年末大ピンチ(自業自得)

冬の花
12 /31 2014
おはようございます。
大晦日の朝でございます。

大晦日は早起きして大掃除と御節作りがんばるぞー!
と思っていたのは30日の夜。
それが今朝起きたら9時近くではありませんか。
なんということでしょう。

そしてさらにもうひとつやることがあります。
花壇
この実家の葉牡丹の花壇に、さらにでかい葉牡丹を追加してくることです。
もう苗買っちゃったもん。お正月まで放置はなんか気持ち悪いから、年内に植えつけたいんだもん。

というわけで今日の私のTODOリストはパンク寸前です。
なのに反比例するようにしゅるしゅる萎んでいく私のやる気。

どうする。どうなる?とりあえずブログかいてる場合じゃないですね、そうですね(でも現実逃避)

とりあえず実家に帰ろう…
帰り道で御節用のエビとサツマイモと練りきりみたいなおせち用スイーツ買ってこよう…。

ということは実家出る前にチラシのチェックしないといかんな…どれどれ…あ、これ安いな

…とかやってるから時間がなくなるのだ!やらんぞ!さぁ行かなくちゃ。

ところでお正月ですが、実家には帰って庭の手入れをするだけです。泊まりません。

冷蔵庫に生鮮食料品があることを考えると、そうそう帰ってられないことに今さらながら気づいたりしました。

というか数日前におせちの材料を買いこんだ時点で、『正月を実家で過ごす』という選択肢を自ら失くしていたことに、たった今気がついたのでございます。遅いのです。

まぁ、どうせ毎週末帰ってるしね…ということで今回は自分の城でDVD見ながら正月を過ごすことにする。

今はまっているワンス・アポン・ア・タイム(米国ドラマ)の、バイオレンスな白雪姫がとても可愛い。そしてチャーミング王子(特に実世界の)がへたれすぎて辛い。
お正月はシーズン2見ようっと。そうしようっと。

そういえば実家で咲いてた寒菊。
寒菊
まだ咲いているかな。

デージーは軒下に植えておきました。
デージー
だからきっと今でも無事のはず。

この間、花束をもらう機会がありましたが、
その中に青いバラが入っていました。
青いバラ
(数日たってから撮影したのでちょっとくたびれてます)
インクでも吸わせて青い色にしたのかなぁ。
花びらのふちにはラメが塗ってあって、ちょっとチリチリになってました。
チリチリになってしまったから縫ったのか、ラメのせいでチリチリになったのかは不明。年末ミステリー。

