FC2ブログ

増税前の最後の日ですが。

パンジー・ビオラ・スミレ
03 /31 2014
いつの間にか最高気温20度近くになることが珍しくもなくなってきました。

春です。

でも今日の夜は0℃近くまで冷えるそうです。

もう地植えにしてしまった耐寒性の無い我が家の植物たちよ、無力な庭主を許しておくれ…
(もう一回掘りあげる、か…)

今日は消費税5%最終日。
明日から消費税は8%です。

数日前にホームセンターに行ったときは庭用のブロックやらレンガやらが品薄。みんな買ってるんでしょう。

わたしも何かDIY用の資材を買いだめしておこうかという気になりかけました。
が、レジの行列を見てやめました。
はい根性ナシです。

だいたい『これは使うだろう』と思って過去に買いだめした資材、結局使わないで物置に積んであるのです。
はい計画性もありません。

というわけで今日は家で大人しく、雑草でも抜いています。


さて昨日おとといは雨でした。

ぬれたヒヤシンスとビオラ・フェミニンドレス
ヒヤシンスとビオラ・フェミニンドレス
ただしこれは水やりしたときについた水滴です。

ビオラのスターラビット。
ビオラ・スターラビット
ほふく性とまでは行かなくても、横に広がりがちなようで。

庭の敷地のすみっこ、雑草エリアで毎年咲いている野生のスミレ。
スミレ
が、なんということでしょう。
今年はあまり咲いていませんでした。
このままでは絶えてしまうかもしれないので移植を検討中。

スポンサーサイト

休みです。

未分類
03 /30 2014
所用により今日の更新はお休みです。

せっかく来てくれた方には申し訳ありません。

はやとちり

春の花
03 /29 2014
春は虫が出てくる季節です。

お買い物にいって、庭仕事をちょっとして、そのあと部屋でくつろいでいたとき、
服についた何かに触れました。

…細かい毛のびっしり生えた、まるっこい、何か。

うわあ毛虫だぁ!!!でかい!!!!

ほぼ条件反射で、腰の辺りにいた『何か』を素手ではたき落とそうとしました。

わりと本気のフォームで。

そして素手で。

毒のある毛虫だったらどうなっていたのか。

とっさの行動とはいえ素手でなんとかしようとしたのは反省点です。
次からは一息ついて冷静に対処するように努力します。

まぁそもそも。
一息ついて冷静に対処してたら叩き落とそうとはしませんでしたよ。

細かい毛のびっしり生えた丸っこい何かの正体、
それはマジックテープ式カーラー…。

こうならないようにお部屋はちゃんと片付けましょう。

ていうかいつからくっ付いてたの。
(まさかこれをくっつけたまま買い物に行ってたとは思いたくない)

庭はラッパスイセンが咲いています。
スイセン
スイセンはほぼ虫がつきません。

虫が付かない植物その2、ジンチョウゲ
ジンチョウゲ
満開です。
横に広がってるのは伐採した大木の枝が落ちてつぶれたからです。

ヒマラヤユキノシタが咲きました。
ヒマラヤユキノシタ
今年は遅めです。

頭の中まで春爛漫。

春の花
03 /28 2014
春は気候がいいので頭の中がポワポワしがち。

ミモザ
ミモザのようにポワポワと。

朝起きてぼおっとしてたら、
美容液の代わりにハンドクリームを顔に塗ってました。

『ハンドクリームの香りって独特なんだなぁ…』
というのが間違いに気づいたとき最初に思ったこと。

それよりもどうなってしまうの、私の顔。
(多分顔には使っていいタイプのハンドクリームではない)

数日後にいっせいに吹き出物が出たりしないかどうか、気になって仕方が無い。面接控えてるんだもの。

そこまで気にするなら、間違いに気づいた時点で顔を洗えばよかったね。

でも頭がぼおっとしてたからそのまま一日すごしちゃったんだよね。
(それはもう一日中ぼおっとしてるとしか)

ミモザの下にはチロリアンデージー。
ミモザとデージー
これがやりたかった。しかしミモザがしだれる位置が想定とちょっとずれた。

別アングル。
チロリアンデージー
チロリアンデージーも買ったときよりは多少大きくなってます。

ハナモモ開花。
ハナモモ
桃の花の可愛らしさは反則級です。

庭は春爛漫。
そして庭主の頭はお花畑(それはいやだ)

べんがら格子風ガーデンフェンス作り

一人で出来るもん!DIY
03 /27 2014
今日もDIYネタ。
べんがら格子風ガーデンフェンス作りの続報です。

第一弾はこちら
ただし第一弾では何もしていない。

ベンガラ格子風フェンス
縦の細いのは19mm×19mmの杉材もしくはSPFの1×1です。
横の長いのはSPFの1×2です。

あいかわらず安い材料です。
どうせ作り直したくなるんだから安くていいんです。

とか言ってたら思ったより1×1の使用量が多くて費用がかさみ、途中で叫びたくなりました。
こんなはずじゃなかったのに、と。

さて塗装をしてビスで留めました。
べんがら格子風ガーデンフェンス
思ったより1×1の量が多くて手間がかかり、途中で叫びたくなりました。
こんなはずじゃ(以下略)

格子の長さはあえて不揃いです。固定する位置もバラバラです。

間隔だけは等間隔になるように(わりと)きっちりそろえました。

お金と手間の節約のために間隔広げてやろうかと何度も思いましたが我慢。
ブログに載せるんじゃなければ絶対に途中から間隔広げてたことでしょう(断言。)

…全体に薄汚れてるのは先日の砂嵐のせいです。どうせ汚れるんだもん掃除しない。

さて設置するのはこの場所。今年新設したバラ花壇。
花壇
アジサイ側には既存の花壇があります。
バラ花壇と既存花壇の仕切りとして使います。

どうでもいいですがこのアジサイもこの冬に移植したものです。
青紫色のガクアジサイとレッドシダーの斜め格子ラティスをあわせたステキな庭が通勤路にあるので、そんな風にしたかった。
なのになんで私はべんがら格子風の黒いフェンス作ってんでしょうね?
こんなはずじゃ(自業自得)

地面にクイを打って、とりあえず仮合わせ。
べんがら格子風ガーデンフェンス
(まだ固定してないのでプランターで支えてます)
まぁこんなものか。もうちょっと下かな。

あとは高さを合わせてビスで固定するだけなのですが、
完成間近になるとテンション落ちてしまいます。
完成までもうちょっと。

とか言ってるうちに庭には春。
ミモザ
なのに楽しむ余裕も無いなんて。
DIYは冬の間にやっておくべきでした。

9ヶ月戦争のはじまりはじまり

一人で出来るもん!DIY
03 /26 2014
東京でサクラの開花宣言が出される今日このごろ。

私の庭も、毎年恒例の9ヶ月戦争に突入しました…戦争相手は雑草です。たいてい負けています。

しかし今年からは事情が違う。

わたしはもう家を出るのだ。
(決意してからはもう2年近くたってるけど)

