FC2ブログ

プラチーナざます。

秋の花
10 /31 2014
プラチーナを買いました。

ええ、あのプラチーナですのよ。

手のひらに乗るくらいのサイズですから、自慢できるほど大きいとはいえませんけどね?

高いのではないかしらって?
まぁ、私にとってはたいした出費ではありませんわ。ポケットマネーで十分ですもの。

しかもこのプラチーナは将来的には大きくなるんですの。

プラチーナを買うことはいま密かにブームになっているのよ。
相続税対策にもおすすめできます。
プラチーナで豊かな未来を目指しましょう。

さぁ、あなたもいかがかしら?

…という業者のうたい文句まで想像しました。
園芸売り場でプラチーナの苗を見たときに。
プラチーナ
250円で買える庶民向けプラチーナ。

なお最初の記述には一部誤解を招くような表現がありますのでご注意ください。
どことは言わないけど、3行ほどの段落部分とか。

さてこのプラチーナ、きれいだけど霜に弱いそうなのでもうすぐ軒下に取り込まなくっちゃ。
また手がかかるものを衝動買いしてしまったものです。

まぁいいけど。250円だから。(でも大金の投資は慎重にね!)

実家のペニセタム ファイアーワークス。
ファイヤーワークス
秋らしい横からの日差しをあびてますます美しいです。

まだ花壇は花でいっぱい。
ジニア
でもそろそろ冬支度しないといけませんが。
まず植え替え用の土を買っておこう。

マウントシャスタの秋の花。
マウントシャスタ
ほぼ放置栽培ですが元気に咲いてくれています。

スポンサーサイト

1480円の電動ドライバーセット買ってみた

秋の花
10 /29 2014
アパートに入居して一ヶ月。

なるべく自分で家具を作ろうと奮闘した結果、
私のインパクトドライバーと電動ドライバが同時に壊れました。

総計19,000円くらいなり。

合掌。なーむー…。

しかしなーむーでは済まされない事情がある。
電動工具がないとネジ締めができない。(手動でやる根性はない)

そこでこれを買ってみた。
カインズのAC100Vミニドライバー。
AC100Vミニドライバー WAC-01

なんとこれだけそろって1480円。
簡単な組み立てならこれでいっか。

それにピンクだし。
ちいさくて可愛いし。

ほら、わたし、一応女子だし?
(いいんです女子トイレに入れれば立派な女子なんです)

しかーしこの女の子向けミニドライバ、たしかに使えるがやっぱり安いなりだった…

まずね、うるさいの。音が下品なの。
繊細な女子(まだ言う)のハートに響かないの。

そして付属のビットが磁石じゃないの。
小さいネジとか締めるときにぽろっと落ちてイライラしちゃうの。

そもそもビット自体が大きすぎて小さいネジには合わない恐れもありそうよ。
実際に安いチョウツガイの付属ネジには大きすぎて合わなかったわ。

ついでにビットを固定する穴の構造的に、下穴あけたりするときにビットが抜けちゃうことがあるのね。わたし何か悪いことしたかしら。

まぁこの形状だからこそ、取り付けるときに楽っていうのも確かなんだけど。乙女心は複雑よ。

あ、書き忘れたけど電源コード1mって意地悪だわ。
いくら華奢(笑)な乙女だって、小人さんとはサイズが違くってよ。

とまぁここまで割とボロクソいってますが、お値段考えればすべて許せますわ。

とくに入門用として考えれば。

『DIYはじめるなら最初からある程度いい物買ったほうがいいよ。安物買いは結局損』
という意見もあります。私もそう思います。

でもそういうのってハードルあがっちゃうんですよね。

自分に使いこなせるかどうかわからない工具のために財布から一万円ださなきゃいけないというプレッシャー。
重いしでかいし、もし使いこなせなかったらインテリアにもなりゃしない。

…万が一のときに使いこなしてくれる彼氏やら旦那様やらがいれば話は別ですがね。

話がそれました。

でも要するにこれならまぁ、失敗しても痛くないかと。
いらないなら友達にあげちゃえばいい。
そういう意味ではカインズにグッジョブといいたいです。

実家の庭でまだギンギツネががんばっていました。
ギンギツネ

今年最後かな?ニワナナカマドの花。
ニワナナカマド
初夏あたりから咲いています。

チェリーセージ。
チェリーセージ
これも花期の長さが魅力。あとでアパートの庭に持ってこようかな。

チャイナローズのムタビリス。
ムタビリス
ローズピンクとアプリコットの交じり合うひらひらした花が魅力のバラです。

ところで故障した2機のうちインパクトドライバのほうはカーボンブラシ交換でなんとかなりそうです。
しかし部品が売ってないという罠。
引っ越してからというもの、毎日のようにホームセンターめぐりです。顔覚えられちゃうわ。