さてそろそろホームセンターも開く時間だし、出かけますか。

みなさま、良いひつじ年を。

スポンサーサイト

おせち狂想曲『ああ、私の愛しい伊勢海老さま』

冬の花
12 /28 2014
おはようございます。
年末モードですっかり怠けている小麦70%です。

この年末のお休みでさ、ブログとHPのレイアウト改装したいんだ…。

こんな状態でそんな目標がかなうことやら。

そして今年はおせちを手作りすることにした。
ので色々と忙しい。

…まぁ手作りするとか言っておきながら、昨日スーパーで昆布巻きとか煮豆とか買ったんですが。何やってんだ自分のお馬鹿さん。

だって昆布はあんまり好きじゃないから少量で十分だし、
煮豆は9時間かけて戻したあとで4時間煮込むとか、とにかく作業がロングスパンすぎて気が短い私には辛い。

栗きんとんは作ろう。あとエビとレンコンも自分で調理しよう。

さっき私は昆布まきが好きじゃないといいましたが、なぜ入れるのでしょうか。

そもそも最初の計画と違う。当初はせっかく実家を出たのだし、自分の好きなものだけを集めたおせちを作ろうとしていたはずだった。

しかし自分の好きなものといえば、伊達巻・黒豆・栗きんとん・干支やさくらんぼの形した可愛い練り切りみたいなの。つまりスイーツおせちですね よ~く分かります。

一年の計は元旦にありという。だとすれば正月から糖尿病目指す気か、自分。気はたしかか、自分。…だから昆布まきとかエビとか(一応)入れることにしたのだ。

ところで。

そもそもそもそも、本当に最初の最初は自分で作らずに買おうと思っていたのだ。
これぞ実家ではできなかった(許されなかった)贅沢。

そしておせちといえば真ん中に鎮座あそばします伊勢海老さま!ド庶民の私は憧れだった伊勢海老様。

しかし現実は厳しい。伊勢海老さまは2万円以下の小人数用&お手ごろ価格のおせちの重箱には入ってないらしい(私調べ)。

かくして私の伊勢海老入りおせちの夢はあっけなくやぶれた。
そして自分で作ろうと決めた。

…伊勢海老の代わりにロブスターいれちゃだめ?

という感じでしっちゃかめっちゃかな今年のおせちドリーム。
こんなにあわくちゃしてて無事に正月を迎えられるのか。元旦の昼ごろに年越しそばをすすり、3が日が明けるころにおせちが完成するかもしんない。
それはそれで楽しそうだ。

ところで実家の庭は葉牡丹を植えましたよ。
葉牡丹 花壇
枯れ草が微妙だが、それなりに冬枯れの風情も残したい…といわけでやや汚い花壇になったけどもういいや。年内はおせちに注力しよう。

連日のように最低気温が氷点下な季節ですので、バラはもう咲いていません。
ムタビリス
四季咲き性のすごく強いムタビリスでさえ、つぼみを残して休眠状態です。

ルゴサ系のバラは黄葉するというお楽しみつき。
スノーペイブメント
スノーペイブメントの葉っぱ。
後ろは枯れて溶けかけているカンナの葉。撤去したいけどドロドロだから触りたくないよぅ。

ツバキがもう咲きました。
ツバキ
たまにあります。年内に咲いちゃうとき。そしてそういう冬に限って厳寒になるんだ…。

寒さに負けない寒菊さん。
キク
キクは旺盛に広がりすぎなきゃ冬庭にぴったりの植物なんだけどねぇ。

さて今日はハボタン買い足して実家に帰ろう。

大掃除?なんのことだ??

水栽培キャベツとメリーじゃないクリスマスの話

食べられる植物
12 /24 2014
『あのう…チキンは要りませんか?』

冷え込むクリスマスシーズンの夜、スーパーの駐車場で、いきなり私は声をかけられた。

ミニスカサンタのコスプレをした若い女の子2人にかこまれて。

現代版マッチ売りの少女はっけん!!

とか思ってしまってごめんね、お嬢さん。
でもチキンはいらないよ。そもそも23日の夜のチキンってそんな需要あるとも思えないよ。でも山積みにされたチキンの箱見たら買ってあげたくなっちゃったよ。結局買わなかったけどね、ごめんね。モ○バーガーのバイトも大変だね。

と、かように真冬のミニスカサンタ(生足)は断る人に罪悪感をもたせる存在でした。

神様おねがいします。
クリスマスくらい、戦争もノルマもなくしてやってください…。

ああ、あんまりメリーな話じゃないなぁ。

もっとも私がクリスマスにメリーだったことなど殆どないので、ある意味いつも通りといえる。普通が一番だね!

さて水栽培中のキャベツが復活してきました。
キャベツの水栽培
キャベツの芯をくりぬいておくとまたそこからキャベツができる、という情報を仕入れて実行に移してから一月と一週間。
けっこう時間がかかるのね。

これが一月前のすがた。
キャベツ
これに比べると大きくなってるのがわかります。

切り口からは根っこが出てきています。
キャベツの水栽培
もう少ししたら土に植えて完全復活をもくろみましょう。

ところで室内で冬越し中の植物を置いとくのに、棚を作りました。
キャベツの水栽培
つい昨日。そして一番下のハイビスカスが枯れかかっている。(掘りあげるのが)遅すぎたんだ…。

そういえば我が家はポインセチアもシクラメンもないのでクリスマスっぽい植物がないなぁ。

先日買ったハボタンの花壇でツリー風…だめ?
ハボタンの花壇

そういえば春の花であるツルニチニチソウが狂い咲きしていました。
ツルニチニチソウ
おめでたい…のかな。


江戸小町にグロッシーレッドにサンゴ系のアレ。

カラーリーフ
12 /22 2014
Q 今週末何してましたか?