週末には帰って庭の手入れをする気ではいる。
実家はわたしのクラインガルテン。(ちょっと違う気がする)

だけど限られた時間で庭の世話をするのに雑草などにかかずらっていたくない。

というわけで今年のわたしは考えた。
驚異的な生命力と繁殖力を持つ雑草との戦争を有利にすすめるためには、相手の生えるスペースを少なくし、分断し、侵攻スピードを削げばいいのでないだろうか。

レンガなどでペーブメントにしちゃうのが一番早い。
あるいは、固まるまさ土でも雑草防除になるらしい。
防草シートをしいて、グラベルガーデン…というのも憧れの一つ。

考えた。

そしてこれである。
タイル
この一個100円(安い)のアプローチ用ブロック。
安いので寒冷地では割れてしまうらしい。車が上を通るのもNG。

これで地面を覆う。

…まあ、覆えてないけど。
アプローチ
わたしは固い地面を歩くのが苦手なので、せめて庭ぐらいはやわらかい土のままでいてほしい(余計に雑草が増えるんだが)
だからこれでいい。

普段は土の上を歩く。雨でぬかるんだときはブロックの上を歩く。
歩く姿はきっとケンケンパ。
でもこれでいい。

雑草も多少は抑えられるだろう。
これでいい。

…といいつつ、ブロックの下に砕石は置いていない。つまり仮置き状態。
結局これでいいのか迷ってるところ。

うーん…まさ土ってどうなんだろう。
(ここまでやっておいて最初にもどる)

正体見たり、枯れシロッコ

春の花
03 /25 2014
春のこの時期。
園芸店に行くのがいっそう楽しい時期じゃないでしょうか。

というわけで今日はお買い物日記。

行った先は県の真ん中にある花木センター。

八重咲きのオステオスペルマムを見つけました。
オステオスペルマム
キクみたいです。可愛い。買おう。

ミヤマホタルカズラの’ザ・スター’という品種
ミヤマホタルカズラ
可愛い。買おう。
オンファロデス・スターリーアイズに似ていますが別種のようす。
ちっちゃいですが分類的には木だそうです。

ここまで順調に買い物してきて、わたしはある決断を迫られました。
ちょっとしたギャンブル。

目の前にはお買い得価格の、他のお店では殆ど見かけない植物。

しかし安いだけあって手入れは悪い。枯れているかもしれない。
そうしたら安物買いの銭失い。

しかし生きてるかもしれない。
珍しい品種だし、ネットならともかく店頭では中々買えない。ここを逃せば。

迷う。

それは枯れているのか、生きているのか、わたしには判断が付かない。


茶色のオーナメンタルグラスってそういうもの。
アネマンセラ シロッコ

アネマンセラ シロッコ(Anemanthele Sirocco)

結局買ってしまいました。まぁ98円だし。

さてそれでこの方は生きてるんでしょうか?
それは時間が教えてくれることでしょう。

それよりアネマンセラ シロッコの正体探し。

困ったことに品種名で検索してもまったく日本での情報が出てこないのです。
どうやらスティパの仲間らしい?
ピンク色のオーナメンタルグラスらしい?
そして学名はStipa arundinacea…

Stipa arundinacea?

その名前、知ってるよ。
何年か前にガーデン&ガーデンに載ってたよ。

欲しくてタネを買ったんだよ。そう、今年。

…これから撒こうと思ってたんだよ。
種まき前にうっかり完成形を手に入れてしまったよ。(この苗が生きていればの話)

台所に立って今からお料理を作ろうと思ったら、
隣にいる人がいきなり『それでは完成したものがこちらです♪』と言ってテーブルの下から出来上がった料理(しかも私が作るよりずっと上手い)を出されたような気分。
しかもその『隣にいる人』は自分自身だったという。

嬉しいのか嬉しくないのか…
そういえばスティパ・ギガンティアのときも数年かけてようやくタネから育てられた矢先にホームセンターで苗が売ってるの発見したんだった。

そういう運命だと思ってあきらめましょう。
楽しいお買い物には思いがけない落とし穴が潜んでいるようです。
(勝手にはまったのは自分だけど)

探し物探知機というもの

春の花
03 /24 2014
昨日の夜はあるものがなかったせいで眠れませんでした。

眠れなくなる原因は数あれど、まさかアレが見つからなかったぐらいで、あんなにもどうしようもない事態に陥るとは思いもしませんでしたよ。

そのあるもの。
テレビのリモコン。

テレビを消さないことには眠れない。
ベッドはテレビの脇にあるのだ。

必死で部屋中をひっくり返して探しましたよ。でも見つからず。
ふとんを丹念にチェックしましたよ。ありませんでしたけど。

結局30分くらい涙目で探してようやく、ベッドの脇で発見。脱力…。
しかし目がさえちゃって眠れない。

教訓。
リモコンの所在は常に明らかにしておこう。


ところでテレビには主電源っていうものがあってだな…
本体の脇についてるボタンを押せば消えるんだよ…

ということを思いつかなかったあのときの自分、眠たかったのかもしれない。


ところで、世の中にはこういうウッカリ者のために
『探し物探知機』という便利なものがあるようです。

…増税前に買おうかな。


ピンクユキヤナギが咲きました。
ピンクユキヤナギ

まだポツポツといったところです。
ピンクユキヤナギ

ビオラのフェミニンドレス。
ビオラ・フェミニンドレス
春になって、小さい花を数多く咲かせるようになってきたような?
こういうのはパンジーに多いのかと思ってました。

まだ地うえに出来てない、ビオラのピーチジャンプアップ。
ビオラ・ピーチジャンプアップ
さてどうしましょう。

失踪フラグなんてなかった

春の花
03 /23 2014
昨日は何も言わずに更新しなくて申し訳ありません。

再就職活動中を公言している現在。

何の前触れも無くいきなり更新が途絶えるという現象は、
失踪フラグ以外の何物でもないんじゃ?

