オブスキュアの2番花です。
ジュード・ジ・オブスキュア
我が家ではきれいに咲くときとそうでないときの落差が大きいバラ。(これはきれいに咲いたほう)

水無月が待ち遠しい。

夏の花
06 /17 2015
師が走るほど忙しい、というのが師走である12月。

それならみんなが走るほど忙しい、というのがあってもいいよな。そんな6月。水無月です。

梅雨まっさかり、洗濯物の生乾きの匂いが香る6月なのになぜ「水無月」なのか。
それは旧暦6月はちょうど梅雨明けの時期にあたるからとかいう理由を聞いたことがあります。

ああ、水無月が待ち遠しいですね(生乾き臭の洗濯物をつかみながら)

そんな梅雨の花、ヘメロカリス。
ヘメロカリス
雨に強いので梅雨ばっちこいです。

オルラヤはそろそろ花が終わりつつあります。
オルラヤ
花後が汚いのがネック。

代わりに咲き出すのがホワイトレースフラワー。
ホワイトレースフラワー
美しい花ですが、

高さ2mはちょっと大きくなりすぎじゃないでしょうか。
ホワイトレースフラワー
なんでこんなに大きくなったかというと、バラの肥料を吸ってるからです。

バラのスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。
スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
四季咲き性の高いオールドローズ。二番花です。

ガウラとは何か。(別に哲学的なわけじゃない)

夏の花
06 /13 2015
新しいガウラの品種が欲しい、と思い立ってネット検索してみたある日。

「ガウラ 販売」と入力したら、金属製のフックがついた作り物の魚が沢山でてきた。
ガウラクラフトというメーカーが、ルアーをつくってるらしい。

そうか。
私にとってガウラは植物の名でしかなかったけれど、
釣りをする人にとってガウラといえばルアーのメーカー(あるいはブランド名)なのか。

世の中にはまだまだ知らないことがあるなぁ。

そんなことを思いながらさらに私はガウラ探しの旅を続けた。
あるショッピングサイトにはこう書いてあった。

「秋の七草のひとつ ガウラ」 

私にとってガウラは植物の名でしかなかったけれど、
ほかの人にとっては秋の七草のひとつ…、、、

…いやちょっと待て。ガウラは北米原産だ。

そのガウラ、実家の庭で咲いています。
ガウラ
これは矮性種なので満開になるのが早い様子。

ピンクのキョウカノコも満開です。
キョウカノコ
ふわふわで食べたくなります。
どうでもいいですが秋の七草は食べられないそうです。ちぇ。

キョウカノコのそばにはヤマアジサイ。
キョウカノコとヤマアジサイ
アジサイはこれから赤く染まります。キョウカノコと開花のピークがずれてるのが逆によかったかも。
(ほら、同時開花だとくどくなりそうで…)

ホワイトレースフラワーも咲き出しました。
ホワイトレースフラワー
似たような花のオルラヤとは開花時期が絶妙にずれてて助かります。
(ほら、同時開花だとキャラかぶりしまくるから…)

チェリーセージが不穏な雰囲気を漂わせ始めました。
チェリーセージ
順調に咲いてるけどニワヌシにはわかるの。
その枝葉を伸ばそうとしているのが。
今年もまた巨大化しようとしているのが。

さ、そろそろ切っちまいましょうかね。

ベランダーは罪な男で多肉の愛は恐ろしいの

夏の花
06 /09 2015
激しい雨と地震で目が覚めた6月9日の朝です。
なんか睡眠不足でモヤモヤします。

そのモヤモヤの気分のまま、NHK BSの植物男子ベランダーについて前から疑問に思ってたことをぶつけてみる。

前から疑問だった。

どうしてベランダーは、新しい話を放送するとしばらくの間は過去のエピソードばかりを再放送するのか?
まるで新作撮るので力尽きたかのように。

かと思えば新作が数週間続けて放送されることもある。もうわかんない。

植物モノだから、撮影のタイミングが合わないのか。出演者の都合なのか。
こんな感じでいろいろ疑ったりもしている。

とはいえ、せっかく放送されたものは見たい。
ので、再放送でもとりあえず見る。
最初のほうのエピソードなんてもう3,4回は見てる。
私がこんなに繰り返し見てるのはジブリ映画かバックトゥザフューチャーぐらいなものですよ、まったく罪な男ですねベランダーは。

そんな再放送しまくりなベランダー。
この間とうとう、再放送なのをまったく気づかずに見てしまった。さすがに途中で気づいたけど。

ちなみにどのあたりで気がついたかというと、多肉・愛の劇場が始まったあたり。

一度見た番組をまったく覚えてない私の記憶力にも軽くびっくりした が。

それよりもなによりも、その記憶力の悪い私のアタマでさえしっかり記憶できていた、多肉・愛の劇場…

恐ろしい子………!

実家の庭のヤマアジサイが咲いていました。
ヤマアジサイ
品種は伊予なんとか瀬戸なんとかです(忘れた…)

花壇の雰囲気がざわついてきました。
花壇
初夏は植物が奔放に育ちだす季節です。

サルビア・ガラニチカも開花。
サルビア・ガラニチカ
これから初冬まで咲いてくれます。

ダブル・ディライトも咲きました。
ダブルディライト
本当はけっこう早咲きのバラ。今年はムシの被害にあって開花が遅れました。

ペヤングとゴールデン・オーツとモヤモヤ感

夏の花
06 /06 2015
そろそろ関東地方でも梅雨の足音が聞こえてくる6月6日です。

ガーデニング的には一長一短の季節ですね。
水遣りが楽だけど雑草も伸びまくるし、そもそも雨が降ってると庭仕事もできないという…。

あ、「短」の方が多いわ。

いやでもアジサイが咲くし。庭仕事を一休みするいいきっかけになりますよ!春の間忙しかったしね!(と言って自分を納得させよう)

ところで全くガーデニングと関係ないけど、

販売休止していたペヤングの再発売日は明後日(※関東地区)だと知った今日の私はなんだかモヤモヤしてる。

だって昨日見たんだよ、スーパーでペヤング2コ買ってるおじいちゃん…。

店側がフライングしてたのか、はたまた過去の在庫を売っちまったのか…どっち?ねぇどっちなの!?