庭にカボチャがない

秋の花
10 /27 2014
そろそろハロウィンなので庭で採れたカボチャでなんか作ろうと思う。
我が実家では毎年コボレダネで殖えたカボチャが実をつけているのだ。

…と思ったけど、そういえば都合の悪いことを忘れていた。

今年の我が家の野良カボチャは、ほぼすべてがカボチャとズッキーニの交雑してしまったものということを。

それらはラグビーボールのようなかたちで、カボチャでもなくズッキーニでもない。
(そういえばアレ食べてみるっていって結局放置しているなぁ)

つまりカボチャが食べられない。

そしてもしかしたら、いや、もしかしなくても、

来年も交雑種が生えてくるのでは…

ということは今後我が家では野良カボチャは収穫できないというわけで…。

わぁ困った。

来年ちゃんとしたカボチャの苗植えなきゃ。

自然に出てきた芽は引っこ抜かなきゃ。

しかしその芽は新たな品種の始まりかもしれない…もしかしたら奇跡的においしい新品種かもしれない…モッタイナイ…損したくない…別に取っておいてもいいよね…誰にも迷惑かけてないし。

こういうのを『強迫的溜めこみ』というそうです。
うん、わたしはその素質が大有りのようなので、そうなる前に心を鬼にして引っこ抜きましょう。

そしてハロウィン用のカボチャを買いにいきましょう。


さてここからの写真は実家にて。

センニチコウのストロベリーフィールド。
センニンチコウ・ストロベリーフィールド
これを見てキレイだなぁとニヤニヤしてしまったのですが、先日通りがかった畑のそばで、このストロベリーフィールドの立派な群生を発見してしまった。花つきがぜんぜん違ってた。さすが本業の仕事は違う。

ただのセンニチコウ。
センニチコウ
その畑ではこれくらいの花つきでストロベリーフィールドが茂ってたんですよ。

ピンクのジニア。
ジニア
オレンジのもあるけどそっちはあんまりうまく育ってないのです。

夏のイメージが強いブルーサルビア。実は秋のほうが元気。
ブルーサルビア

キクが咲き出しました。
キク
10月~11月上旬の庭は意外に華やか。

あ、そろそろ秋植え球根植えなきゃ。
今年の目標は、せめて年内に植えつけることです(よい子は適期に植えましょう)

ベジタマの種まきで節約

カラーリーフ
10 /25 2014
おはようございます。
今日は実家に帰っています。

昨日ショックなことがありました。

照明のヒモにつけるアレ、あるじゃないですか。

最近のリモコンで調整できる照明ではなく、昔ながらの、ヒモを引っ張って点けたり消したりするタイプの照明器具につけるアレですよ。

普通は立ってないとできないけど、それが布団に寝たままできるようになる便利なアレですよ。

アレ。アレ。アレ。
アレはなんていうんだーーーーー!!!


どうやらひっぱりコードというそうです。


あぁすっきりした。

そう、何が言いたいかっていうとね…

その引っ張りコード、私の部屋にもあったんですよ。
トトロがドングリにのってる可愛いやつですよ。

そのトトロが昨日部屋に帰ったら、

無い…。

たぶん、持って行かれた…母に。

実家出るってこういうことね。

私の部屋が物置にならないだけまだマシかしら。
(時間の問題のような気もするが)

さて、昨日はアパートで野菜のタネまきをしました。
こうやって節約しなくちゃね。

ベジたまという、ちょっと変わったタネ。
ベジタマ
最近はこういうタネもあるんですね。
つぶの中にはタネが何個か入ってます。間引きまで考えられているようです。

便利ですが、お値段はちょっと張りました。
これだけで300円くらい。

そういえば、このあたりじゃ300円出せばコマツナが3袋は買えるじゃないの。

いや、哀しいからこれ以上は考えないようにしよう。

節約するのはお金じゃなくて冷蔵庫のスペースだ。そう考えよう。

実家の半日蔭ゾーンの様子です。
半日陰の庭
ボロボ…シャビーな雰囲気がステキですね(棒読み)