と気づいたのは昨日、出かけた後でした。

『もしかして何かあったのかな…』とご心配をかけてしまったら申し訳ありません。
ただ忙しかったというオチです。

自分探しの旅には行きません。
ていうかもう十分です。
自分自信は面接対策用DVDで発見済みですから(哀)。

忙しいとかなんとか言ってるうちに、あっさりミモザが満開。
ミモザ

先日の強風ですっかり『しだれミモザ』になってしまっています。
ミモザ
花が終わったら切り詰めよう…。

バラの新芽が展開してきました。
バラの新芽
これからは芽欠きの季節です。
はじめまして新芽ちゃん、そしてさようなら、と余分な新芽を取る時期です。
春は出会いと別れの季節。

地植えのヒヤシンス、今年も開花(予定)
ヒヤシンス
隣には植えて数年目、花も咲かなくて引っこ抜くには忍びなく、どうしようもなくなったチューリップ。
年々チューリップを植えなくなってるのは、こういうのが原因だったりする…。

日焼け止め問題

春の花
03 /21 2014
今日は春分の日です。

昼の時間と夜の時間が同じになる日。
ということは紫外線の量も、9月のお彼岸あたりと同レベルという考え方で合ってるでしょうか。

紫外線対策をまったくせずに、しゃがみこんでの庭作業をした結果、首の後ろを真っ赤に日焼けさせて地獄を見たのは一昨年の春の頃だったかなぁ。

あんなのはもう御免ですので、庭仕事をするときはがっつり日焼け止めを塗ってます。おもに首の後ろに。

しかし日焼け止めを塗ってしまうと行動が制限されます。
ああ疲れたぁ、と部屋に戻っても日焼け止めをべったり塗った体でベッドに寝転がるのは躊躇してしまいます。

何が清潔で何が不潔と感じるかは、個人差あるかと思いますが。

バスタオルも毎回洗う派の私ですので、ベッドは清潔なのがいい。

まぁ寝転がってもその後でシーツと枕カバーを洗濯すればいいんですけど。
と思い、ちらっとベッドを見る。

最後にシーツ洗ったの、いつだった…?

たぶん1週間以上前。
…ときには2週間以上そのまま。

でも何が清潔で何が不潔と感じるかは、個人差があるかと思いますっ(力説)

しかし日焼け止めはイヤで1週間以上放置はOKっていう自分の判断基準は一貫してなくて変ですね。
よし今度から日焼け止め気にせず寝ちゃおう!(シーツの洗濯頻度増やせよ)

ところで『シーツ 洗濯 頻度』で検索すると日本人で1週間以上放置する人はけっこういるようでひと安心。
みんなといっしょ、で安心する典型的日本人でございます。


そういえば暑さ寒さも彼岸までなのに明日の最低気温はマイナスの予報です。
格言もはずれることがある…。

でも春なのでハボタンがトウ立ちしてきました。
ハボタン
雨が降る前に撮ったので砂で汚れてますが。

ジンチョウゲ、いつのまにか満開。
ジンチョウゲ
あっという間に咲きますね。

こっちはジワジワ咲いていくウメの花。
ウメ
背景が曇り空で残念。

今日はお彼岸なのでお客様が多いです。
いいお天気ですが、お尻をつきだしての庭仕事はできそうにありません…。


深夜の恐怖体験

春の花
03 /20 2014
おはようございます。
寝不足です。
昨日ちょっとした恐怖体験をしまして。

夜中に起きて真っ暗な中を寂しく歩いてトイレに行き、

便座に座ったとたん誰かに肩をたたかれました。どうしましょう。

…どうしましょう(恐怖)

当然ですがトイレには私だけ。

なのに私の肩にかかる、確かな重さ。明らかに気のせいなんかじゃない。

怖くて後ろも向けないまま、服を引っ張って違和感の正体を確かめようとしました。
しかし相変わらず私の肩にはそっと誰かの手が置かれてるかのような感触があります。

もう振り返るしかない。
たとえそこに何がいても。
覚悟を決めよう。

さあ!かくごをきめて!!
振り返るとっ

私の背中に弱弱しくのっかかってました。真っ白い…トイレのフタが。

汚いじゃないですか、やだーーー!
トイレのフタ相手にこんなにも恐怖を味わったのは生まれて初めてです。

皆さんもトイレのフタには気をつけましょう。
というか早とちりには気をつけましょう(私だけか)

今日は外は雨です。

ちょっと前にはミモザの花が咲き出しました。
ミモザ

先日の砂嵐でうっすら茶色っぽくなってしまっています。
ミモザ
今日の雨でキレイに洗い流してくれることを期待しています。

雨が砂を洗い流すように、怖い記憶も洗い流してくれたら良いのに。
(トイレのフタめ…)

ターサイの花

食べられる植物
03 /19 2014
今年一月にターサイの苗を買いました。
ターサイとブロッコリー
下のほうのロゼット状の苗がそうです。

それが今では:

ターサイ

ターサイの花が咲きました

まぁ可愛らしい

春ですね

春だけど…ちっともありがたくないこの開花。

本当はこうなるはずだったのに

この大量の葉っぱを美味しく食べるはずが…。
一度も収穫される前にトウ立ちして終了という結果になりました。

久しぶりにやっちまった感。
買った時期が遅すぎたかな。
買ってから植えつけずに何週間も置いておいたのが悪かったかな。

まぁ可愛い花を見るために買ったからいいんだもん(大嘘)

イチゴの花も咲きました。
イチゴ
こっちは嬉しい開花です。

では、今日は就職活動なので出かけてきます。

カレックスの株分けにチャレンジ

オーナメンタルグラス
03 /18 2014
お庭のあちこちで新芽が芽吹くこの季節。

冬の間ずっと常緑でがんばってくれたカレックス・フラゲリフェラを株分けすることにしました。

地植えで何年も放置していたカレックス・フラゲリフェラ↓
カレックス・フラゲリフェラ
この茶色のほうきみたいな植物を常緑と呼ぶのが正しいことなのかは置いておいて。

とにかく株分けしないと。
株を2つ3つにちょんぎって植えなおせば良いだけだから簡単なはず。

でも以前読んだ園芸雑誌では、オーナメンタルグラスの株分けについて、確かこんなことが書いてあった気がする。

『ハサミで難しいときはノコギリで切りましょう』

ノコギリ出動するほどのものですか?
と思ってた当時の私が甘かった。

まぁ、掘りあげるのは簡単でした。
カレックスの株分け
根っこ小さい。

品種的なものなのか、地上部に比べるとビックリするくらい、浅くて狭い範囲にしか根がありませんでした。
(あるいは私の育て方が<<以下略>>)

これを切断。
剪定バサミでチョキチョキっと。

チョキチョキっと。

チョキチョキっと…

…全然すすまない。

根っこは良いんだけどね。

根元の葉が密集している部分が硬いのよ。
細かな葉が集まってダイヤモンドになりつつあるのよ。
まぁダイヤは大げさでもカボチャの芯の部分くらいの強度は獲得しちゃってるのよ。

いくらいくらハサミを入れても切れない!いやぁ!!