A ハボタンを買いにいってました。

…としか答えようのなかったこの土日。記憶喪失か。

お正月まであと10日足らず。
クリスマスまであと3日。

うん、来週がんばろうっと。(あ、今週の火曜は休みだ。やった。)

で、購入してきたハボタンたち。

これは江戸小町というハボタン。
ハボタン
一株でブーケみたいになっています。
ちょっと高い。といっても250円くらいなのでビオラのブランド物に比べたらずっと安いなぁ。ハボタン万歳。

プラチナケールのグロッシーレッドという品種。
ハボタン
写真じゃわかりづらいですが、売り場では普通のハボタンとは明らかに違ってました。赤色の鮮やかさが。

それからピンクのふわふわのちりめん葉牡丹。
ハボタン
とっても姫テイスト。250円したけど可愛いからいいわ。

売り場では残り少なかった、さんご系のハボタンも。
ハボタン
こういうのをサンゴ系という、と知ったのは実は今朝のことです。

そういえば今日は冬至のはず。
私の記憶が確かならば。

それも朔日冬至とかいう珍しい冬至なんですってよ奥さん!
まぁ由来とかよくわかんないけど。

ということで実家にいったときにユズをもぎってきましった。
ユズ
今日はこれをもってお風呂へGO。
…うっかり忘れなければ。

フロントガラスが凍ります

冬の花
12 /19 2014
寒いとしか言いようのないこの季節。

この時期になると朝の車のフロントガラスが凍り始めるわけで。

でもまだ12月だから毎日は凍らないわけで。

今日は凍ってないだろう、と油断した日に限ってガッチガチに凍るわけで!

凍った氷を溶かすには車のエンジンかけて暖めるか(時間かかる)
家からぬるいお湯を持ってくるか(これも微妙に時間かかる)

とにかくそんな感じで時間がかかって毎朝遅刻しそうになっています。

解氷グッズやフロントガラス用のカバーをかければいいじゃない、という心の声は聞かないの。何だかんだいってエンジンかけて車を暖めて溶かすのが好きなんだ…。

そして今日もやっぱり凍ってるのである。
ブログ書いてる場合じゃないけどとりあえず書いちゃう。


そういえば数日前の実家の渋柿。
カキ
ヒヨドリが突っつきにきていました。
今頃はもう無くなっているかな。

これはルドベキアの花がら。
ルドベキア
けっこうこれはこれでいい感じだったりしませんか。

元気です、寒咲き日本水洗。
寒水仙
温暖な地中海付近の原産でありながらこの耐寒性。

あと、バラのスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾンがつぼみをつけていました。
スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
すでに霜で花びらがいたんでいたので、もしかしたら最後まで咲かないかもしれません。

さて、車のエンジンかけに行かなきゃ。

葉牡丹フィーバー

カラーリーフ
12 /16 2014
前回のブログで全くもって酷すぎる餃子写真をアップした私ですが、

『いつか君を僕のお嫁さんにしようと思っていたのに。がっかりだよ。』

という、いつもこのブログを見てくれているハーレクインばりのハイスペックイケメンからのsayonaraメールが来てしまうのではないかと内心ヒヤヒヤしていました。

が、そんなことは全くこれっぽっちもありませんでしたよ。

これは…まだ玉の輿の希望はあるということでしょうか。
それともそんな独身イケメンは最初からいないということでしょうか。
(はい、どうみても後者です)