今年植えた斑入りツワブキの浮雲錦です。
ツワブキ・浮雲錦
常緑ですから冬の間も楽しめます。

花が咲きそう。
ツワブキ・浮雲錦
花の少ない時期に咲いてくれるのはありがたい。

真っ赤なコリウスの足元から寒水仙の芽がではじめました。
コリウス・レッドヘッド

エゴポディウム・バリエガータ。
エゴポディウム・バリエガータ
秋だというのに初夏のようにフレッシュ。
後ろの斑入り葉はカーミラ。寒さに弱いので掘り上げて越冬させないといけません。

次に実家に来るのは1週間後。

またひとつ季節が進んでいることでしょう。

そして私の部屋からはまた何かがなくなっていることでしょう。
あるいはガラクタが置かれていることでしょう…。

ギンギツネ咲いて&秋の無駄あがき

秋の花
10 /22 2014
賃貸の小さな庭でコンテナガーデン始めると決めたのが三週間前。

今あるのはローズマリーの鉢が一株。いまだに。

だって秋からガーデニングはじめるって難しいよ…。

園芸売り場がほかのもので占領されている。
秋植え球根やら野菜苗やらの、来年の春にならないと楽しめないもの。
あとはパンジー・ビオラ・ノースポール・ハボタンのお決まりの冬の花。

春夏なら、売ってる草花の開花株を植えればそれでそれなりに完成する。

でも、秋は春夏の間から植えてある植物が主力になる季節。
今植えてすぐ楽しめる!っていうのが少ない。

うーん予想以上に難易度高い。

あと30分しかないけどフランス料理のフルコース作れっていわれてるようなものだわ。

あ、わたくしフランス料理にもフルコースにも縁がないから、それが一体どれくらいの難易度なのか実はわからなくってよ。

でもウフ・ア・ラ・ネージュだけは作れるの。
卵と牛乳があればできるから、急に客が来たときのハッタリには持って来いね。

話はそれましたが、つまり少なくとも来年の春までは今のような状態の庭が続きそう。
いや、あきらめない。今からでも葉物野菜なんかなら冬までに収穫できる、はず。

と思ってコマツナとミズナのタネを先日かいました。
これから植えます。

以下は実家に帰ったときの写真。

ペニセタム・ビロサム(ギンギツネ)が穂を出していました。
ペニセタム・ギンギツネ
本当はもっと早くから咲くようですが、遅れたのは今年植えたばかりだから?

さわりごこちは…意外とゴワゴワしています。
ペニセタム・ギンギツネ
この硬さは動物に食べられないためでしょうか。
いや、鳥がタネを運ぶ種類もいる。だから食べられたほうがいいこともあるんだよ?
まぁ、やつらの消化器官に負けない丈夫なタネ作りが必要だけど。

ハイビスカスも咲いていました。
ハイビスカスとコリウス
夏の間は派手派手だった黄色いハイビスカスと赤いコリウスの組み合わせ。

日差しが弱まってきた今頃は、そういうのが逆にしっくりきます。
夏=トロピカルカラーみたいなイメージですが、秋こそ派手色が似合うんじゃないかと。ほら、自然界も紅葉することだし。

ハマギクも開花。
ハマギク
あれ?ハマギクはかなり遅咲きで、いつもは11月くらいに開花なんだけど…今年は早く咲きすぎ?

ムタビリスが秋花を咲かせています。
ムタビリス
まぁこのバラは真冬以外はいつも咲いているのですけど。
今年の夏はチュウレンジハバチにやられて丸裸になって咲けませんでした。ごめんなさい。

さて。買った種を実家に忘れてきたことに気づいたので今日は実家に戻ります。

ダイエット成功したようです

秋の花
10 /19 2014
実家を出て3週間目。

なんと。

なんとなんと。

2kg痩せました!!!

特にダイエットせずに。
先週ケーキバイキングで全種類制覇まであともうちょっと、くらいまで食べちゃったのに。

かわいそうに。庭に居られないのがそんなにストレスだったのね…
というわけではありません。

これはきっと自分で、必要なものだけを食べるようになったから。
(ケーキバイキング?なんのことだ?)