ここであの一文がよみがえる。
『ハサミで難しいときはノコギリで切りましょう』

ノコギリ…もってくるか。いやしかしこの泥だらけの草を相手にしたらあとの手入れが大変そうだ。それはイヤだ。

というわけでハサミ続行。

『ハサミで難しいときはノコギリで切りましょう』
頭の中の誘惑を振り切りながら。

途中何度かバランスを崩し尻もちをつきながら30分くらい格闘したところでようやく半分に切ることができた。

ああ、達成感でいっぱい。

カレックスの株分け

そして一度小さくなった株は、意外にも素手で引っ張るだけでまた半分に割れるように。

もしかして株が大きくなりすぎてたからこんな苦労をしたの?
真相は謎である。

あるいは私が剪定用の、明らかに株分けには向かないハサミで戦ったからかもしれない。
…むしろそれかな。

とにかく5つに分けたフラゲリフェラはそれぞれ別の場所へ。
庭にオーナメンタルグラスが増えました。

映画でみる光景

春の花
03 /17 2014
昨日、偶然見たのが茨城名物・暴走族…

ではなくて大量の白バイ&パトカーの一団。
国道を大集団で走っていた。

しかも国道に合流する交差点には警官が立って、一般車の通過を制限中。
白バイ集団が無事に通過するまでは何が何でも一般者を近寄らせたくないらしい。

上からはバラバラバラという音。
ヘリまで飛んでいるようです。

何これ怖い。
このピースフルな田舎にふさわしくない、ただごとならぬ雰囲気…。

テロだろうか。

この発想がすでにピースフルでないわ。

犯罪は人の心の中に潜んでいるというのはこういうなのでしょうか。違うか。


結局なんだったかといいますと、
ベトナムの国家主席さまが茨城の農業を見学しに来ていたそうです。

多分それであの大護衛集団。
犯罪がらみじゃなかった。

いやあ、映画みたいで面白かったわ!
(さっきは怖いとかなんとか…)

さてちょっと非日常に触れて喜んだところで私は庭にもどります。

ハナカンザシ。
ハナカンザシ
これから白いヒヤシンスも咲く予定。

ちょっと似てるのが、白いチロリアンデージー。
チロリアンデージー
そういえばこのデージーにこれまたちょっと似てるミヤコワスレが見当たらない。
どこへ行ってしまったんだろうか…(よくあること)

家の周りのヤブツバキも満開です。
ツバキ


京の町屋のべんがら格子風ファンスが欲しいの。

一人で出来るもん!DIY
03 /16 2014
いきなりですが、『京都の町屋のべんがら格子っぽいガーデンフェンス』が欲しい。

なんでも欲しがるマミちゃんは~

っていうマツキヨのCMありましたよね。(古い)

マツキヨならなんでも揃うというCMだった気がしますが
(本当に古いので記憶があいまい)

マツキヨに行けば『京都の町屋のべんがら格子っぽいガーデンフェンス』は売ってるんでしょうか?
いや、売ってるわけがない。ドラッグストアだもの。

売ってないので作ることにしました。
とりあえず木材切って置いてみただけだけど。
ベンガラ格子風フェンス
いざここまで作ってみて気がついた。

これじゃあ最近の家によくある金属製のフェンスの木製バージョンじゃない!

あるいは集合住宅の小窓の防犯用鉄格子にも見える。
あれはトイレか台所か…。

多分、これを見て京の町屋を思い浮かべるのは世界に一人だけ。きっと作った本人だけ。
まぁいいわ。自己満足だもの。

ところでべんがら格子。
せっかくなのでべんがら格子とは何かについて検索してみました。

べんがら格子はべんがらで塗るからべんがら格子というようです。

細い木材を縦にたくさん並べたパーテーションみたいなの=べんがら格子って思ってたのは間違いでした。

という事を知ってしまった今、これはべんがら格子風と言い張ることも出来ない。町屋の格子風?

さて今日から暖かくなるそうです。
とうとう春が来るのでしょうか。

チロリアンデージー。
チロリアンデージー
植えてしばらくして環境にもなれてきたようです。
新しい花をあげてきました。

ところで中々個性的な咲き方したりするんですね。
チロリアンデージー
すごく…好きです。

春の米ぬか泥棒

春の花
03 /15 2014
3月は冬と春の間の不安定な時期ですね。

昼間は春のように暖かかったり、
夜は冷え込んでみぞれが降ったりします。

ある暖かい日に、アリを見つけました。
もう冬眠から目覚めたのですね。
それともビニールハウス内が暖かくて、春と勘違いしてしまったのでしょうか。

冬の間はなかった光景。
アリたちは一生懸命に何かを運んでいきます。

ふふっ どこからか食料を見つけてきたんでしょうか?

薄い黄色のちいさな粒。

この粒は…えーと…

自家製堆肥の醗酵促進用に撒いてあった米ぬかじゃねぇかぁああああ!

どっ泥棒!おまわりさーん、アリさんが私の米ぬか泥棒しています!!!

と叫んだところで事態は変わらず。

かといってアリは子供の頃一緒に遊んだ仲(と私が勝手に思ってるが向こうからしたら私は迷惑極まりない巨人族だっただろうが)なので殺すのも忍びない。

仕方あるまい。その米ぬかは持っておゆき。
と思うしかなかった。

堆肥は下のほうが醗酵してるような気がするけど、まだまだ出来上がらない。
きっと今さら米ぬかがあるかどうかの問題じゃないだろう。悲しいことに。

アイリスが咲いています。
アイリス
植えたことをすっかり忘れてたので周りに何も植えてありません。

遅れて咲いた寒咲き日本水仙です。
日本水仙
そろそろ普通のスイセンにバトンタッチする時期ですね。

ところでこの間まだ植えてなかったスイセンの球根発見してしまったのでこれから植えます。

女の中に男が一人

春の花
03 /14 2014
世の中にお店は数あれど、その中には女ばかり(あるいは男ばかり)が集まる店というのもありまして。

たとえば可愛い雑貨と可愛い洋服だけのお店。
まーまず女性客しかみたことありません。
たまに男の子がいても、それはたいてい母親に連れられた幼児です。

なぜか小学生以上の男はここに近寄ろうとしない。
きっと居心地悪いのでしょう。

そんなラブリー&女くさい空間に、
大学生ぐらいの男の子が一人でいて目立ってました。

なんだろうなぁと思ってたら、その男子はまっすぐある場所を目指していきました。

ホワイトデー用のお菓子が売ってるところ。

ああ、納得。
もうすぐホワイトデーだもんねぇ。

わざわざこんな男子にとって超アウェーな場所で居心地悪く買い物しなくても、駅ビルにいけばホワイトデー特集やってるでしょうに。

初々しいですね。

…しかしココで疑問。

そもそもこの女しか行かないほぼ女性客100%で構成された店に、

ホワイトデー用のお菓子が売ってることを、

彼は何故知っていたのか?

仮説1:母親、姉妹からの情報
仮説2:彼女に連れられて来たことがある
仮説3:遊んでる男は女好みの店にやたらと詳しい。

さあどれでしょう!?