さてこの週末は、ひたすら葉ボタンを植えていました。

葉牡丹が私の中でフィーバー!(古い)

ていうか世間でもフィーバー(だから古い)してるんでしょうね。
園芸センターは葉牡丹でいっぱい、それを買う客でもいっぱいでしたから。

とりあえずミニハボタン、デージー、ビオラでさみしくなった花壇を埋めました。
花壇

うーん、でも何か違うんだよなぁ…。

若干なにかが足りない気がする。
スケールが小さい?変化に乏しい??
そうだ、ちりめんの葉牡丹も買ってみよう。(買い物する言い訳)

こっちも同様、なにかが足りない花壇。
花壇
枯れてドライフラワーになったセンニチコウはそのままにしておきました。
これはこれでいい感じじゃないですか?

可愛いから買っちゃったけど霜に弱そうなやつらはとりあえず軒下のプランターへ。
プランター
可愛く寄せ植えにする時間も気合もなかったとです。

とりあえず、お正月までには今の花壇をそれなりに見られるようにするのが目標。

って、よく考えたらお正月まであと週末が二回しかないじゃないか。

なかなかに絶望的な状況です。
まぁ、間に合わないのはいつものことだからいいけどね。ふっ(自嘲)

私のすばらしいお料理を見てください。

冬の花
12 /13 2014
実家を出てからというもの、お料理に力を入れているのです。

そのため、だいぶレパートリーも広がりました。

実家のときはパスタやどんぶりものなどワンプレート中心で済ませていましたが、いまはもう自分の健康管理は自分でしないといけませんからね。

丁寧な暮らしっていいですね。
料理に使うハーブはなるだけ自分で育てたフレッシュなものを。
ご飯は一汁三菜。
今は自家製のパンチェッタを仕込んでいるところなんです。

そうそう、餃子だって自分で皮から手作りしちゃうんですよ。
この間作ったんです。
せっかくだからこの場でお披露目しちゃいましょう。



ギョーザ

どうです? す ば ら し い でしょう???

なぜこうなったのか説明させていただきたい。


まず私はギョーザの皮を作ったのは、

実は生まれて初めてだった。

そして皮が厚すぎた。


それだけならともかく、タネをつめ終わったギョーザをお皿の上に1個1個重ねていったことが最大の敗因だった。丁寧に打ち粉をして重ねていったのに、そういう問題じゃなかったらしい。

要領が悪いわたしはたいそうな時間をかけてギョーザを包み終えることになる。
そのころには最初のほうにつくったもの同士がくっつきあい、もはや離れられない仲となっていたのである。

私はあせり、身も心も一つになったギョーザたちをむりやり引き離そうとした。
ギョーザとて身も裂かれる思いだったことだろう。

ていうか実際に身が裂けてタネが出てきた。


もうだめだ…あきらめて全部まとめて焼くしかない…


というわけで最初の写真のような事態になったわけです。

余った分は冷凍保存するつもりでつくった大量の餃子ですが、焼いてしまった以上は食べるしかない。
数日間にわけてむりやり食べながらこう思いました。
『わたしに丁寧な暮らしなんて向いてなかったのさ』…と。

ちなみにこれに懲りたので、次から餃子の皮はお店で買います。

…とはなりません。

こうなったら意地だ。成功するまでやってやるさ!
(あ、でも当分ギョーザは勘弁ね。食べ過ぎてもう見たくないから…)

グッバイ、丁寧な暮らし。
こんにちは、意地とリベンジに燃える毎日。

ハリのある生活って楽しいですね。


さて今日はこれから実家に戻ります。

実家では日本水仙が咲いていることでしょう。
寒咲日本水仙

背景のギボウシとかすっかり枯れてしまってますが。
寒咲日本水仙

それからたぶん今年最後の花を咲かせていたアイスバーグ。
アイスバーグ
まだ咲いているかな。

ところで今夜はそうとう冷える予報。
ということは冬越し対策は今日中に色々終わらせないといけないようです。むう。

コーヒーの香りは今。

冬の花
12 /10 2014
おはようございます。
寒い朝です。家の外は霜で真っ白です。

さて、先日わたくしはコーヒーを買ったばかりの車にこぼしたと書きました。
シートにしみこんだコーヒーはいくら拭いても拭ききれず、酸化した臭いがいつまでも残っていました。

それが、ああ、どのような錬金の技でしょうか。

焼きたてのフランスパンの香りに変わったのです!