実家にいると本来なら不必要な食べ物がいっぱいあります。

家族が買ってきた新商品のお菓子からはじまり、
冷蔵庫で邪魔になっているもの、
賞味期限が切れそうなものだとかを、

モッタイナイからと食べていた…

それが私のぜい肉のもとだったということが証明されたのです。
(まぁ薄々感づいてはいたけどさ…)

というわけでこれからは新しい軽やかな自分でいられるでしょう。ウエスト58cmを詐称しても今ならきっと許されるわ。

ところで今日は実家に帰っているのですが、
ま た し て も 食べきれない量の食べ物が冷蔵庫に入ってました。

………母よ、自力でなんとかしてくれ。またこれ食べたら元の木阿弥ってやつだから。

自立するって難しいですね。

今いる実家では秋明菊のダイアナが咲いています。
シュウメイギク・ダイアナ
あんまり日が当たらない場所ですが、それでもこれだけ咲いてくれました。

しかしこの華やかなピンクは日向が似合うような気がして、毎年移植を迷ってしまっています。
シュウメイギク・ダイアナ

半日蔭の庭。
庭
10月ですので、ギボウシもキョウカノコも疲れてきています。ギボウシはこれから黄葉予定。

同じくギボウシの甲竜は今頃花を咲かせていました。
ギボウシ・甲竜
名前はかっこいいけど花は繊細。

バラのアイズ・フォーユー咲いています。
アイズ・フォー・ユー
予想以上に強くて花付きがいいバラでした。
これ賃貸に持って行こうかなぁ。

令嬢のお尻の色が知りたければ

秋の花
10 /17 2014
いやぁ10月ですね。

心地のいい季節です。

でも実家でて賃貸で暮らし始めてからは殆どといっていいくらい、お外に出てません。庭がないから。
外出するときもほとんど車(UVカットガラス)
部屋のレースカーテンもUVカット。

色が白くなりそうです。

そういえばお尻の色を見るとその人の本来の肌色がわかると聞いたことがあります。
(大部分の人の)普段の生活ではお尻に日光があたる機会がありませんからね。

そしてこのまま顔にも日光があたらない生活を続けていると、たぶん…

私のお顔の色=お尻の色になってしまいそう。

まぁ色が同じだからって間違えたりはしないけど。たぶん。
この前、シャンプーとコンディショナー(同じ色)間違えたけど。たぶん大丈夫。

あ ということは?

日光に当たらないドラキュラの顔の色は、お尻の色?
透き通るような肌の深窓の令嬢のお顔の色も、お尻の色と一緒!?

ああっ なんだかエロいわ! ていうか気づきたくなかったわ!!

実家の花壇。
花壇
冬越し2年目のペニセタム・ファイヤーワークスの夕焼け色の葉が美しい。
ファイヤーワークスもっともっと欲しいけど、中々売ってない&高いのでこれだけしか植えていません。
今年も冬になったら掘りあげて室内で冬越しさせるつもりです(来年買わなくて済む)