さて庭。
といっても大雨の影響でろくな写真がありません。

植え付け待ち中のカレンデュラ。
カレンデュラ
冬知らずという品種でしたが、植え付け前に春が来てしまいました。
そもそも見切り苗だったので買ったときすでに春でしたけど。

自分探しの旅の果て

春の花
03 /13 2014
今朝もまたモコズキッチンを見てしまった…

ポテトサラダをつくる、もこみち君。
フライパンにすごい勢いでオリーブオイルをそそいでフライドオニオンを作るもこみち君。
つぶしたジャガイモに大量のオリーブの実(数種類)を混ぜる、もこみち君。
仕上げにオリーブオイルをかける、もこみち君。
どうみてもオリーブサラダになったそれをポテトサラダという、もこみち君。

これこそ私が求めていたモコズキッチン。
数日前のごま油は気の迷いだったんだね、よかった。


さて、まだまだ再就職活動中。

再就職活動支援の一環で面接対策のDVDを見せてもらったのですが、
それがまぁ心に痛い。

チャラ男がちゃらちゃらした格好と態度で面接に来て面接官が顔を引きつらせたり、

優柔不断そうな女が『だからぁ~』みたいな口調で中身の無い応答をして面接官に悪い印象を与えたり。

教育用なので当然といえば当然ですが、まぁどれもこれも『現実にはここまで酷いヤツいないだろう』的な人物像を強調されてます。
ひとことで言えば最悪な対応です。

しかし、その、言われてみれば自分にもこういうところがあるような気がしてくる。

さすがに全てが当てはまるわけではありませんが、

チャラ男が余計な一言いったとき。
優柔不断女が自分の要求を歯切れ悪く言ってるとき。

ああ自分を見てるようで心が痛い。

就職活動とは自分探しの旅なのですね。

そして自分探しの旅の果てに見つかった『自分』は、面接対策DVDの中の人でした。
なんて、悲しすぎるわ。

いざ面接にいくときは気をつけよう(まだ行ってないのかよ)


さて昨日はせっかく気温があがって春らしい日になったというのに、
今日の当地は雨。しかもこれから大雨の予報。

うまくいかないものです。

そしてうまくいかないのは、花壇も一緒。
花壇ブロック
花壇ブロックを置こうとした場所にクロッカスが植えてあったというオチ。
ていうか花が咲いてる今の時期でよかった。
秋ごろにブロックを置いていたら、ひとしれずクロッカスを葬ってしまうところでした。

ミモザも咲きそうで咲きません。
ミモザ
チロリアンデージー植えて待ってるんですけどね。

クギなしレイズドベッドの第2弾。
クギ無しレイズドベッド
2段重ねのを作ってます。
防腐剤塗って土入れて、内側にずれ防止のクイでも打ち込めば完璧(多分)

本当はちょっと豪華な3段重ねの予定だった…

でも、相欠き作る作業が面倒くさすぎたんだ…


欲をかいて失敗

春の花
03 /12 2014
いきなりですが強欲とは罪ですね。

キリスト教でも強欲は大罪のひとつ。

仏教でも好ましくないものという扱いです。

さらに欲をかくということが自分の不利益に直結することだってあるのに。

でもね、自分の欲を抑えることはとっても難しいの。
わかっててもできないの。

コーヒー豆が散乱した自分のマグカップを見ながら私はそう思いました。

Q:ドリップ式のコーヒーにいっきにお湯を注ぐとどうなりますか?
A:豆があふれてカップ内のコーヒーに散乱します。

一刻も早くコーヒーが飲みたいという『欲』が私にそうさせました。


さーてこの豆まみれになったコーヒーをどうしましょう?

ためらうことなく飲みました。
だってもったいないもん。

苦い。口の中がじゃりじゃりする。

これが強欲の罰か…。
まぁありといえばありな味だけど。

こうして今日も私は罪を重ねていきていきます。
中々楽しいです。


ところで全く楽しくない結果になることもあります…。
プリムラ・マラコイデス。
プリムラ・マラコイデス
枯れかけてしまってます。

もう強い霜も降りないだろうと思って植えつけたのがいけませんでした。

あのとき、もうちょっと待っていれば…。

もう一つの、最初のダメージが大きかったほうのプリムラはミモザの下に植えたので無事でした。

ハナニラも咲きました。
ハナニラ
コレが咲くと本格的な春の始まりって感じです。

3年後に後悔してること

未分類
03 /11 2014
2014年3月11日です。
今日で東日本大震災から3年が経ちます。


黙祷


震災当時私が大事だなと思ったのは、

思いやりと助け合い、ネットサーバーじゃなくて自前の脳みそに刻んだ知識。

特に助け合いは大事だなと思いますが、震災当時は思うようには出来ませんでした。

たとえば、近所の人たち。
普段から付き合いはあるし震災のときにも色々な会話をしました。

でも、『水や食べるもので困ってないですか?』とか、
積極的に声をかけることはできませんでした。

というか思いつきもしなかったというのが正しい。
自分のことでいっぱいいっぱいで頭が回ってなかった。

震災から5日目ぐらいにようやくスーパーが再開したときも。

私は一人で行って自宅用の買い物を済ませてしまいました。
あのとき事前に近所を回って『何か買うものあったらついでに買ってきますよ』と言えればよかった。

別に相手は困ってなかったかもしれなかったけど。でも困ってたかもしれない。

3年経って色々と後悔しています。

次に同じことがあったら、今度はもっと良い行動を出来るようになりたい。

…いや、次に同じ事(大震災)なんてあってほしくないけどさっ!!!

物理的な備えはお金だせば出来るけど、イメトレや心構えもあればさらにいいと今では思います。


あと知識の備えは…大事です。
停電が長引くと基地局の非常電源が落ちちゃってモバイル端末でもネットにつながらないのね。
(今はどうか知らないけど)

それ知ってたらサバイバル系の本でも買っておいたでしょうに。

とかいって実は今でも買ってない、サバイバル本

だってあんなことがもう一度あるなんて考えたくもないからっ。
(人にえらそうに語っておいて自分はこうかよ)

とりあえず消費増税前に自分の新しいおうちのための非常用グッズおよび食料を買いそろえようかと思います。

…ところで実家でて一人暮らしするって言い出してからもう何ヶ月かな?
(再就職決まんないので住む部屋も決められない)

今度買う非常用食品の賞味期限が切れる前になんとかしたいものです。

勝手な思い込みとごま油

春の花
03 /11 2014
勝手な思い込みで『この人ならこうするはずだ』と決め付けて、
その人が自分の予想と違ったことをした瞬間、何だか裏切られた気分になる。

今朝の私が経験したことです。

自分勝手な話ですよね。
こっちが勝手に期待したんだから。

まして私はその人のことをあまり知らないのです。
人づてに聞くウワサでそういう人だと知っていた程度。

なのに何故がっかりしているのでしょう。
こんなことは相手に対しても失礼なのに。

ていうか、なに書いてるんでしょう私は。

今朝のMOCO'Sキッチンで、もこみちが料理の仕上げにゴマ油使ったくらいで。

普段ジップ見ない私がわからないくせに適当なこと言いますが、
彼はオリーブオイルに仕える忠実な騎士ではなかったのですか。

さて花壇ブロック買いました。
花壇ブロック
一つ300円くらいです。

丸を作るには4つ必要。
花壇ブロック
さてこの丸い花壇に何を植えましょう。

最初はブルーベリーを植えようかと思いました。

あるいはバラの根元に雑草を生えづらくするために使えるかなとか、
ちょっとした根域制限にもなるかな(浅すぎる?)とか、

でも良く考えるとこれ、コンクリっぽいような気がしてきた。
もしそうなら周辺の土がアルカリに傾いてしまいます。
あー、意外に使い道が限られちゃうかもしれません。

しかしテラコッタ製のは高いのでこれで行きます。

ビオラとかの一年草でもいいかも。
ビオラ・USAウェーブ
USAウェーブです。もうすでに花が小さくなり始めています。

今日はもう一つ更新する予定ですので、昨日の続きはそっちに書きます。

ミニアイリス、早春の怪

春の花
03 /10 2014
早春に咲くミニアイリス。
アイリス
相変わらず地面から首だけ出しているような姿が目に慣れません。
(いや葉っぱもちゃんと出てますけど小さいんですよ)

そんなちょっぴりホラーテイスト(失礼)なミニアイリス。
花の少ない時期に咲いてくれる貴重な花です。

ただ、この写真を撮った翌日に見に行くと、
もう咲いてませんでした。
あの姿はどこにも見当たりません。

花の命は短いのか。

あるいは私が見たのは幻?