いや、マジで。

あの嫌なにおいが数日後にはパンの香りになってたのよ。お店で焼き立てを買って帰るときのあの幸せな香りよ。

つまりだ。

(車のシート+酸化したコーヒー)*日数 = フランスパンの香り!という新事実。

さあ皆さんもお試しあれ!(※ただし自己責任)

ちなみにそれからさらに数日たって、今ではすっかり臭いが気になりなくなりました。
鼻がバカになってるだけじゃないといいけど。


さて庭。

今ではすっかり冬なのでセンニチコウはドライフラワーになっています。
センニチコウ
そしてこれはこれで可愛いので放置。

寒菊が咲き出していました。
キク
もともとはバラのジャック・カルティエの鉢に、どこからか入ってたキクの苗。毎年咲いています。

こちらはお店で買った寒菊。
キク
冬の庭に映える鮮やかな色合い。ただし花が小さい。

厄日だ。

冬の花
12 /07 2014
わたくし、昨日は厄日でした。

まず、約束の時間をうっかり間違えて相手を待たせてしまうという大失態。
あやまり倒して日にちを改めてもらいましたけど、(大)迷惑かけてしまった罪悪感が今でもチクチクと私の心を突いてくるのです。

電話口の相手の声がいつもよりずっと冷淡なことに気づき、
わたくしは恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。

帰り道、意志が弱いわたくしは、

己の罪悪感をやけ食いでごまかすことにした。

そう、マックに寄ってクウォーターパウンダー・チーズのセットを買ってしまったのです。

せめて飲み物をブラックコーヒーにしたのがわたくしの最後の理性でございました。
バーガーとポテト合わせて1013キロカロリーの前には、飲み物のカロリーなど大して意味がないでしょうが、それでも何かしたかったのです。

…持って帰る途中、車内にあふれるコーヒーの芳醇な香りはわたくしの心を一時癒してくれました。

ああ、家に帰って袋を開けるのがまちきれないわ、わたし。
これを食べればきっと元気になるよね、わたし。

さあとうとう家にたどり着き、マックの紙袋を持ち上げた瞬間、わたくしは信じられない音を耳にしました。

バチャバチャバチャバチャ。

芳醇な香りの黒い液体がマックの茶色い紙袋から飛び出し、

わたくしの数ヶ月前に買ったばかりの車の助手席のシートへ、

…ひたひたと染み込んでいったのです。

ああ、無情なるかな。無情なるかなっ!!!!!!!

カップに残ったコーヒーは3分の一程度。
コーヒーを拭きとろうとした努力した結果、使ったティッシュは一箱の半分くらい。
車内にあふれて残った、(酸化した)コーヒーの香り。

これが厄日でなくてなんなのだ。神様のばか。

…あ、よく考えたらほぼ自分の自業自得。
だったら厄日じゃないか。神様ごめんなさい(だから天罰与えないでね)


そういえばハボタンの苗を買いました。
ハボタン
しかしコーヒー事件のあとだったので植え方を考える気力もなく、とりあえず庭の花壇に植えてきましたとさ。

ここ数日の冷え込みで皇帝ダリアは枯れてしまいました。
皇帝ダリア
また来年。

そんな12月の時期ですが、ヤグルマギクっぽい草を発見。
ヤグルマギク?
しかもつぼみつき。

ヤグルマギクは本来、春の花ですけど。
ヤグルマギクと銅葉ダリア
ブルーの花がヤグルマギク(今年6月撮影)
春咲きの一年草がうっかり秋に芽吹いちゃうことは今までもあったけど、まさかここで一花咲かせて散る気なのか。そんなのありなのか。