チェリーセージ・ホットリップスが2度目の(本格的な)開花をしていると10月だなぁと思います。
チェリーセージ・ホットリップス

ちゃんとくっきり2色咲きしてます。
チェリーセージ・ホットリップス
こんな風に咲くのは過ごしやすい気候のとき。

ピンクのジニアとメランポジューム。
花壇
夏からそのまま秋にスライドしています。

タマスダレ。
タマスダレ
丈夫で可愛い、手がかからない…けど咲いてる期間が短いのでいまいち花壇での使いどころに悩んでます。


とりあえず、朝のウォーキングでも始めてみようかな。

シミも困るけど色白になりすぎるのも困る。
なにより顔の色とお尻の色が一緒だと、どうしていいかわからなくなったんだ…。

わが理想のスープカップ。

未分類
10 /15 2014
以前の記事のつづき。
食器と植木鉢を求めた私は地元の陶器市イベント・笠間浪漫に来ていました。

出店規模が聞いてた話とぜんぜん違うことに一抹の不安を感じながらも、
前から欲しかったこじこじの鉢(4800円)の前で悩みに悩みつくしました が。

けっきょく。
わたしにゃ清水寺からダイブする勇気がありませんでした。
四季館 多肉鉢
代わりに1300円の鉢(多肉つき)ゲット。

これも可愛い。

さぁ満足して、帰ろう。
どんぶりもグラタン皿もスープカップも買ってないけど。

おや、なにか看板があるね。

看板『笠間浪漫はあっちです』

それを見て私はなにかおかしいことが起こっていることを感じた。

ここが会場なのに、なぜか案内看板がある。
そしてその看板は今とまったく逆方向を指している。

…そういえば、イベントは芝生の上で行われるって聞いた。
ここは美術館もある舗装道で。
人も出店も聞いてたよりずっと少ない…もしかしてそのワケは。

結論:イベント会場まちがえてました。

看板のいうとおりに歩いて行くと…あった、芝生が。
その上に設営された100以上のテントが。大勢の人が。グルメ屋台の活気が。

そして見渡す限りの笠間焼が…あった…!!

わたしは焼き物に囲まれて見るだけショッピングを堪能した。

そう、見るだけ。どんぶりもグラタン皿もほとんど売ってなかった。なぜか。

でもかろうじて、スープカップ(ブイヨンカップ?)だけは理想に近いものが見つかった。
笠間焼き
釉志窯の志賀出さんの作品だそうです。

表面はグレイッシュパープル(梅鼠色?)で武家風の渋い色合い、
でも両側に小さな取っ手がついていてちょっと洋風テイスト。

例えていうなら五右衛門であり不二子ちゃんでもある。うん、例えなきゃよかったその例え。

そんなカップだから、味噌汁でもポトフでもきっといける。
なんせ私の自作の食器棚には和風と洋風ふたつの器を入れるスペースはない。これなら一つあればいい。理想とは実用でもあるのだ。

そして屋台。屋台もすごい数。
しかも田舎の一般的なお祭り屋台とかはほとんど見当たらず、代わりになにがあるかってゆーと、とにかくおしゃれな屋台。
マカデミアナッツソースのかかったハワイアンなパンケーキ、インドネシア風のなんとか、ピッツァ・マルゲリータ、初めて見たシュークリーム屋台、カレー屋台だけがあつまったカレー村…

ここは、ほんとうに茨城ですか?
渋い笠間焼を求めてきたら、なぜかそこはニューヨーク…ドミニク・アンセル・ベーカリーはどこだ。さすがにないか。

あ、オカマのご飯も売ってる!(※お釜で炊いたご飯のことです)

惜しいことに、前述の別イベントでチュロスとホットドックを食べていた私はあんまりお腹が減ってなかったのだ。

だからこれだけ。
朴葉ピザ
朴葉ピザ(ほうばぴざって読むの?)を頂きました。
葉っぱの上で焼いてくれます。
生地はパリパリ、チーズはトロトロでたいそう美味しかったです。


最初はイベントの場所を勘違いしたせいで、もうちょっとで帰るところだった…

けどそのおかげで四季館さんの屋台にたどり着けた。こじこじは買えなかったけど。
最初から会場についてたらきっとそっちには行かなかっただろう(なんせ上り坂だしな)、だからこれで良かったのだ。

うん、良かったね。こじこじ買えなかったけど。買いたかったけど。…買っちゃおうかな。
楽しくも未練の残る秋の一日でした。

ところで庭の花壇は秋満開です。
花壇
実家にいられない時間がうらめしい。
べっ別にホームシックじゃないからねっ!

陶器市でこじこじの器に出会う。

未分類
10 /12 2014
さて、引っ越しで必要になるものはなんでしょうか?

ベッド?照明?冷蔵庫?テレビ?洗濯機?レンジ?

そういったものはさすがにもう揃いました(キッチンの照明が決まってないけど)

今ないのは…食器だ。
実家にはもらいものの食器がいっぱいあるので、わざわざ買う必要はないだろうと思ってたのが大間違い。

まずラーメンを食べようとして、どんぶりがないのに気がついた。その次にグラタン皿もないことに。おまけにスープボウル系もないので、お味噌汁も作れない。

あぁ、実家を出て初めて気づいたよ。
ヒトはお茶碗とパスタプレートのみで生きるにあらず。
(もっともこの2週間、私はそれだけで生きてたわけだが)

仕方がないので食器を買いに行きました。

せっかくだから職人さんのつくったものを。あわよくば植木鉢も欲しい。

となれば地元の焼き物の里・笠間に決まってます。笠間焼はいいものです。少なくとも私は小学校の遠足でそう刷り込まれました。

そして神様ありがとう。
なんとこの3連休は、秋の陶器市イベント真っ最中。

噂には聞いたことがある。年に2回、春と秋にすごい数の窯元さんたちがあつまって、一斉に焼き物売るんだって。B級グルメ屋台もいっぱいなんだって。見渡す限り笠間焼が並んでるんだって…!!!