まさか。

写真にもこうして収めたのに、あのアイリスはこの世のものではなかったとでもいうのか………!!?

ホラーです。
早春の庭でありえないことが起こりました。

ふと、背後に何かあるような気配がしたので振り返るっ

と、そこにはちゃんとアイリスが咲いていました。

昨日と同じように。
たぶん昨日と同じ位置で。

つまり勘違い。私の記憶力の悪さがホラー級でした。
自分で自分が恐ろしいよ。

…と見せかけて実はあのアイリス自力で移動してるんじゃないのか。
だって昨日見たばかりの場所を間違えるとか私そこまで記憶力悪くないと内心ではおもってたのに(往生際の悪さはホラー映画の悪役並みです)

さて、暑さ寒さも彼岸まで。

本格的な春がもうすぐですが、スノードロップにとっては暑いくらいなんでしょうか。
スノードロップ
冬の間のつつましさはどこへやら。
今はまるで真夏の女子校の教室のようです。
スカートをめくり上げて涼をとるという…


そういえばアイリスの植え場所を忘れたときに思い出したのが、

『人は忘れる生き物です。

忘れなければ生きていけない。』

…というセリフ。

どこかで見たんですが、どこで見たか忘れちゃいました。
ニンゲンって本当に忘れる生き物なんだなぁと。

しかし忘れちゃいけないこともあります。
明日3月11日で東日本大震災から3年。

アイリスの植え場所は忘れても大事なことは忘れないようにしたいものです。

自分が大事だなと思ったことは明日の記事にでも書こうと思います。
(いや翌日に引っ張るほどのものじゃありませんが今日は時間がないというオチ)

うこん色

食べられる植物
03 /09 2014
本棚を整理していて、久しぶりに色彩に関する本を読みました。
その本は色の名前であふれています。

たとえば黄色をあらわす言葉でも、

ヒマワリイエロー、パンプキン、レモンイエロー

それから黄土色、卵色、山吹色

それから、

うこん色。

さて上記の単語をみて一瞬あせった方はどのくらいいらっしゃるでしょうね。
私は焦りましたよ。

えっ う××色!?
(高尚なこのブログにそぐわない言葉なので伏字)

落ち着いてよく見れば、うこん色とはウコン色。漢字だと鬱金色だ。飲んだらウコンだ。
なぜ平仮名で書いてしまったのだ。
(うっかりものの自分のことは棚に上げる)

さてここで宣言。
ウコンは漢字で書きましょう連盟がここに発足。会員一人。

そして唯一の会員である私は『鬱』という漢字が書けない。
はい、解散…。


さてここで空気を読まずに食べ物のはなしです。

去年の秋に買ったこのブロッコリー。
すずなりブロッコリー
ウロッコリーの最高峰と自称していました。
ちなみに一つ250円。
輸入物の安いブロッコリーが2つ買えちゃう値段です。

そのブロッコリーが花をつけ始めました。
ブロッコリー
そういえばこれは葉っぱも食べられるらしいんだよね。

さてこれはブロッコリーでしょうか。
ブロッコリー
ブロッコリーを植えていた場所に生えてる植物ですから、
おそらくはブロッコリーのコボレダネ。
茂り方もブロッコリー。

しかし、それにしては何故葉っぱがピンクがかってるか?

実は隣にハボタンも植えていた。
ピンクの可愛い、ハボタンだ。アブラナ科だ。

…ブロッコリーもアブラナ科だ。

アブラナ科の植物は交雑しやすく、多種とでも簡単に受粉する。
ということを知ったのは実に最近。

ならばこれはブロッコリーとハボタンのハーフってところか。

これを極めたら家庭菜園向きの美味しくて観賞価値の高いブロッコリーが作れないかな?
きっとモンシロチョウにも好かれることでしょうね(嬉しくない)

今度食べてみよう。
ハボタンが美味しいわけないから、味は期待しないけど(偏見?)

花壇を作ってましたがブロックが足りないことに気づきました。
花壇
買い足しに行ってきます…

お詫びと火渡り

春の花
03 /08 2014
外出先で、ブーツの中がなんだかモゾモゾすることに気づいてしまった。

これはタイツのかかと部分がもたついてるんだな、と思ってタイツを直しても一向に違和感は消えず。
直しても直してもモゾモゾ消えず。

ええい何だコレは!
と帰宅後にブーツを思いっきり勢いつけて脱いだところ、

ブーツの中から輪ゴムがこんにちわしました。

それも一般的でない分厚い輪ゴム…。

そんなものがブーツの中に入ったこともびっくりだし

そんなものがブーツの中にあるのにタイツがもたついてるだけだと判断した私の足裏の鈍感さにもびっくりですよ。

もしかして私、火渡りとかやれば出来ちゃうのではないだろうか。
火の上を素足で歩くアレですよ。

ただしwikipediaを見る限り、火渡りというのは宗教的な行事だったりする。
出典:wikipediaの火渡りのページ
(その中で異彩を放つ某国の経営セミナー…)

…今日、一つ知識が増えました。
火渡りは罰ゲームとかではなく、れっきとした宗教儀礼の一つだったのですね。

ならば軽い気持ちで火渡りなどといってはいけませんね。
そもそもわたし、火渡りしたくないです神様。


ところで、私は皆さまがたに謝らなければなりません…

数日前の記事で大間違いを書いてしまいました。

祝!植物男子レギュラー化

ここで、公式サイトをよくよく見てみます。
http://www4.nhk.or.jp/verandar/

2014年3月現在、こんなことが書いてあります。

4月2日(水)放送スタート
毎週水曜 午後11時15分~11時45分

>午後11時15分~11時45分

>午後11時

…午後11時は夜ですね。

これに対して私が過去記事でなんと書いたかといいますと。

>パンパカパーン!