わたしもヤグルマギクの強さを見習いたいところです。

なんて言っておいて、実は違う雑草だったらどうしようね。
そのときは雑草の強さを見習うからいいもん。

今は冬だ。冬越しだ。

カラーリーフ
12 /04 2014
そういえば今って冬じゃん、と気がついた12月4日目の朝です。
おはようございます。

今年は気温が下がるのが遅いようで、当地はまだ氷点下にはなってません。

…いや、数週間前に一度だけあったか氷点下DAY。
まったく、数日前のことも思い出せなくて困っちゃう。

話はそれましたがとにかく今年は寒波が遅くてガーデナーとしてはラッキーな年です。

このあいだ実家にいったときに、植物の冬越し準備をしてきました。
冬越し
左からカーミラ、ファイヤーワークス、ハイビスカス。後ろにある赤い葉っぱはコリウス。

どれもこれも寒さに弱いのばかり。

私が魅力的だと思う品種はたいてい耐寒性がない。
あ、でもこういう言い方すると、耐寒性の強い品種には魅力を感じないみたいに聞こえちゃうかしら。そんなことないのに。困ったな。

ええと、じゃあ寒さに強い植物も魅力的だけど寒さに弱い植物も魅力があって、でも寒さに弱い植物は寒さに弱くて、でもそれがまた楽しいっていうか…!

自分の発言で誰かの不興を買うのを恐れるあまり、曖昧で当たり障りのない全体的にポジティブな情報発信ばかり繰り返してしまう現代人がここにおります。

いいもん。現代に生まれたんだから現代人としての人生を楽しむもん。
(ところでこの○○もんって言い方は古いんじゃないかと思うと、現代人としては気が気でならない)

実家では寒咲き日本水仙がさいてました。
寒咲き日本水仙
11月下旬から咲いています。今年は早いです。

知らないうちにハボタンが出てきました。
ハボタン
こぼれだねか、去年の生き残りか…。

プラチーナはますます元気ざますのよ。
プラチーナ
プラチーナというとついつい昭和のマダム風になってしまう。
現代人ぶっているけど、じつは頭の中がまだ昭和なのかもしれない…。

テレビの上の観葉植物棚

一人で出来るもん!DIY
12 /01 2014
最近あまり実家ガーデニングをできていません。

まぁ、この週末は運悪く雨だったしね…

とうわけで暇なのでこんなのを作ってました。
テレビ台

テレビ上の観葉植物置き。

板材で下のテレビ台(これも自作)と連結しております。

上に乗っているのは数日前の記事でも書いた栽培中のキャベツ(芯)。
それから定番観葉植物のポトス、スウェディッシュアイビー。

まぁ本当はポトスがいい感じに茂ってから写真をあげたかったのですけど。

でも仕方ない。
このポトスは指し芽で増やしたばかりで、急に育つわけがないのだから。

そう、このポトス、数日前に場所移動しようとした際にスポッと抜けちゃったけど。
根っこぜんぜん生えてなかったけど。
葉っぱがちょっと枯れかかってきてるけど。

仕方がないさ。

まだ指し芽をして2週間だしぃ…

って、2週間でこれはけっこうまずい状態じゃないのかな、もしかして。がんばれ、ポトス。

実家では、先週までつぼみだったアイスバーグが咲いていました。
アイスバーグ
雨の日のアイスバーグもいいものですがやはり晴れててほしかった…。

そして春に満開だったオステオスペルマムがまた咲いています。
オステオスペルマム
写ってないですけどほかにも数個咲いている状態。
秋も咲くとは知りませんでしたよ。

さて今週末は晴れてくれると嬉しいのですが。
明日あたりから、当地は氷点下の気温になりそうな気配。

今週末は実家に帰るのがなんだか怖い。