その名も笠間浪漫。
そしてやってきましたイベント会場。

……。

あ、チュロス売ってる!揚げたて美味しい!
高いウインナー使ったホットドックも!
笠間名物クルミ稲荷発見!最後の一つゲット!

…さてここで問題です。なんで私は食ってるのでしょう。

答え:あんまり笠間焼が置いてないからです。

あーれー?見渡す限りの笠間焼は?

色んな屋台も出てるけどさ。ちゃんとした販売所で笠間焼売ってるけどさ。人もいっぱいいるけどさ。
なんか聞いてた話と違わないか。そんなものか。

とはいえ神様またしてもありがとう。

お目当ての店は出店してた。
四季館
前から気になっていた、四季館という手作り植木鉢のお店。
ピンクの毛糸でまかれた苔玉?もありました。

ここのお店の鉢は可愛い。

そして本当に私が欲しかったもの、それは

『こじこじ』です。
四季館
かわいいんだ、これが。
欲しかったんだ、これが。ネットでいつも売り切れでさぁ…!

『これいくらですか?』わたしは店主らしきおじさんに聞いてみた。

おじさんはこういった。『4せん800えんだよ』

わたしは固まった!

4800えん。この小さな鉢が。

おじさんはさらにこういった。『作ってるのが一人だけでね、数が作れないんだ。ネットに出すとすぐ売り切れちゃう。来年からもっと値上がりするらしいし…』

この上さらに値上がりだとぅ!?
しかしこの小さな小さな鉢に4800円は私にとって清水ダイブである。

どうしよう。どうしよう。どうしよう…。

そんな感じで悩んでいる時。
本当のイベント会場がそこじゃないことに、私はまだ気づいてなかった。
そこから少し離れた場所に、聞いた通りの規模の焼き物市があることを、その時はまだ知らなかった。
たくさんのグルメ屋台の存在もまったく知らないでいた。すでにけっこうお腹いっぱいだった。

…長いので次回に続きます。

※これを書いてる時点で笠間浪漫はまだ開催中ですので興味ある人はぜひどうぞ。


私の汚部屋。

秋の花
10 /10 2014
引っ越してそろそろ2週間。

いまだにクセで、実家に住んでいたときにいっていたスーパーにいってしまいます。
だって勝手がわかってるんだもの。品揃えも何が安いかもわかってるんだもの。

それはいいのですが、自治体指定のゴミ袋がね、その自治体のお店じゃないと取り扱ってないのですね。いつものスーパーには今現在わたしが住んでいる市のゴミ袋はおいていない、と。

そういうわけでゴミ袋を買えずにいるので部屋の中がゴミ屋敷です。

え、コンビニ?そういえばコンビニにもゴミ袋売ってますね。
ええと、一番近いコンビニは何キロ先だったかなー(引っ越してもやっぱり田舎)

ところで賃貸に移ったらベランダガーデニングをするつもりでしたが、
そういえばこの部屋には専用庭がついてました。
賃貸の庭
一坪ほどのスペース。一本だけ植えられているのはウェルカムプランツ…じゃなくて雑草?

ちなみにこの専用庭、砂利が敷いてあります。
退去する際は砂利を含めて元通りにしないといけないそうですので、地植えにはできそうにありません。

とりあえず家からローズマリーの鉢を運びました。
ローズマリー
運ぶ途中に車内で鉢が倒れて車が土まみれになりました。切ないです。


そして実家の庭はコスモスが花盛り…でした。台風前は。

今はこんな。
コスモス
こんなになってもけなげに咲いています。

花壇は無事。
花壇
背が低い植物はこういうとき強い。

ギンギツネが白い穂を出しそうです。
ギンギツネ
背景は紅葉したコキア。

キッチンテーブルつくるよ

一人で出来るもん!DIY
10 /07 2014
引越し2週間目。

おばあさんは川に洗濯に…じゃなくて!ピチピチのお姉さん(ちょっと小ジワつき)はスーパーに買い物に行きましたとさ。

まだ冷蔵庫来てないけど、とりあえず調味料をそろえなきゃね。

お料理の基本はさしすせそ、よね。

砂糖、塩、酢、せ…せ?、みそ。

あ、『せ』って醤油だったんだ、そうだったんだ(基本がなってない)

あとはミリンでしょ、料理用酒でしょ、サラダオイルごま油オリーブオイル、ケチャップ・マヨネーズ、ついでにバルサミコ酢も買っておきましょうかね。特売のホットケーキミックス、これも!