>しかし放送時間は平日昼間。

昼間なのは午前11時。

お前は午前と午後の区別もつかないのかよ!!と自分を責めたい。

ああもうすみませんorz
勘違いされた方がいたら本当にすみませんorz orz orz

おわびに火渡り…とかはしません。あれは神聖な宗教儀式ですから!
(覚えたばかりの知識を披露)

さて庭は冷え込んでます。
日差しは春なのに気温だけが真冬並みに低い。

クロッカス。
クロッカス
MIX球根です。
ここの場所は掘り返したはずなんですがやっぱり漏れがあったみたいです。

この紫色のクロッカスだけ首が長いので変な感じ。
クロッカス

意外な場所からクロッカスが生えてきました。
クロッカス
植えたのを忘れてただけとも言う。


イチゴ狩りバスツアーがやばい理由

春の花
03 /07 2014
春は名のみの風の寒さや。
今朝は寒かったです。今日の夜も冷え込みそうです。

買ったばかりの花苗(温室育ち)が心配です。

まだ買ってない苗に対しては、
寒い我が家にいるよりはホームセンターの売り場にいたほうが良いだろう…
といって買いに行くのを先延ばしにしてしまいます。

まぁそんなこと言ってるうちに売り切れちゃうんですけどね。

あるいは、ホームセンター改装のためとかいって休業しちゃうんですけどね。
(これについては再オープン後まだ残ってた。見切り品だったのに。)

花苗はイチゴいちえ…もとい一期一会だと思ってかからないといけませんね。

ところで今度バスツアーでイチゴ狩りに行ってきます。

『バスツアーでイチゴ狩りには行かないほうがいいよ』
と聞かされたばかりだけど。

ちなみに。

なぜバスツアーで言っちゃいけないの?

その問いに対する答えは納得のいくものでした。

『帰りのバスでやばいことになる…イチゴいっぱい食べたあとだから』

なるほどトイレの問題ですね分かります。

だからなのか。
イチゴ狩のバスツアーは、トイレ付きバスであることをやたらと強調してる。

何十人も載るバスでトイレ一つで足りるのか?という疑惑はあるものの、
とにかくトイレ付きバス、しかも隣県なので大丈夫なはず…だと思いたい。

無駄な抵抗かもしれないけど、水分はひかえとこう。

最大の防御はイチゴを食べずに我慢することか。
…それは本末転倒というものです。

求む、名案。できればオムツ以外で。


花壇は植えつけてから動きがありません。
花壇
まぁ植えて数日でワサワサになったらなったで大変ですので(手入れが)これでいいのだ。

でも花と花の間が空いてるのが寂しくてこまります。
しかし寂しさに負けて他の花を植えてしまったらギュウギュウになりすぎてこまります。

ビオラのフェミニンドレスもまだ周りに何にもなくてさみしげです。
ビオラ・フェミニンドレス

プリムラ・マラコイデスまわりだけはそこそこ埋まってます。
プリムラ・マラコイデス
マラコイデスも隣のチロリアンデージーも横には広がらないだろうと思って隙間をつめましたがどうでしょうか。

祝!植物男子レギュラー化

未分類
03 /06 2014
昨日は低気圧で荒れる天気になると天気予報がいうから、どこにも出かけず引きこもったところ、結局ただの穏やかな雨の日でした。
うっかり冬眠に入っちゃったクマのような気分。

さて朗報です。

まぁ昨日たまたま知っただけなので皆さまとっくにご存知かもしれませんけど。

ガーデニングブログ界隈で大人気の『植物男子ベランダー』が、
この4月からレギュラー放送決定です。

http://www4.nhk.or.jp/verandar/

パンパカパーン!

しかし放送時間は平日昼間。
※2014/03/08訂正:平日昼間ではなく、平日夜の勘違いでした

パンパカパーン…

まぁ4月になっても今みたいに無職だったら問題ないけど。
(いや問題あるだろう)

最善の策は水曜日が休みの仕事を見つけることだがそんな都合よく見つかるとも思えない。

そして私はいまだに録画ができない。あうぅ。

まぁなんとかなるだろう。なるかな。

とりあえずNHKさんありがとうございます。
叶うならどうか再放送をお願いします。

…できればゴールデンタイムの、地上波で!(言うだけならタダだ)

※2014/03/08訂正:時間は勘違いでしたので以上の文はただの寝言ですどうか聞き流してくださいorz

さてそろそろ春苗が出回る時期です。
ワイン色のオステオスペルマムを買いました。
オステオスペルマム
黄色い花は見切り品で買ったカレンデュラ。

もうすぐ咲きそうなミモザの下にはチロリアンデージー。
チロリアンデージー
ふと思ったけどもうちょっと間をつめて植えたほうがよかったかなぁ、と。

ミモザと同じ時期に咲く、ジンチョウゲ。
ジンチョウゲ
もう数ヶ月、ずっとツボミのまま春に向けてスタンバイ。

まだ寒い冬の間に開花準備をばっちりしておく、それがジンチョウゲ。

明日着る服を寝る前に用意した上、それをきちんと枕元にたたんでおくタイプなのでしょう。
遠足の準備は2日前には終わらせてるタイプでしょう。
夏休みの宿題だって7月中に終わらせてるんですよね?

えらいわジンチョウゲ。

(私がどうだったかなんてことは、どうか聞かないでくださいな。)

見切り苗はどうなった

春の花
03 /05 2014
某ホームセンターの見切り苗を買おうと思っていたら、
運わるく、『改装のためしばらく休みます』となっていたのが数週間前。
あら、きっと見切り苗は処分されちゃうかなぁ。

ところが昨日再オープンしたそのお店に行ってみたら、
ピカピカの売り場にそぐわない、くたびれた見切り苗がそのままの姿で並べられていました。

それでいいのか…

いや私としては良かったけど。

30円でカレンジュラやプリムラマラコイデスを買ってきました。
今は弱ってますが、これから復活させるのが見切り苗の楽しみです。


さてなんか低気圧が2つ来てるとかで、今日と明日は風が強い天気になるそうです。
ガーデニングできないのは辛い。

今日なんか雨まで降ってるし。
ただ真冬のような冷え込みはありません。
雨が多いのも春が近づいてるんだなぁって感じです。

そしてハボタンがトウ立ちしてきました。
ハボタン

春だなぁ。さてこのハボタンどうしよう。

この連結ポットで買ったビオラだけはまだ地植えにしていません。
ビオラ・ピーチジャンプアップ

ピーチ・ジャンプアップ。
なぜなら量が多いのでどうやったら庭で生えるかわからないからさ。
どう想像しても公園の花壇になってしまいます。

じゃあバラバラにしてあちこちに点在するように植えますか。
ずっと一緒だったけど、今こそ旅立ちのとき。

3月は別れのシーズンですね。

そして4月には出会いのシーズン。
HCに入荷される花苗が今から楽しみです。

梅の花もちらほら咲いてきています。
ウメ
そろそろカメラのレンズ変えようかなぁ。
(普段つけっぱなしにしていることがよく分かってしまう言葉)