そして新パッケージはもう麺どばぁ!が起こらないって本当なの??
とうとうあの、使いづらいお湯きりシステムを捨て去ったの??

うん気になる。まったくガーデニングと関係ないけど気になるわ。

ちなみにここまでペヤングについて書いておいて怒られるかもしれませんが、

…私は一平ちゃん派でございます!

(ほら言わなきゃよかった)

さて、入梅前のゴールデン・オーツ(スティパ・ギガンティア)でございます。
スティパ・ギガンティア(ゴールデンオーツ)
これは雨が降るとじっとりうなだれちゃうんで、晴れた日だけのお楽しみ。

しかしながら種まきして5年(くらい)、穂が出るようになって2年目。見事なものです。
スティパ・ギガンティア(ゴールデンオーツ)
風に揺れる金茶色の穂はとっても爽やかエアリー。
こちらを圧倒してこない、優しい存在感の持ち主でございます。

たとえるなら、そう、癒し系のイケメンよ!○○さんとか○○クンよ!

(※今日は言わなくていいことを言ってしまう日のようです)

入梅前ですがカシワバアジサイが咲き出しました。
カシワバアジサイ

それからキョウカノコ。
キョウカノコ
新芽も美しいですが…

こんな可愛らしいお菓子みたいな花が咲くのです。
キョウカノコ
なんかこんなお菓子なかったっけ…ほら、あのプチプチしたラムネっぽいやつ…

あっ名前が思い出せません。モヤモヤしますっ…!

ベランダーでつながってるようです

夏の花
06 /04 2015
NHK BSでやってる植物男子ベランダー。
第2シーズンも見ています。

主に録画で。

…しかも録画してから一週間以上たってから見てる。

だから私のベランダーの知識は常に周回遅れ。

いいんだ、周りにベランダーの話をできる人いないから別にいいんだ(哀)。

この間見たのはノッポことウンリュウヤナギの回。

どんな植物かと思って検索サイトで『ウンリュウヤナギ』で検索してみたら、
検索候補に『ウンリュウヤナギ ベランダー』って出てきて胸が熱くなった。

ああ、こうやってつながってるんだね。周りに話ができる人がいなくてもみんなどこかで検索してるんだね。
うん今日はイイ話だ。ときどき感動エピソードを入れてくるベランダーのように。

ところでもう6月です。

実家の庭でヘメロカリス咲き出しました。
ヘメロカリス

オルラヤ満開。
オルラヤ

ちょう満開。
オルラヤ
きれいだけどちょっと怖い…。

春モミジが緑色になりつつあります。
庭

大好きなバラのひとつ、スブニール・ド・フィルモン・コシェ
スブニール・ド・フィルモン・コシェ
今年は盛りの時期に見ることができなかった…。


ケーキ屋さんで殴りたい。

春の花
06 /01 2015
ああ殴りたい。

今の私は過去の私を殴りたい。

ある公立学校の近くにあるケーキ屋さんにたまたま入った私は、にこにこした店員さんにこう聞かれた。

『今日は学校なんですか?』

この一言につい喜んでしまった過去の自分自身を殴りたい。

おまえイイ年してまだ学生に見られるかもしれないとか希望を抱いてるんじゃないぞーボケー、
といいつつ自分の顔をひっぱたきたい。

しかもそのときの私ときたら、隠し切れない何かの感情がお外に漏れ出してしまっていたのだろう。

だって私の顔をみた店員さんが申し訳なさそうに

『いえ、保護者会の集まりとか…』

とかいらない追加情報をくれたのだ。
お願い、それは黙っててほしかった…。

ああ殴りたい。ちょっと期待してしまった当時の私の胸倉つかんで殴りたい。
おまえ勝手に勘違いして恥ずかしい喜び方したうえに周囲の人(店員さん)までいたたまれないような思いさせるだなんてなー、なんのレジェンド目指してるんだよ!
といいつつ自らも泣きながら自分の顔を殴りたい。

そんなこんなで私の精神力は削がれたが、美味しいケーキが手に入ったので満足ですわ。

…ところで今思うことが、あるんですが。

学校に通う子供の保護者に間違われたのはいい。

同級生の中にはもう小学生の子供がいる人もいる、そんなトシだもの。

でもね、引っかかるのはね、あのケーキ屋さんの近くにあるのは、

高校だっていうこと…。

………。

もしかしてワタシ、高校生の子供がいるように見えるのですか…?

そんなことは怖くて聞けない。
後からジワジワ怖い、恐怖のケーキ体験でした。まぁ、美味しかったけど。


チェリーセージ ホットリップスが咲き始めていました。
チェリーセージ ホットリップス

かわいい花です。
チェリーセージ ホットリップス
しかしながら予言しよう。
このセージは今年もまたぐんぐん大きくなり、私は剪定ばさみで手にマメをつくることになる。

植えた覚えのないピンクの草が咲いていました。
草花
ほんとうに植えた覚えない…たぶん…いや、この場所はたしかこの冬に何かを移植したような、してないような…(私の脳みそは小豆のようです)

マツバギク満開です。
マツバギク
というかあたり一帯を埋め尽くしています。

オールドローズのフェリシテ・パルマンティエも咲きました。
フェリシテ・パルマンティエ
相変わらず独特な造形をしてます。