さて問題です。
ここまで挙げた中で重いものはどれでしょう?

答え:ほとんど全て。

くっ 何だこの苦行は…!

…スーパーにはカートという便利なものがあるのをすっかり忘れていましたね。
お姉さん(しつこい)はあぅあぅ言いながら荷物を運ぶしかなかったとさ。

ホームセンターでは迷わずカートを押すくせになんでだろう。
使用する脳の領域が違うとでも言うのか。

そして調味料だけでお会計が5000円いったのに軽く衝撃を受けました。

でも、よく考えたら一生の中で調味料買い揃える機会なんて中々ないよなぁ。

昨日、私の一生の思い出の1ページが刻まれました。

段取り悪くて、指が死にそうなほど重くて、料理のさしすせそが言えなかったという記憶でごわす。

DIYちゅう。
今作ってるのはキッチンに置く…キッチンテーブル?

材料を切って塗装して。
キッチンテーブル
塗装に使ったのは最近はやりのバターミルクペイント。

組み立てて。
キッチンテーブル

補強を入れて。
キッチンテーブル

ワンバイフォーの天板を載せて。
キッチンテーブル
これで完成…といいたいところだけど天板をどうやって処理するかが決まってないわけで。
おまけにグラグラするという問題発生。

どうやらまだ完成できないらしい。どうしようね。

完成したら作り方はどこかのサイトで掲載します。

メジャー活動はじめました。

秋の花
10 /05 2014
部屋に入居して1週間。
部屋で使う家電やら小物やらを毎日のように買いにいき始めて一週間。

ここ数日の私は、そう、

華麗なるメジャーの妖精。

といってもいいレベルの活動内容でした。

 ※メジャー=ここでは物の長さを測るメジャーです(大リーグじゃないですよ)

どこに行っても何をみても、とりあえずメジャーで測る測る測る。
幅・奥行き・高さ全部大事。
だって部屋のサイズに合わなきゃ買っても使えないんだもん。

知らなかった。引越しとはメジャー活動だったのか。
ちなみに、ここまでやってまだ冷蔵庫も洗濯機もオーブンもありません。あぅ。

さて台風が迫っています。
この秋初めての本格的な台風が。

きれいな花壇は見納めかもしれません。あぁ無情…。
花壇

前面まで入れるとこんな感じ。
花壇
こ、このくらいで…(今以上に茂るとやばい)

フロックスの3番花だか4番花だか。
フロックス
一番花のようにきれいなピラピッド型には咲きませんが、それでも可愛いものですね。

食器棚、作成中。
食器棚
いまだに文明の利器が買えないでいるのは、私がこうやって自分で家具を(ノロノロと)作っているのも一因だったりする…。

布団が欲しい

秋の花
10 /02 2014
私の趣味はガーデニングとDIY。
引越し先での家具はなるべく自分で作りたいと思っていました。ていうか決めてました。

今、それをとってもとっても後悔しています…!

お店で買えば15分で済むのに、自分でやると設計だけで何時間もかかる。
なぜ自分は自作しようなんて決めたのか。

とりあえずオーブンを置く場所がないのでラックを作ろう。材料の買出しに行こう。

いや、その前に布団を買おう(まだ買ってない)

そのうちこのブログはDIY日記になるかもしれんとです。

そういえば10月ですね。
花壇は中々にぎわってます。
花壇
まぁ、ぎゅうぎゅうの満員電車状態ですけど。

遅く植えたせいで?育て方がまずかったせいで?いまいち生育が…な、コリウス。
コリウス
でもまぁ花壇のアクセントになってるからいいか。

センニチコウのストロベリーフィールド。
ストロベリーフィールド
赤くて可愛いです。ノーブランドのピンクや白のほうが花つきいいけど。

銅葉ダリア。
銅葉ダリア
我が家にはピンクと黄色がありますが、黄色の固体は遅咲き?

バラのスブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。
スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン
このバラが丸っこく咲いたら気温が下がってきた証明。