幸せの青い鶏卵

春の花
03 /04 2014
JAの直売所には珍しいものが売っている…

前にもそういって『みっくすじゃーまん』(ジャーマンアイリスのことらしい)やら八重咲きの日本水仙やら買ってきましたが今回は花ではありません。

青い卵です。
青い卵
肉眼だともっとはっきり青く見えます。
いや緑っぽくもあるかな。
浅葱色っていうのかな。

そういえばウワサに聞くティファニーの包み紙もこんな色じゃありませんでしたっけ。
ええ、ティファニーなんか貰ったことないのであくまでうわさにきいただけです。

今日も悲しくなってまいりました。

この卵はアローカナ種という説明がありました。
どうやらそういう色の卵を産むニワトリの種類のようです。

ちなみに色々な変わった卵が6個入って300円。
まぁお高い。けど話のネタ的にはお安い。

もう一つ、もっとネタ度の高いタマゴもありました。

『ダチョウの卵』 2000円(買ってないので写真なし)

本物ですよ、奥さん。
JAで扱ってるのか。

鶏卵25個分らしいけど、どうかんがえても鶏卵買ったほうが安い。
しかし大きいのは間違いない。

『ねぇタマゴ買ってきてよ』といわれてこの巨大タマゴ一つを持って帰れば、依頼主との仲に亀裂を入れられること間違いなし!おすすめしません。ていうか誰が買うんだ。卵焼き屋さんか。

さて数年前にJA直売所で買った八重咲き日本水仙。
八重咲き日本水仙
元気で増えています。

こっちは普通の寒咲き日本スイセン。
日本水仙
そろそろシーズンも終わりになってきました。

ところでくだんのアローカナ種の青いタマゴ、せっかくなので卵かけご飯にして食べましたが違いは良く分かりませんでした。
私の舌にはワンパック150円の卵で十分さ…。

伊達マスク、その効能

春の花
03 /03 2014
伊達マスクなる言葉を聴きました。
必要もないのにマスクをかけることらしい。

私も、レトルト大量買いするときに具合が悪い振りしてマスクかけるのもいいと思ったなぁ。

※まだ実践に移したことはないですが。

そういえば高校のとき。
クラスの子が、元気なのにマスクかけて授業を受けてた。
授業が終わったとたんにマスクを外して、友達相手に明るくこう言い放ったのだ。

『ほら言ったとおりでしょ!マスクしてると先生に当てられないんだよ♪』

その時は、よほど当てられたくない授業内容で特別だったのでしょう。

その後彼女が(本物の)風邪以外でマスクをしているのを見たことはないのだから。

ところで伊達マスクはこのように病気を装って周囲からの温かい目線を引き出すのが主目的ではないらしい。

wikipediaによれば、その主な効用は人目からのガード、すっぴん隠しなど。

いくつかあったけどその中でも特に私の心をつかんだ効能を紹介しましょう。

〔伊達マスクの効用〕
・妄想でニヤついても問題がない

伊達マスクいいね!!!!!

…まぁどうせ夏になれば流行りも廃れるでしょうけど。暑さには勝てん。

暑さに弱いといえばプリムラ…。

寒さや霜には強いという触れ込みで買ったガーデンプリムラ。
ガーデンプリムラ
厳寒期には軒下栽培でもやっぱり花がいたみます。地域によるでしょうが。
しかし3月ともなれば大分復活してきましたね。
そろそろこれも地植えにします。

室内ガーデニングのヒヤシンス。
ヒヤシンス
最後の一つが咲きました。
が、ちょっと早まって咲きすぎじゃないですか?
これも時期を見て地植えにしましょうそうしましょう。

ビオラを地植えに

パンジー・ビオラ・スミレ
03 /02 2014
3月ですね。

春といっても当地ではまだ-5℃近くまで気温が下がることもあります。
しかし記録の上では同じ氷点下でも、冷え込んでる時間は1月に比べてずっと短いのが3月。

日の出が早まってることもあって、地面が凍りつくようなことはもう殆どありません。

まぁ私の起床時間は日々遅くなってますがね。アハハ。

春眠暁を覚えず、というやつです。無職だからという説も

…資格試験もこの間終わった(あらゆる意味で終わった)ことだし、3月からは本格的に求職活動に入ります。

あるときぱったりとブログの更新が止まるかも。
そのときはどうか、何かあったんだろうなと察してくださいませ。

本音:うわーん就活こわいよう

子供か自分は。


さて話が(嫌な方向に)それましたが、庭について。

そろそろある程度耐寒性のある花ならば地植えにしても大丈夫な時期です。
というわけで軒下栽培していた草花を、次々に花壇植えにしています。

こんな風になってた見元ビオラも、バラして花壇に植えました。
ビオラ
左からフェミニンドレス、森のピュアリー、スターラビット。

ちなみに12月に植えつけたときはこうでした。
見元ビオラ
ずいぶん大きく…あれ?あんまり変わってないや。
まぁ冬だし、ということにしておきましょう。

とにかく今までは三つまとめて一つのプランターに放り込んでいましたが、これからは各々が頑張っていく時期です。

奔放に育ってたビオラのスターラビットもこれですっきりしたことでしょう。
ビオラ
急にさみしく見えるのは気のせいだろうか。
植え付け後すぐにふった冷たい雨のせいだろうか。

雨といえば当地は昨日も今日も雨です。

しかも水曜日にはまた雪が降るかも、といっています。

南岸低気圧…またお前か。

お天気だけは仕方がありませんね。


ギザギザ花壇作り。

一人で出来るもん!DIY
03 /01 2014
今日は普通に寒い日ですが、昨日はそれは暖かかったです。一瞬の春。

ほぼ半日かけて、バラの手入れやら花壇の手入れやらをしました。

夢中になりすぎてあちこち体が痛いくらい。
日が沈む頃、クタクタになりながら部屋に戻ってほっと一息。

熱々のお茶をいれて、着替えて、

テレビでもつけて、お菓子をつまんで、

さて美味しいお茶でも飲みますかね…

そう思って持ち上げたカップの中には小さな小さな…ハエがおりました。死んでました。お茶の中で。

ハエーーーーー!!!!

人の至福のひとときをなんと心得る!

いやそれよりお前…それでいいの?
もうすぐ春だというのに番茶にダイブして短い一生を終えてしまってよかったの…?

見ず知らず(自分の名誉のためにも言うが私の部屋は普段ハエが飛び回ってるような環境ではない)のハエの人生(ハエ生)に思いをはせながらミシミシいう体をおしてカップを洗う。

お互いにとって不幸な事件でした。

昨日頑張ったのですっかり花壇は春仕様です。
花壇
まだスカスカなのはお約束。

これもDIYに入るのかな。
花壇
花壇のふちどり追加しました。

三個110円くらいのキューブ状のブロックです。

最初は普通に直線的に並べるつもりだったけど、ギザギザにしました。

だってこっちのほうが可愛い感じがするし。

…ていうか、ゆがみとか色んなことをごまかせるし。うんそれ大事。